まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
今年もありがとうございました
2013年12月31日 (火) | 編集 |
今年も地域猫活動においては、
   習志野保健所 様
   動物愛護センター 様
   鎌ヶ谷市役所 様
   ふなねこ 様
   NPOねこだすけ 習志野支部 様
   鎌ヶ谷大仏猫倶楽部 様
のご協力の元、我が担当地域で15匹、今年承認地域で16匹の去勢避妊手術をさせていただきました。

また、どうぶつ基金様のご協力の元3匹を手術させていただきました。

今年は、全部で約40匹去勢避妊手術をすることができました。

誠にありがとうございました。

里親探しは、いつもお世話になっているゆめネコ様に13匹ご協力をいただき、また保護主様のご協力もあり45匹の里親を探すことができました。

また、里親様がいたからこそ、次の猫を保護することができ、また、里親探しができました。

ゆめネコ様、里親様、保護主様、心から感謝いたします。

一人では、何もできません。

いろいろな人のご協力の下、一歩一歩ゆっくりだけど、前進できたのではないかと思います。

里親探しについては、たくさんの幸せをいただきました。

自分の時間なんてほとんどありません。

この期に及んで、今も里親様リストを作成中です。(平日お仕事、週末里親様にお届け・家の用事と忙しく…)

大変だけど、ここまで感謝の多い年はありませんでした。

やってよかったと思っています。

また、来年は、鎌ヶ谷市の「人と猫にやさしい地域を目指して」、そして、県の「飼い主のいない猫をなくす」ことに近づくために、頑張りたいと思います。





最後に、猫軍団を代表とし、団長のゆずからです。

DSC_0389.jpg

「僕たちは何もできません。いろいろとしてくれて、ありがとうにゃん。来年も、僕たちみたいな能天気な猫たちが一匹でも増えるようよろしくにゃん







   
  
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
今年最後のお届け
2013年12月29日 (日) | 編集 |
今日、今年最後のお届けをしてきました。

代理での里親探しの猫ちゃんです。

保護主様の餌場に、人馴れしたキジトラちゃんが突如現れました。

その餌場は、心なき者から奪われ、餌場も居場所もなくなったため、保護主様かせ里親をさがしたいとご相談がありました。

保護主様、できれば近場の人がいいとのご希望。

でも、ネットで探すから、そんな都合のいい人が現れるとは限りません。

しかし、奇跡は起こりました。

保護主様宅から車で5分のところに住む動物好きのご家族から問い合わせがあり、里親様に決定!!

元飼い猫。

すぐに触ることができました。

私たちがいる間に、自分の居場所を決めてしまいました。

一旦は捨てられても、保護主様がやさしく接してくれたので人間嫌いにならずに住みました。

保護主様、ありがとうございます。

そして、動物好きご家族のオーラが出てたんでしょうね。

だから、猫ちゃんも安心して、すぐに警戒心を解いてしまったのだと思います。

里親様ご家族の皆様、今後もよろしくお願いいたします。

里親様にお届けした帰りは、幸せいっぱいの私です。

猫ちゃんたち、里親様たちに、幸せをいただいております。

ありがとうございます。

いろいろとある人生を送っている私ですが、幸せを感じることができるのだから、本当に幸せ者なんでしょうね。







テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
やっぱり多頭飼い
2013年12月28日 (土) | 編集 |
今年に入ってから仔猫ちゃんの里親先には必ず猫ちゃんもしくは犬ちゃんがいます

我が家の猫軍団を見ているとやっぱり仲間がいた方がよく思えます。

人間にはわからないですがちゃんとコミュニケーションとっています。

だから、多頭飼いのところに決まると嬉しいです。

今日、仔猫ちゃんを里親様にお届けしてきました。

何件か希望者がいた中、きっと後々仲間を増やしてくれそうな方を里親様に決めさせていただきました。

そうしたら、同じくらいの月例の子猫ちゃんがいるとのこと。

ご主人様からのクリスマスプレゼントだそうです。

先住猫ちゃんがいないと伺っていたので、私にとって素敵なサプライスでした。

里親様ありがとうございます。

お若いご夫婦ですが、しっかりしていて、安心して仔猫ちゃんを託すことができました。

仔猫ちゃん、良かったね。

里親様、今後もよろしくお願い申し上げます。

多頭飼いは確かに経済的には二倍になりますから大変です。

でも、猫ちゃんにとっては、お留守番の時もさびしくないし、一緒に寝れば暖かいし、遊べる仲間がいれば退屈しない…、メリットもいっぱいです。

今、仔猫ちゃんを一匹で飼っている方、ご検討を。

家族を待っている猫ちゃんはいっぱいいます。

ただし、成猫ちゃんを飼っている方は、相性の問題があるので慎重に。

多くの方に里親様になって、一匹でも多くの子が幸せになることにご協力お願いしたいと負います。






テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
公園猫
2013年12月24日 (火) | 編集 |
先日、ホームセンターで大量に猫フードを買っている年配に女性にお会いしました。

つい、声をかけさせてもらうと、鎌ヶ谷で大きな公園付近のアウトドア猫軍団にご飯を上げているそうです。

近所の方とご協力しながら、不妊去勢手術もしているとのこと。

だから、公園のアウトドア猫軍団も一時は20匹近くいたのが、今では4~5匹とのことでした。

やっぱり不妊去勢手術の効果はあるんですよね。

地域猫活動の未熟者の私にとっては、とても参考になる励みになるお話しでした。

確かに私の管理している猫も減ってきました。

たぶん減らない地域は、子猫が産まれていることとが主な原因では。

だったら、仔猫が産まれないようにしましょうよ。

前にも書きましたが、1匹の猫の不妊手術代と1匹の猫ちゃん及びその猫ちゃんの孫子の餌代はどちらが安いですか?

同じ餌代で、1匹にたくさんご飯をあげるのと、沢山の猫ちゃんがいるから一匹の猫ちゃんあたりに少ししかご飯をあげられないのでは、どちらが猫ちゃんのためですか?

お外で過酷な思いをしながら生きている猫ちゃんを増やすのとそういう猫ちゃんをいなくさせるのは、どちらが
本当の動物愛護でしょうか?

仔猫がかわいいからと思っているなら、お家で飼ってあげてください。

今回の餌やりさんたち、周辺からもいろいろと言われてきました。

それでも、信念を貫き、アウトドア猫軍団を減らしてきました。

見事だと思います。

失礼ですが、かなりのご高齢で自分のことでも大変そうなのに、猫ちゃんのためにありがとうございます。

あと1匹、どうしても女の猫ちゃんを不妊手術したいが、なかなかつかまらないそうです。

無事、捕獲でき、手術ができることお祈りしています。


。〇。〇。〇。〇。〇。〇。〇。〇。〇。〇。〇。〇。〇。〇。〇。〇


今日はクリスマスです。

仕事があるので、昨日、アウトドアネコ軍団と我が家の猫軍団に特別にささ身を1Kgボイルしたのに、我が家の猫軍団は喜んでくれませんでした。

いつものフードでいいそうです。


先週は…、

前々回に写真を掲載した千葉県の「飼い主のいない猫の不妊去勢手術」事業の時、保護した仔猫ちゃんと、南初富のアウトドアネコ軍団で餌場と居場所をなくし、人馴れしていたため、緊急保護していたキジトラの1歳半の男の子の里親が決まりました。

年末年始、里親様とゆっくり過ごせそうで良かったです。










テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
福ちゃん
2013年12月19日 (木) | 編集 |
DSC_0493.jpg


右側の八割れが福ちゃんです。

福ちゃんは、この春、裏の家に母猫と兄弟猫4匹でいました。

餌付けや捕獲器で兄弟猫3匹は保護しました。

母猫は不妊手術をしました。

福ちゃんは、一番小さく警戒心が強く、なかなか保護ができないままでした。

いつも母猫と一緒で、裏の家から出てこなく、とにかく小さかったので夏を超えられないのではと思い、保護を断念していました。

が、秋ごろ、兄弟猫ちゃんのブログを読んで幸せそうにしているのを見てしまい、福ちゃんも幸せになってもらいたいという思いが出てきました。

と思っているうちに、福ちゃん、我が家の庭に来るようになり、ご飯も我が家の庭で食べるようになりました。

ご飯のとき、声をかけてくるんです。

そこで、保護にチャレンジ。

捕獲器の中に定番の唐揚げを。

見に行くと、唐揚げだけ無い…。

そんなことが3回も。

そこで、ウェットを置くと入りました。

おとなしく捕獲器に入っていました。

でも、警戒心の強い福ちゃんです。

ちょっと臆病です。

我が家に来て1か月半、触れません。

それでも、最初の頃は、傍を通るだけでも威嚇されていましたが、だんだんと威嚇されることはなくなってきました。

最初の頃は、いつも一匹でいました。

最近は、我が家の他の猫軍団と夜中大運動会を開くようになりました。

写真のように、福ちゃんより小さい保護猫ちゃんと一緒に寝たり、遊んでくれます。

やさしい福ちゃんです。

私の管理する地域の今年増えた(産まれてはいません)仔猫ちゃんはみんな保護してしまい、福ちゃん一匹しか仔猫ちゃんはいませんでした。

だから、仲間と遊ぶことはできませんでした。

今、猫軍団や保護猫ちゃんと嬉しそうに遊んでいる福ちゃんを見ると、私が幸せを貰っています。

我が家の猫軍団は6匹。

いっぱいと言えばいっぱい。

福ちゃんも里親を探してたいけど、現状無理そうだし…。

我が家の猫軍団にするかな…、と葛藤しています。

それよりも、今の福ちゃんへのお願いは、早く触らせて~!!

因みに、福ちゃんは、最後の仔猫ちゃんだったので「残り物には福がある」から「福ちゃん」と名付けました。






テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
第4回目 千葉県の飼い主のいない猫の不妊去勢手術終了
2013年12月15日 (日) | 編集 |
先週の火曜日にメンバーさんに捕獲をお願いし、目標の4匹を捕獲してもらいました。

水曜日に搬送、木曜日に手術、そして、金曜日に引き取りに行きました。

動物愛護センターさんの方が、

「今回は大変だったのよ」と。

4匹中3匹に問題あり。

    一番大きいくんは唇一部損失、後ろ足怪我
    キジトラくん、後ろ足の関節が腫れてます

そして、一番小さいちゃん、体重1.3kgの女の子、回復したら出血の海!!

DSC_0495.jpg


先生が一生懸命原因究明したところ、腸の一部から出血、原因不明。

とりあえず処置、止血止め投薬してくれました。

このまま戻すことにはためらい、管理者であるメンバーさんに許可を得て、我が家で保護することになりました。

私の管理している猫軍団、たまに怪我していますが、病気はしません。

怪我もいつのまにか治っています。

だから、今回みたいに、怪我や病気の猫ちゃんが多いことにに驚いてしまいました。

心も体も能天気な我が家の周りの猫軍団に病気も怪我もしていないことに感謝しなければ…。

いつまでも元気でいてね。

千葉県の事業も残りあと3か月、そして、24匹分申請していて、今回で16匹捕獲していますので、残り8匹。

無事、捕獲できること祈ってます。

とくに、ミーコちゃん、仔猫の母猫の白ちゃん、おばあちゃんの三毛ちゃん、素直に捕獲されてね。

よろしくね。



先週は…、
土曜日に、魔女の宅急便のジジにそっくりな黒の仔猫ちゃんを里親様にお届けしてきました。

そこにはそっくりな黒仔猫ちゃんがいて、その子の安心しきった幸せな顔を見て、大切に育てられていると    実感できる素敵なご家族さまでした。

先住猫ちゃんと仲良くして、幸せになってね。

里親様、ありがとうございます。そして、これからよろしくお願いいたします。


今日は、
「都賀ねこ」さんの里親会に行ってきました。この師走なのに、多くの方が来ていて、また、里親様も決定もあり、活気的な里親会でした。保護猫ちゃんたちも
幸せに満ちていて、素敵なメンバーさんたちの集まりなんでしょうね。
鎌ヶ谷でも見習いたいと思います。

そこで、猫の捕獲・保護・病院への搬送してくださる方募集!!できる時間にできることをしていただければと思います。

関心・興味のある方、メールフォームからお問い合わせください。

よろしくお願いいたします


   












テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
鎌ヶ谷市役所さん、素早い対応にありがとうございます
2013年12月11日 (水) | 編集 |
本日、千葉県の「飼い主のいない猫の去勢不妊手術」のため、動物愛護センターへ搬送するため、午前中お休みをとりました。

社長に「猫ボラをするのでたまに休みます」と言ったら、「いいことするんだから、休んでいいよ」とおっしゃってくれました。

社長、ありがとうございます。

話は元に戻って、動物愛護センターに行く前に、鎌ヶ谷市役所によって、地域猫対策についてどのくらい進んでするかお話を伺いに行ってきました。

今季の申請は予算額を満たしたため、申請は終了となったそうです。

もう少したったら、申請場所の実地確認に行くそうです。

そして、先日、私のところにきた相談者様が鎌ヶ谷市役所とお話した時、従来の助言があったそうです。

まぁ、よく言われる「餌をあげなければ猫はいなくなる」です。

そこで、鎌ヶ谷市役所さんにその主旨をご連絡し、鎌ヶ谷市が掲げる「人と猫にやさしい地域を目指して」に合う対応をお願いしたところ、関係部署に「人と猫にやさしい地域を目指す」対応のマニュアルが通知されたそうです。

担当様、猫以外にもお仕事がありご多忙と思うのに、素早い対応に頭が下がります。

ありがとうございます。

私は猫にかかわって1年半、鎌ヶ谷市は今年が初年度。

まだまだわからないだらけです。

もちろん周知してなくて当然です。

でもね、鎌ヶ谷市役所さんはちゃんと対応してくださっています。

もしかしたら、今まで納得できないことを言われた餌やりさんいるかもしれません。

鎌ヶ谷市役所さんはちゃんと「人と猫にやさしい地域を目指して」対応しています。

だから、餌やりさんもご飯をあげるだけではなく、猫嫌いさんが猫にやさしい目で見てくれるよう、去勢不妊手術をして増やさない、トイレ問題には真摯に対応するなど努力しましょうね。

相手の立場(猫嫌いさん)に立って思いやりをもって行動したら、すぐにはいきませんが報われると思います。

猫ちゃんたちのためにも頑張りましょうね。





テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
初のTNRのご相談
2013年12月09日 (月) | 編集 |
先週、ブログを通して、2か月前から庭に来るようになった猫ちゃんの不妊手術のご相談がありました。

初です。

本来は、「地域猫にチャレンジ」ということなのに、最近は里親探しが多いです。

里親探しも立派な地域猫活動と思っていますがね。

その猫ちゃんは仔猫ちゃんと来ていたそうで、仔猫ちゃんは依頼主様のお嬢さんが保護したそうです。

そして、土曜日に依頼主様のところに捕獲器を持っていき、使い方を説明。

日曜日に手術の予約を取っていましたので、日曜日の朝に捕獲できればとお話させていただいたところ、夕方には捕獲器に入ったとご報告がありました

無事に日曜日に不妊手術をしました。

おとなしい猫ちゃんで、目を合わせても大丈夫。

このまま保護しようかと思いましたが、「帰る~」というオーラを出していたので、お戻しとなりました。

依頼主様は70代。

今週も千葉県の事業で手術を行う予定ですが、頑張ってくださっいるメンバーの二人は70代です。

70代でも、捕獲することはできます。

だから、皆さん、頑張って捕獲して、不妊去勢手術をして、お外で暮らさなければならない猫ちやんを減らしましょうね。

今回の依頼主様、ご相談くださり、そして、不妊手術をしてくださり、ありがとうございました。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
即効決定にありがとうこざいます
2013年12月06日 (金) | 編集 |
今週の月曜日、知人から知人、また知人へと伝言ゲームのように里親探しの依頼が来ました。

私は基本的に保護はいたしません。

我が家は猫軍団が6匹、地域猫15以上。

これ以上は面倒は見れません。

なのに、強行で1か月の仔猫が来ました。

DSC_0474.jpg

人のためなら動きませんが(人間は自分でできるのだから自分で)、猫には罪はありませんから、しょうがなく病院に連れて行ってから、家に帰ってから、里親探しのサイトに掲載しました。

「ぺっとのおうち」「ネコジルシ」、そして、「ジモティー」と掲載が終わり、さぁ、ご飯を食べようとしていた時、電話が鳴りました。

里親になりたいと…。

早っ!!

里親様、以前、白血病で猫ちゃんが亡くなっていて、今いる先住猫ちゃんも15歳なので、白血病やエイズキャリアの猫ちゃんわ探していたそうです。

なんて、心の素晴らしい人なんでしょう。

この時、すでに、私の心の中で、里親様に決定!!

そして里親様は隣の市の方で、明日、鎌ヶ谷の病院に行くから、お見合いという話でした。

その病院というのは、この間保護した猫が車の中で脱走した時、格闘してくれた獣医さんのいる病院でした。

そこの病院に通っているなら、大丈夫と確信しました。

そして、翌日、私の昼休みに病院でお見合い、そして、お引き渡しをしました。

通常は、ご自宅までお届けですが、上記の理由により、里親様として大丈夫と思ったので、今回は、引き渡しにしました。

仔猫ちゃんは、鎌ヶ谷大仏出身なので「大ちゃん」と名付けられました。

また、三段ゲージも用意してくれました。

ん~、今回は本当に早かったです。

大ちゃん、我が家の滞在時間20時間。

里親様、本当にありがとうございました。

食欲旺盛、ちょっと威勢のいい大ちゃん、幸せになってね。

因みに、何度も申しますが、保護はいたしません。

あくまでも、里親探しのお手伝いです。

因みに、今までのパターンは、保護する前に里親様を見つけ、お届けまでの保護は我が家で。

もしくは、保護主様のお宅で保護し、里親探しをしています。

でも、保護していない猫ちゃん、慣れていないと里親様に引き渡せませんから、その点をご注意くださいね。









テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
ある餌やりさんは・・・。
2013年12月01日 (日) | 編集 |
今年のゴールデンウィークに実家のお隣の方から、ご相談がありました。

「知人が猫のことで困っている」と。

暇だったので、実家のお隣の家に遊びに行きながら、話を聞きました。

その知人さんは動物が大好き。

住んでいる地域で無責任な飼い主の猫が仔猫を産んでも放置しっぱなし。

かわいそうだから、餌をあげていた。

そのうち、二匹はアパートの中に入れたけど、大家さんに見つかって、

「今すぐ処分しなさい」とのこと。

でした。

いつものボランティアさんに相談し、快くボランティアさんが受け入れてくれました。

そして、その知人さん、「神社に行こう」と、いうので一緒に行くと、

DSC_0070.jpg


この状態。

しかも、「あの子も妊娠、この子も妊娠している」という始末。

「急いで、手術しなさい」と私に怒られ、その日二匹お持ち帰りをし、手術、そして、里親を探しました。

残りについても、知人さん頑張って、捕まえては手術をしてくれました。

この知人さん、年齢67歳。

免許はないため自転車で、片道5Kmの病院まで、朝搬送し、夕方には引き取りに行きました。

一日で20kmを猫のために自転車で走る…、私にはできません。

本当に、猫のためには頑張る人です。

そして、夏ごろ、神社に「餌やり禁止」の看板が立てられてしまいました。

知人さん、それでも隠れてご飯をあげていました。

「慣れている猫だけでも、里親に出したい」との相談があり、里親探しに。

先日、無事に、知人さんが最初に管理していた猫6匹全て+後からきた猫1匹、里親様に届けることができました。

一時は餌場を失くしましたが、今は、里親様の下で、温かい寝床とごはんがあり、まったりおっとりした生活がるれているのではと思います。

里親様、あきらめないで猫のことを考えてくれた知人様、猫たちに代わってお礼申し上げます。

ありがとうございました。



さて先週は・・・、

 仔猫ちゃん2匹+成猫ちゃん1匹お届け、仔猫ちゃん1匹里親決まりました。
 
 よくわかりませんが、また、明日に、2か月くらいの子猫ちゃんがくる予定です。
 
 今日は窓拭きをしました。

 これから末猫の去勢手術に行ってきます。

 家の大掃除もしなければ、会社もあるし…、気合を入れてくたばらないように頑張ります。