まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
お礼 (o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う
2017年09月19日 (火) | 編集 |
またまた、お礼を書くのを忘れていました。

申し訳ございません。

依頼て乳飲み子の里親募集をした時の里親様から、我が家では、絶対に食べることができないご飯を頂きました。なかなかうるさい団長が、大変ご満足にいただいていました。

ありがとうございました。

ブログからご飯とチュールをいただきました。ちょうど、食欲不振の子がいたので、早速。

助かりました。ありがとうございました。

そして、
DSC_3750.jpg
DSC_3752.jpg

の姉妹ちゃん、里親様が決まりました。

相変わらず、神様のおかげで、応募が早く、また、二匹一緒にと・・・。

感謝です。

ずーっと一緒にいたんだもんね。

人間の身勝手で、バラバラなんて嫌だよね。

それじゃ、幸せになれないよね。

良かったね。里親様に感謝だよ。

お届けまでお時間がありますが、その間、しっかりとお世話させていただきます。

私の方も、あと1週間!!

この1週間を乗り切れば、楽になる、楽になる楽になるはずだから、頑張ろーっと。

スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
私の王子、生ちゃん、ハッピ-バ-スデェ-ィ((@´∀`"八゛
2017年09月13日 (水) | 編集 |
今日、9月13日は、私の王子の生ちゃんの誕生日です。

生ちゃん、3歳、おめでとう。

産み落としの生君、母猫からの免疫が切れたころから、猫風邪による、鼻水、鼻づまり、結膜炎で黒目の見えない状態が1ヶ月。

DSC_1385.jpg

カリシウィルスにより、舌に潰瘍が2回・・・、痛くて体を震わせて、頑張って、ご飯を食べてくれました。

他にも、低体温(今でもてまになります)、黄疸・・・。

そして、最後に肺炎。

そこまで、いろいろな病気になり、体力も抵抗力もなくなっての肺炎。

DSC_1463.jpg

無理とも言われましたが、我が家にICU(酸素ハウス)を設置し、どうにか頑張って、肺炎を克服してくれました。

が、後遺症として、努力性呼吸が・・・。

お腹の中にエイリアンが動いているような呼吸です。

そして、鼻炎により、鼻の骨が変形し、常に、浅い早い呼吸でした。

また、生君は、お水を飲んだり、ご飯を自分で食べられるようになったのは、生後半年です。

この1年間では、FIP疑惑の時の検査によると、自己免疫力に問題があり、形質細胞性足底皮膚炎も・・・。

ただ、鼻炎の鼻づまりを緩和する「鼻とーる」を使用してから、鼻づまりが解消され、呼吸も普通になってきて、免疫力が上がったためか、形質細胞性足底皮膚炎もよくなってきました。

お蔭で、最近の生君、走ります。遊びます。

今までは、寝ていることばかりでしたから、そんな姿を見ることができて、感無量です。

生君がご機嫌だと、私もご機嫌です。

インターフェロンと抗生剤で構成されている生君。(インターフェロンは、もしかすると、全国で一番打ってるかも・・・)

これからもよろしくね。

もっともっと元気になること祈ります。

そして、生君、お誕生日は、感謝する日です。

保護してくださったY夫妻様。Y夫妻様がいたからこそ、命があるんですよ。

そして、主治医をはじめ、動物病院の先生、スタッフさま。

肺炎の時やパルボ祭り3回経験していますが、ワクチン接種をしていない生君が今があるのも、皆様のおかげです。

いつもいつも心から感謝いたします。

ありがとうございます。

DSC_3608.jpg
ずーっと厳しかったお目目がまん丸になりました。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
m(;∇;)m 良かった♡
2017年09月12日 (火) | 編集 |
精神的に厳しかった先週。

生後7週で、400gの未熟児の満幸(まさき)くん。

DSC_3762.jpg


一日10回以上の下痢が1週間前からあり、しかも、食べた物は消化されずに超特急。

430gあった体重が、330gまで落ちました。

ご飯からミルクに戻しましたが、ミルクを吐き出す始末。

しょうがないので、ロイカナの退院S+ミルクを混ぜたもの。

それなら、口に入れれば食べてくれました。

満幸くん、標準の半分の体重。

あまりの小ささに薬も懸念されましたが、ここまで、体重が減少したら、命にかかわります。

それなので、危険承知で薬を処方していただきました。

ビンゴ

まだ、消化が完全ではないものの、下痢は止まりました。

体重も370gまで増えました。

どうにか命は助かりました。

実際、同じような症状で、虹の橋を渡った子はいます。

下痢した当初、嘔吐もあり、私の感では、カリシウィルスによるものと・・・。

そのため、連日、インターフェロンをお願いしました。

パルボも怖いけど、カリシウィルスもへたするとあっという間に虹の橋を渡ります。

それと、満幸くん、免疫力はないが生命力のある通院隊長の生くんと同じオーラを出していました。

だから、きっと大丈夫とは思ってましたが、不安と恐は常にありました。

でも、とりあえず、今朝も自分からご飯も食べ始めたので、良かったです。

もう一息、完全に良くなるまで頑張ろうね。

今は小さいけど、大きく大きくなろうね。

そして、前回ブログに書いた、想友くん。

DSC_3758.jpg


我が家に来ても、遊ばない、あまり食べない・・・。

主治医に診てもらった時も「痩せている」と。

想友君の兄弟が、やはり主治医に診た貰っていたので、聞いたところ、兄弟猫よりはるかに痩せているとのことでした。

実は、この兄弟の写真を見た時、想友君だけ、目つきが違う。

里親様に託せるオーラ出でいませんでした。

そのため、本当は、この間の日曜日にお渡し予定でしたが、一旦保留にさせていただきました。

こちらも、私の感では、カリシウィルスからの倦怠感&食欲不振、もしかしたら関節炎も・・・。

子猫なのに、動かないで、遊ばない・・・、そんな子はいました。

が、数週間たって、良くなってくると、子猫らしく、よく食べ・よく遊ぶようになります。

カリシウィルスには、インターフェロンは有効です。

やはり、インターフェロンを多目に打つと、段々と食欲が出てきはじめ、今朝はもうダッシュで走り始めました。

良かったね。

まだまだ問題はあるけど、今は、太るようにいっぱい食べようね。

想友君のことも、不安と恐怖はありました。

あまりにも、痩せすぎていて・・・。

おまけに。昨日は、「心臓は悪いが、鉄の心臓をもつ」真君が、食欲不振。

いつ虹の橋をわたってもおかしくない真君なので、心配でしたが、夜には食べ始めたので良かったです。

最後に、車のボンネットに入っていた子猫が、巡り巡って我が家に・・・。

DSC_3763.jpg


二晩、リサイタルコンサートを開催してくれ、最前列で聞いている私は、睡眠不足!!

やっと、昨晩は、リサイタルコンサートがなかったので、寝れました。

とりあえず、一息です。

さてと、県庁立ち入りまで、あと二週間。

それさえ終われば、少しは楽になるはず。

今日も一日、がんばろーっと。
























テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
先週末のシンデレラキャットたち ヽ(=´▽`=)ノ
2017年09月05日 (火) | 編集 |
この間の日曜日、前回ブログした動物病院に捨てられていた茶トラ軍団のお届けをしました。

一件目は、2か月くらい前に、角膜穿孔した子猫ちゃん兄弟の里親様がもう一匹希望され、そちらに行きました。

中野さん4

お名前は「みかん」くんだそうです。

お母様は、「五右衛門」がよかったみたいですが、お世話をする高校生のお兄ちゃんに決定権が・・・。

月齢は同じくらいです。

1週間もすれば、一緒に大運動会を開催してることでしょう。



二件目は、男の子と女の子一緒に。

中野さん7
中野さん5


先月、愛猫ちゃんを亡くし、ご家族みんなで寂しがっていたところに、先住猫ちゃんに似ているこの子達に応募して下さりました。

連れて行った早々、お兄様はメロメロ。

優しいご家族のもと、きっと幸せになれるね。


里親様、今後も宜しくお願いいたします。


残りの一匹も、先住猫ちゃんのいるご家庭に決まりました。

とても、甘えん坊で寂しがり屋です。

中野さん8

先住猫ちゃんともうまくやれて、正式譲渡とになれますように・・・。


我が家にまだ残っている5匹、そして、保護予定の1匹・・・、早く風邪が治って、みんな幸せにな~れ。

それまで、頑張るからね~!!

明日は、埼玉県まで2匹お届けです。

里親様がいらっしゃっての、保護活動です。

里親様には、本当に感謝です。

お礼

今回、里親のY様。 小さいころからの私の大好物とご寄付をいただきました。
この子たち野里親様になってくださるだけで、感謝なのに・・・、ありがとうございました。

この子たちの保護主様より、またまたたくさんのご飯とトイレの砂とおいしい梨をいただきました。
我が家の猫軍団すでに、喜んで食べています。
ありがとうございました。

会社の同僚からは、キャリーバック、トイレ、ベットなどをいただきました。
きっと猫軍団もトイレが増えて、喜びます。
ありがとうございました。


皆さんの真心で、どうにか保護活動を続けられます。
ありがとうございました。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
だから、捨てないでって!! {{{p(●`□´●)q}}} むかつくぅぅぅぅう~~~っ!!!
2017年09月01日 (金) | 編集 |
今度は、同じ動物病院の前に7匹3回=21匹を置いかれたそうです。

どうも同一犯みたいです。

何度も言いますが、捨てられた人は大変迷惑です。

動物病院だか、猫ボラさんだから、どうにかしてくれるというのは間違ってます。

猫を飼うのだって、ただではないんです。

お世話だって大変なんです。

そういう方は、避妊手術もしていないんでしょうが、何度も妊娠、出産させられる猫だって大変なんです。

もし、自分だったら・・・と、考えてください。

で、そこの動物病院の院長及びスタッフさんが頑張ってくれて、15匹は里親様を見つけました。

感謝です。

残りの6匹の里親探しの依頼で、現在、5匹決まり、残りの1匹も打診中です。

またまた里親様には感謝です。

ありがとうございます。

今週は、鳥さんの里親募集の依頼もありました。

こちらは、飼い主様が見つかったので、良かったです。

そして、月末は仕事で鬼の書類作成があり、今月末の立ち入り資料作成もあり、里親募集もあり、300gのちびっこもやってきてました。

ここまで来ると、何も考えることもできず、ただ目の前のことをこなすだけ。

ある意味精神修行の場であり、昔から比べると、怒らなくなったし、取り越し苦労藻しなくなったし・・・。

ただその気力がないだけかもしれませんが・・・。

さてと、今週も2件の3匹、里親様にお届けがあります。

がんばろーっと!!

さま是正
動物病院に捨てられていた姉妹。
二匹一緒に里親様へ。
猫仕様のお家に満足そうです。


お礼
今回の依頼主のN様から、申しわけないほどのご寄付をいただきました。
本当に助かります。
これで、一息つけました。
感謝です。
ありがとうございました。

日曜日にお届けした黒猫姉妹の里親様からお土産をいただきました。
お菓子で構成されている私にとって、嬉しい限りです。
ごちそうさまでした。
ここのお父様、威嚇していても構わず触ってくれて・・・、良かったね。
幸せになれるね。
今後とも、黒猫姉妹のこと宜しくお願いいたします。






テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット