まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
里親探し依頼
2013年08月25日 (日) | 編集 |
先週の金曜日、とある公的なところから、

「鎌ヶ谷市で家の敷地内にいる仔猫の里親を探したいという人がいて、どうにかなりませんか?」

とお電話がありました。

いつものボランティアさんももうすでに10匹以上保護猫がいて、これ以上お願いするのは申し訳なく、インターネットで探すお手伝いはできると返答しました。

依頼主さんは高齢で身体のあちこちに故障があり、保護するのは無理。

でも、仔猫たちがこのままだと不憫ということでお願いされました。

しかし、まだ保護できていない野良の子猫ちゃん3匹。

すでに、いろいろな里親探しのサイトは、里親募集でいっぱい。

どんな性格なのかも性別もわからず、写真も遠目から撮ったもので、他の里親募集と比べると条件が悪すぎ。

それでも、お手伝いする約束で、昨晩ネットに一応掲載しました。

後は、神様に仔猫たちの行く末を祈りながら。

そして、現在、ちょうど三人の方から応募がありました。

みなさん、猫をすでに飼っている方。

もし、決まったら、一匹ではないからさびしくないね。

無事保護ができて、決まるといいです。

どうか、このブログを読んでいる方、仔猫ちゃんの幸せ祈ってくださいね。

今、追加で我が家で保護している仔猫の里親が決まりそうです。

DSC_0244.jpg

近所の家に、無責任な餌やりさんのところの猫が親子で引っ越してきてしまい、母親を手術させようと捕獲器を仕掛けたところ、仔猫が入ってしまい、そのまま保護した仔猫ちゃんです。

良かったです。

里親希望の方、ここも、先住猫ちゃんがいます。

先住猫ちゃんとの相性は難しいと言われていますが、仲良くなって、みんな幸せになってね。

ちなみに、里親探しのご相談・お手伝いはしますが、大変申し訳ございませんが、保護・捕獲はいたしません。

よろしくお願い申し上げます。











スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
よくもこんなにいるものだ
2013年08月22日 (木) | 編集 |
私がアウトドア猫軍団にかかわって1年余り。

どのぐらいの猫とかかわったのか思い出してみました。

     不妊手術した猫     約32匹(内隣の市3匹含)
     保護・里親探しした猫  約34匹(内隣の市6匹含)

我が家から半径50m周辺だけでも、約57匹。

よくもこんなにいるもんだと感心してしまいます。

世の中の生物みんなが殺傷されずに、自然のまま生きられたらいいなと思います。

家庭も仕事もあるので限界はありますが、アウトドア猫軍団でも写真のように熟睡できるような生き方ができるようちょっとお手伝いできればいいなと思います。

DSC_0231.jpg
 我が家のウッドデッキにて…(インドア猫軍団が逃げ出さないよう、ベランダから網を張っているその網をハンモック代わりに熟睡中


     
里親募集しています
2013年08月19日 (月) | 編集 |
現在、鎌ヶ谷市で里親募集をしている方がいます。

生後1か月のかわいい仔猫の兄弟です。
cat_26428_1.jpg

cat_26427_1.jpg

cat_26426_1.jpg

道で捨てられてのを拾ってくれたそうです。

ぜひ、猫を飼うことをご検討している方、猫好きな方等、かわいがってくれる方、里親になってあげてください。

ご応募は、「ネコジルシ」というサイトの掲載No.26426~26428から。

詳細が詳しく載っています。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
また、里親が見つかりました。
2013年08月17日 (土) | 編集 |
DSC_0216.jpg
 
この仔猫ちゃんの里親が見つかりました。

この仔猫ちゃん、この猛暑の中、知人の家の物置で1か月一匹でいました。

どうして、物置の中で一匹だったかわからないですけど、まだ1か月半の子猫が一匹でずーっといたのは、さぞかしさびしかったと思います。

里親様の家には3匹の猫ちゃまがいるそうです。

先住猫ちゃまとうまくやってほしいです。

我が家の猫軍団とはすぐに溶け込んでいたので、きっと大丈夫だと思いますが…。

これで、ずーっとさびしくないでしょうから良かったです。

せっかく授かった大切な命、幸せになってほしいです。

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
アルプスの少女ハイジ
2013年08月16日 (金) | 編集 |
アウトドア猫軍団はアルプス少女ハイジだと思います。

ハイジのおばさんは、ハイジが大都市のフランクフルトのクララの家に行ってもた方が幸せになると思ってクララの家に連れて行ったけど、ハイジにとって結局は山の方がいい。

アウトドア猫軍団も、人間から考えると人間の家の方がいいと思えても、やっぱりアウトドアの方がいいみたいです。

家に入りたそうにしているから、家に入れてそのままそのまま家猫にと思っても、夕方になれば「お外がいい」と脱走。

三つ子の魂百までですね。

今いるアウトドア猫軍団がお外でも幸せに暮らせることを祈りながら、快適な暮らしになるようにしてあげたいです。





テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
申請が通りました
2013年08月14日 (水) | 編集 |
我が家の自治会にもまだまだアウトドア猫軍団がいます。

その中で、猫軍団をお世話している方から相談があり、「千葉県の飼い主のいない猫の不妊去勢手術事業」の申請をしたところ、無事承認されました。

今年度、まだ募集頭数に満たなかったため、応募をしています。

無料で去勢避妊手術ができます。

確かに申請をするのに、いろいろと面倒くさいことが多いですが、一気に手術ができます。

ご関心のある方は、千葉県のホームページ

http://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/boshuu/neko-funinkyosei.html

をご覧ください。

昨年、この事業で周辺のアウトドア猫軍団の手術していますので、ご不明点等ごございましたら、遠慮なくご相談ください。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
里親決まりました
2013年08月10日 (土) | 編集 |
隣の市のお友達が、雨の中、一人ぼっちでいた仔猫を保護しました。

ペット不可のアパートにいるため、里親を探していましたが、無事、昨日決まりました。

DSC_0195.jpg

とても人馴れしていて、よく遊び、よく食べ、よく寝る子です。

ご主人が一目惚れして応募してくれました。

幸せになってね。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
感謝です
2013年08月07日 (水) | 編集 |
アウトドア猫軍団に関わって、まだ1年未満の初心者です。

ただ、近隣の方のトラブル解除とアウトドア猫軍団が少しでも幸せになれるならと思い、はじめた活動。

多くの方に支えられ、いい人たちに恵まれ、感謝です。

近隣の方、トイレや鳴き声でご迷惑をお掛けしていると思います。

「トイレ大丈夫ですか?取りに行きます」と声はかけさせていただきます。

「大丈夫」
「砂かけて埋めるから」
「肥料にするから」

とやさしいお言葉をいただいております。

猫達にもわかるんでしょうね。

先日、新聞屋さんの集金に来た方が、

「先日、そこで、黒猫が横たわったいたから死んでるかと思い、そーっと寄っていたら熟睡していただけ。
そんな野良猫いないよ」

とのこと。

やさしい近隣さんの元で、みんな仲の良いアウトドア軍団は、のびのびと暮らしています。

そんな姿を見て、今日も頑張ろうと癒しを貰っています。

そして、よき理解者のふなねこさまとねこだすけ習志野支部様。

強い味方がいてありがたいです。

行政の方もやさしく、いい方向に進むようご支援をしていただいております。

猫メンバーのおかげて、保護した仔猫たちはよき里親にめぐりあえています。

餌やりさんは、周りからいろいろと言われる人も少なくないと思います。

そういうこと考えると、私はどんなに恵まれているのかと…。

本当に感謝です。

早く鎌ヶ谷市、千葉県、日本中で、このような地域が増えるといいですね。

動物に人にやさしい日本。

いいな、そんな国。

DSC_0129.jpg
「ご飯、ご飯、ご飯、はやく~」


テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
保護した仔猫
2013年08月02日 (金) | 編集 |
まだ、ブログに書いていない保護した仔猫です。

まず最初に、生後10日、170gの子猫です。

t02200165_0640048012624056369.jpg
t02200165_0640048012624056370.jpg

先週の木曜日、会社に行くと、仔猫だか小鳥だかわからないけど鳴き声が…。

「小鳥でありますように」と思い、仕事へ。

午後、同僚が「仔猫鳴いるよね」と。

探しに行きましたが見当たらず、お隣の敷地のどこかだろうと思って、その日は無事を祈り退社しました。

翌朝、昨日より大きな声で鳴いていました。

午前中は会議あったので、午後、お隣の家に行って、お庭を探させていただきました。

そうすると、会社の方から鳴き声が。

会社のガレージと塀の間にいる様子。

会社に戻り、その隙間を確認すると、確かに鳴き声がしました。

その隙間は15cmくらいで、鉄格子が置いてあり中が見えません。

どうしようもなく、ただただ無事を祈るだけでした。

そのことを男性社員に話すと、塀の上に登ってくれて仔猫を見つけてくれました。

急いで、近くのダイソーに自転車で走り網を購入。

そして、男性社員がその網で仔猫を保護してくれました。

その男性社員、猫好きではないけど命だからと保護してくれました。

感謝です。

写真は、保護した当時のもので、2・3日放置されていたとは思えないほど元気でした。

お隣のおうちの方、ずーっと夜鳴いているので寝れなかったそうです。

無事、東京のボランティアさんのところに行きました。

そして、次は、2か月くらい前に突然現れた2匹の黒猫の兄弟。

今まで元気で、お隣の餌場でごはんを食べていたみたいです。

警戒心が強く、人を見ると素早く逃げていました。

が、今週に入って、脱水症状と猫風邪により、かなり弱ってきていました。

猫仲間さんと保護をチャレンジしていましたが、なんせ警戒心が強く、難しい状態でした。

が、一昨日、一匹の子猫が猫風邪がよくなり食欲が出てきたためか、捕獲器に入ってくれました。

本当は、二匹一緒に保護したかったのですが難しそうだったので、とりあえず、捕獲器に入った仔猫を差に保護しました。

残りの仔猫ですが、見るたび小さくなっていくんです。

早く保護しないとと思っていました。

昨日、主人が捕まえたのですが、逃げられました。

昨日は、我が家の玄関の周りにいました。

夕方には少し元気な姿が見えました。

が、今日は見当たりません。

ただ、ただ、無事を祈るだけです。

そうなると、悪い方向に考えてしまいます。

先に捕獲器に入った仔猫、本当は逃がしてあげて、最後まで2匹でいた方がよかったのではないのだろうか?

保護したく、怖い思いを最後までさせて申し訳なかった。

猫の保護、不妊去勢手術、どれも人間の勝手で、猫にとってはどうなんだろうか?

いつも葛藤があります。

それでも、そのとき猫にとっては迷惑かもしれないけど、長い目で里親が見つかったりして、のびのび寝ている姿をみたとき、これでよかったと思えるようでありたいと思います。

まだ、黒猫ちゃん、どうなったかわかりませんが、今日は一日涙の日でした。

話は変りますが、我がチームが保護した仔猫は、

http://ameblo.jp/ononeko/entry-11580961444.html?frm_src=thumb_module

にいます。

すごい人です。

私の勝手ながら、私より若いですが、師匠です。

尊敬します。

今度の日曜日、お見合い会をするそうです。

鎌ヶ谷からは「プイくん」が参加します。

まだ人馴れはちょっとらしいですが、かわいいですよ。

だぶん、我が家の末っ子「モモ」の兄弟だと思います。

ぜひ、仔猫を飼いたいという方必見です。

見てくださいね。


テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
せっかくのさくら耳不妊手術事業できませんでした。
2013年08月02日 (金) | 編集 |
せっかく、どうぶつ基金の「さくら耳不妊手術事業」で無料チケットがあたったのに、使えませんでした。

どうしても、土日にしか手術の予定が入れられず、最初は三連休のとき予定を入れました。

この時は仔猫が捕獲器に入ってしまい、そのまま保護したため、成猫の捕獲は中止になってしまいました。

次は、その翌週の日曜日に予定を入れました。

お隣の餌やりに懐いている猫ちゃんをする予定でしたが、その日は帰ってきませんでした。

そして、最終週末は、私が仕事と地域猫の説明会のため、できませんでした。

せっかくいただいたチケットわ無駄にしてしまい、どうぶつ基金さん、申し訳ございませんでした。