まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
収容情報~東習志野発~
2014年03月28日 (金) | 編集 |
3月26日に、東習志野で保護された猫ちゃんが2匹います。


c140326-2.jpg

c140326-1.jpg


現在、どうぶつ愛護センター東葛飾支所に保護されています。

お心あたりのある方、至急、連絡をとってください。



    電話:04-7191-0050

よろしくお願いいたします。



******************************************************************************************

愛護センターさんに問い合わせをしましたら、譲渡先決まっているそうです。

よかった!(●´∀`)ノ
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
鎌ヶ谷市の不妊去勢手術しました
2014年03月23日 (日) | 編集 |
21日、鎌ヶ谷市の不妊去勢手術のために捕獲、昨日の22日手術、そして、先ほどお戻しをして来ました。

今回は3匹でした。

ターゲットの女の子3匹は、またしても捕獲できませんでした。

3匹ともお腹が大きく、絶対に捕獲したいのですが、警戒心が強い。

餌やりさん、頑張って常時チャレンジしていますが、違う猫ばかりが捕獲。

そのたびに、自費で手術をしてくださっていて、本当にありがとうございます。

今回の

DSC_0636.jpg

この猫ちゃんも、お腹の中に3匹いました。

お腹が目立ってきたら、1か月後には産まれます。

そろそろそんな猫ちゃんが増えるシーズンです。

その前にどうにかしたいですね。

堕胎はかわいそうだと思います。

だからと言って、捕獲した猫ちゃんを放してしまったら、二度と捕獲できる可能性は少ないです。

猫ちゃんだって、子供が欲しくて妊娠しているわけではありません。

身体の生理上、発情期がやってきて、男の子に追いかけられ、無理やり交尾、妊娠です。

好き好んでではないのです。

だったら、かわいそうだけど、ここで堕胎になるけれど、不妊手術をしてあげた方が、その猫ちゃんはその後、発情期や妊娠・子育てにふりまわされずに、のんびりと暮らせます。

猫の不妊去勢手術にかかわっている方、だれも堕胎なんかしたくありません。

その堕胎しなくてはいけない猫ちゃんを減らすため、無くす為にも、不妊去勢手術は早く行う必要はあると思います。

そのためにも、ご協力をお願いしいと思います。

それと、

DSC_0635.jpg

こちらの男の子の住んでいる地域、今年度20匹近く手術したのに…、新参者が増えてます。

近隣の方が、「昨日、仔猫を見た」という情報をくれました。

産まれていないのに???何かの違いでは…

その後、餌やりさんとお話していたら、生後2~3か月くらいの痩せている仔猫が本当にいました。

そして、他にも生後4~5か月くらいの猫が歩いていました。

さくら耳になっていない猫ちゃんも、あれ…、まだいる…

どれだけ新参者がいるの?

あきれて笑うしかありませんでした。

とりあえず、仔猫ちゃんの捕獲を餌やりさんにお願いしてきました。

そして、来年度もこの地域不妊去勢手術を頑張らねばいけないです。

この地域は緑が多い地域で、猫が住みやすい場所です。

捨て猫もしやすいです。

餌やりさん、困ってます。

飼い主いない猫を減らすために、餌やりさん頑張ってます。

どうぞ、捨て猫をやめてくださいね。









テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
猫喘息?!
2014年03月17日 (月) | 編集 |
最近、三男のキジトラのみかんが咳がすごい。

夜も寝ていたのが起きてしまうほど、発作状態の咳が…。

みかんは、一度寝るとめったのことでは起きない子なのに。

DSC_0007.jpg

で、病院に行ったところ、「喘息かも」とのこと。

喉のくびれたところをおすと、発作状態の咳が。

先生曰く、「人間の子供と同じく、1~3歳で喘息を発症することが多いみたいです。

みかんは、来月2歳ですので、対象年齢。

でも、もしかしたら、喉の炎症かもしれないので、とりあえず、抗生物質の注射をしました。

これで、良くならなかったら、喘息だから、ステロイドの投薬とのこと。

今のところ、咳が治まってきたので、このまま治まってほしいです。









テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
ミルクちゃんお届け
2014年03月12日 (水) | 編集 |
先週の日曜日、ミルクちゃんを里親様にお届けしてきました。

DSC_0620.jpg

頭がよく、臆病で、警戒心の強い子です。

今まで保護した中(我が家の猫軍団の家庭内野良猫の福ちゃんを除く)で、一番慣れなかった子です。

ゲージ内で触ろうとするとろ、まずは、シャー&猫パンチ。

そして、ゲージの外は、触ることはできません。

それでも、段々と近くまで来ることができたり、威嚇がなくなったりしていました。

里親様決まったものの、そこまで慣れていない仔猫ちゃんをお渡しするのは申し訳なく、お見合いに来てもらいました。

だったら、里親応募しなければいいのに…、とお思いの方もいると思います。

我が家には猫保護部屋はありません。

何時までもゲージ内もかわいそうです。

そして、ゲージの外に出すと、我が家の猫軍団がいて、人間に依存する必要がないのです。

我が家に慣れてもらうより、早く里親様を見つけ、里親様に慣れてもらうのが一番だと考えています。

話は戻って、お見合い当日、里親様がゲージ内ですが、触ろうとしても、威嚇も猫パンチもしなく、おとなしく触られせていました。

おーっ、びっくり!!

そして、里親様に喜んでいただき、今週、お届けに行きました。

お届けするまでも、ミルクちゃんをゲージ入れるのに、格闘!!

どうやっても、ネットには入らず、三段ゲージのままお届けしました。

里親様宅では、ゲージから出てテレビの後ろに隠れました。

そして、里親様が見ていても、おとなしく寝ていました。

私が帰る時、ミルクちゃんを見ると、

「あんたは嫌いだから、早く帰って」オーラが…。

まぁしょうがないか、洗濯ネットに入れるは、ゲージに入れるために追いかけるは、病院へ連れて行くは、ですからね。

そして、それだけ警戒心の強い子ですから、しばらくは出てこないかもと里親様には注意をお願いいたしまた。

が、翌日のメールでは、私がいないくなった後、テレビのうしろから出てきて、ミルクちゃんのために新しく購入してくださった猫ドームでずーっと寝ていたそうです。

里親様がいい人たちだったので、安心したんでしょうね。

里親様には、このミルクちゃんが産まれたころ、ミルクちゃんにそっくりな先住猫ちゃんが20歳で虹の橋を渡ったそうです。

その先住猫ちゃんは目の開く前から育てていたのに、あまり甘えることはなく、「猫ちゃんはそんなものと思ってますから…」とのことで、ミルクちゃんがまだ慣れてなくても問題ないとおっしゃっていただきました。

そういってもらえて、本当にありがとうございます。

今後も、ミルクちゃんのことよろしくお願いいたします。

そして、ミルクちゃん、そんな素敵な里親様に逢えたのだか、安心してゴロスリの甘えんぼさんになってくださいね。







テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
鎌ヶ谷市の地域猫活動
2014年03月09日 (日) | 編集 |
鎌ヶ谷市の助成金で飼い主のいない猫の不妊去勢手術が実施されました。

実施者の方、餌やりさんではなく、産まれてきた仔猫が人間の手によって虐待され殺されたりするのが嫌で、今まで、自費で手術をしてくださったありがたい方です。

この週末、TNRにチャレンジ。

鎌ヶ谷市もはじめての試みでわからないことだらけ。

それはあたりまえです。

その中で、難題なのは、野良猫ちゃんを選択ネットに入れて、病院へ連れて行くこと…。

慣れている猫ちゃんはいいけど、そうでない凶暴の猫ちゃんをそんなことをしようものなら一歩間違えば、怪我してしまいます。

今回は、慣れている猫ちゃんだったので、三人がかりでどうにか洗濯ネットに入れみたいです。

良かったです。

次回はどんな子が入るかわかりません。

そこで、捕獲器の中に、回収ネット(ペットポトルのゴミを収集する袋みたいなねの)を設置し、捕獲器に入ったら、
巾着の紐をしばるのを提案してみました。

その前に、病院へ連れて行くとき、捕獲器のままでいいと思うのですが…。

実際、千葉県の事業で行う動物愛護センター様は、捕獲器のままお預かりしてもらっています。

私が、自費でしてもらった病院もそうです。

で、聞いてみたところ、一方の扉から毛布やタオル等で、追い込み動けなくなったところで、反対の扉から注射をするそうです。

ん~、この方が安全!!

来年度はこの案を提案してみようと思います。

明日、二回目のTNR予定です。

うまくいくこと祈っています。

頑張れ~!!






テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
初お戻しだけど、(= ̄▽ ̄=)V やったね
2014年03月04日 (火) | 編集 |
今まで50匹以上の猫の里親探しをして、本日、里親様都合により、初のお戻しの猫ゃんを引き取ってきました。

本当に、里親様を決めるのは難しいです。

私は今のところ、ネット掲載のみです。

メールのやりとりのみで決めるから、かなり慎重にやりとりしてます。

正直、猫の里親探しを初めてから、精神的疲労と胃痛が・・・

毎日こんなしんどいならやめようかと葛藤ですが、私が動くことで、一匹でも多くの猫ちゃんがまったりした生活を送れるならという気持ちが勝り、結局、里親探しをやめられないでいます。

自分でいうのもなんですが、私は、里親様に恵まれていると思います。

今まで見つからなかった猫ちゃんはいないですし、短期間でいい里親様に逢えます。

これもやめられない理由です。

今回も、このお戻しの子、すでにもう、新しい里親様のところにいます。

引き取って、我が家で保護して、また、新しい里親様宅では猫ちゃんのストレスが…。

我が家を経ないで、新しい里親様宅に行った方がいいと判断して、緊急里親様探しをしました。

お若いご夫婦でしたが、しっかりしているご夫婦でした。

黒猫ちゃんが4匹いて、今回も黒猫ちゃん。

黒猫ちゃんが好きなご家族です。

すでに、このお戻しの子は、新しい里親様にも抱っこされ、先住猫ちゃんにもかわいがってもらっています。

IMG_6738.jpg

かわいいピンクの首輪まで用意してもらって…。

お戻しはあまりいいことではないですが、今回の場合は、お戻しをしてもらってよかったみたいです。

里親様、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

本日は、鎌ヶ谷→富里市(元里親様)→新横浜(新里親様)と総走行距離220kmの旅でした。

疲れたけど、前から行きたかったところが新里親様宅から徒歩10分のところにあり、ついでに寄ってこれたので、これまた満足です。

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット