まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
独り言
2015年03月31日 (火) | 編集 |
今日は、私の長年思ってきたことの独り言です。

あくまでも戯言です・・・。

猫の地域活動や保護・里親探しをしていての矛盾です。

猫を保護し、里親探し、それに伴い、病気や怪我の猫ちゃんの看病もしてます。

なのに、妊娠している猫ちゃんの避妊手術も行いました。

助けてあげられる仔猫ちゃん、堕胎させてしまった仔猫ちゃん・・・、何が違うんだろうと・・・。

ずーっと、心の片隅に疑問がありました。

昨年、超虚弱児・産み落としの生君の長い闘病生活を過ごし、命が助かり、今、まだ標準より小さく、完治はしていないものの、いっぱいご飯を食べることができて、いっぱい遊んで、たくさんの猫軍団に囲まれて、楽しそうに猫生を送っています。

堕胎させてしまった仔猫ちゃんたちは、せっかく授かった命なのに、助かった生ちゃんの命と変わらないはずなのに、何もせずに私の身勝手で命がもぎ取ってしまいました。

お外で産まれても、お家で産まれる確率より少ないですが、お母さんに甘えられて、太陽の恵みを浴びながら、お外で自由にのびのびと遊べ、短い命かもしれないけど、幸せと思える時間を持てたのでは・・・。

母猫のお腹に宿った時から、その仔猫ちゃんの命は平等。

そして、その仔猫ちゃんの命の権限は母猫にあるのではないのかと・・・。

妊娠している猫で、いかにも手術してほしいという猫ちゃんがいました。

いつもは捕獲器になかなか入らないのに、その時は、すんなりと庭に置いてあるキャリーバッグに入ってました。

怠惰に躊躇していた私は、なかなかキャリーバッグの蓋を閉めることができず、家事が終わってもまだ入っていたら、キャリーバックの蓋を閉めようと思いました。

家事が終わり、見に行くと、まだキャリーバッグに入っていました。

蓋を閉める時も病院へ行くときもおとなしくしていました。

そして、避妊手術が終わり、翌日、私にお腹を見せて、すっきりしたというオーラを出していました。

この猫ちゃんは、妊娠は嫌だったんでしようね。

先日、隣の市の高校の先生が、子猫を生き埋めにしたと騒がれています。

確かに許せません。

では、お腹にいる仔猫だったら、堕胎、つまり、殺していいのでしょうか?

その生き埋めにされた仔猫ちゃん、産み落としで助かった生君、怠惰された仔猫ちゃんの命、何が違うんですか?

私にはわかりません。

みんな同じだと思います。

だったら、今年は堕胎はせずに産ませます。

そして、仔猫が離乳したら、母猫の手術をしようと思います。

この間の日曜日、ちょうど避妊手術の相談があり、どうぶつ基金の無料チケットを利用して、妊娠中の猫ちゃんのTNRをしようとしました。

が、保護主様が私に猫ちゃんを見せようとしてら、脱走してしまいました。

見知らぬ土地で脱走、しかもお腹にはもうじき生まれそうな仔猫が・・・。

すぐに捕獲器を設置、翌朝には保護されました。

実は、このTNRの依頼を受け時から、ずーっと考えていたこと。

避妊手術をして、お腹の仔猫は引き取ってこようと。

そして、私が人工で育てようと思っていました。

が、母猫ちゃんもすぐに触れるほど温厚でかわいいです。

だったら、正直、人工で育てるのは大変だし、初乳を飲んでない免疫のない仔猫の弱さは生君でわかっているので、
このまま我が家で産ませてしまおうと・・・。

保護主さんにお話ししたら、

「馬鹿じゃないの」

と言われました。

私は、規格外の人間です。馬鹿で結構です。

ただ、命を粗末にするのだけは嫌です。

神様からいただいた命を大切にしたいだけです。

というわけで、今年は馬鹿なチャレンジをしてみようと思います。

全部が全部の猫ちゃんにそうするわけではありません。

猫は、ちゃんと私たちに話かけています。

猫ちゃんたちと話し合い、お互いにいい方向になるようにしていきたいと思っています。

それと、妊娠していない猫ちゃんについては、今までどおり、TNRはしていきます。

因みに、私の里親探しも同じです。

猫ちゃんと里親様の仲介役として、お互いの生活・生活環境等を考慮し、アドバイスをさせていただき、里親様に行った後、里親様も猫ちゃんも幸せになってもらえればと思っています。

だから、決められてアンケートや条件はありません。

そして、生涯アフターフォローをさせていただく約束はしています。

そのときそのとき、佳き道となるようなお手伝いをさせていただいております。

今、妊娠中の猫ちゃんを一生懸命捕獲しようとしている方には、読んでいた気分を害したのではないかと思います。

申し訳ございません。

人それぞれ、TNRへの考えもそれぞれということでご容赦のほど、よろしくお願いいたします。

ん~、今週末には乳飲み子ちゃんが3匹来る予定です。

他にも、今年は昨年から考えていた悪巧みが実行されて、忙しくなっています。

応援してくださっている皆様から私の身体を心配する声をいただきます。

私は大丈夫です。

我が家の猫軍団が、私が倒れるとご飯がもらえなくなるから、陰から健康をくれているので大丈夫ですよ。

では、今年も仔猫祭りが開催されました。

どうなるか、楽しみにしていてくださいね。




第一弾

先ほど書いた母猫ちやんです。温厚なかわいい猫ちゃんです。明日、病院に健診に連れて行きます。
DSC_2125.jpg
そこで、まだ、産まれていませんが、里親様募集いたします。
ご関心のある方は、メールむフォームからご連絡ください。
宜しくお願いいたします。

















スポンサーサイト
新年度に向けて・・・
2015年03月23日 (月) | 編集 |
もうすぐ、春が来ます。

仔猫祭りが開催されます。

それに伴って、我が家では保護猫ちゃんたちが次々と里親様へ行きました。

まず、最初は生後半年の兄妹猫。


DSC_2032.jpg


先週の月曜日に里親にいきましたが・・・・、お子様が猫アレルギーになってしまいお戻し。

すぐに募集したところ、猫好きのご夫婦からの応募で、週末に里親様のところに行きました。

すでに、我がもの顔でいるそうです。

次が、目の色が番うオッドアイの白猫くん。

DSC_2103.jpg

保護した当初からご飯を10日間ほとんど食べませんでした。

原因不明で困っていたところ、主治医のマジックをかけてもらったら、その日の夕方から食べてくれました。

我が家の4番目のちぃゃんも、1週間ご飯を食べないときに、やはり主治医にマジックをかけてもらったら、食べはしめたありがたいマジックです。

で、この白猫くんも、昨日、里親様の4番目として迎えられました。

こちらも、すぐに慣れてくれたらしく、ちゃんとご飯も食べてくれたそうです。

良かった・・・。

猫ちゃんは、保護宅で慣れていても、新しい環境に行ったら、三日三晩食べない・トイレをしないということはあります。

我が家で保護するときも、ご飯とトイレには神経使います。

そして、代理投稿の生後半年の女の子も、掲載すぐに応募があり、保護主様が申し分がないとおっしゃったご家庭に先週の木曜日に里親に行きました。

t02200333_0800121113233921599a.jpg

みんな、幸せになってね。

そして、里親様、今後も末永くよろしくお願い申し上げます。

で、現在交渉中が2件です。

私は、代理投稿と最終手前までの応募者との交渉をしてます。

一件目は、前回ブログした片足のない猫ちゃんの兄弟猫ちゃんです。

二件目は、生後半年の女の子。残念ながらエイズキャリアです。

t02200345_0609095413231426948.jpg


なかなか応募がなく、「ネットではエイズキャリアは難しいのかな?初の見つからない・・・。」とつい思ってしまいました。

あとは、お得意の「神様、お願い・・・。この猫ちゃんも幸せにしてください」とお祈りをさせていただきました。

そしたら、素敵なご夫婦から応募がありました。

何度もエイズキャリアでよいのか聞いたところ、問題ないとのこと。

神様、ありがとうございます。

あとは、保護主さんと里親候補様とのお話合いです。

神様、どうぞ、無事に正式譲渡となりますように、おねがいいたします。

今、新年度に向けて、今年度のことは今年度中に肩をつけるかのように、物事が進んでおります。

今年度が本気で猫保護を始めた年です。

来年度は、もっと頑張ってみたいと思っています。

猫も感情も痛みもわかります。

どうぞ、一匹でも多くの猫ちゃんたちにまったおっとりとした生活をプレゼントしてあげたく、皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。






テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
里親探しは続きますヽ(´ー`)ノ ヤレヤレ 
2015年03月11日 (水) | 編集 |
現在、自由気ままに保護された猫ちやんの里親探しをしています。

昨年は、パルボ&強毒カリシを発症した元気君から始まって、超虚弱児の生君を代表に、我が家は小児病棟でした。

低体重など弱い仔猫がほとんどで、通院&お世話で心身ともにきつい状態でした。

今もかわりませんが・・・。

里親探しはネット掲載です。

仕事・猫・家のことが終わってから、里親候補様とメールやお電話でのやり取り。

睡眠不足が続きます。

だから、ご老体にはきつい活動です。

辞めたら、楽になると思うときもしばしば。

頭では、私が動いて一匹でも多くの猫達がまったりおっとりとした生活を送れるなら、頑張ろうと思っていても、身体がきつくて、くじけそうになります。

でも、今年に入って、すでに12匹決まりました。

来週、お届けの猫ちゃん二匹は、ネット掲載すぐにお電話がありました。

先日、代理で里親探しした猫ちゃんは、なんと片足がない障害のない猫ちゃんです。

2015012419070000.jpg


虐待をされていたので、まだ、警戒心があります。

初めて見つからないかも・・・と思っていたら、応募がありました。

今までも障害のある猫ちゃんを飼われたこともあり、また、凶暴な猫ちゃんもならす、猫好きファミリーさんでした。

きっと、今頃、片足猫ちゃんも、やっと落ち着いた環境で過ごしているのではと思います。

里親様、ありがとうございます。

今後も猫ちゃんのこと、そして、保護活動初心者の私の相談も併せてよろしくお願いいたします。

という感じで、里親様が見つかります。

見つからなかった猫ちゃんはいません。

見つかるうちは、頑張ろうかなと思います。

先週の日曜日に、2つの病院にかかり、どちらの先生にも、「私、いつまで、猫ボラするんでしょうね?」とお話ししていたら、2人の先生に、「ずーっとでしょう」と言われてしまいました。

糖尿病Ⅰ型、血糖値500以上なんて普通な私です。

いつ倒れてもおかしくない身体。

きっと、猫達が守ってくれているのかもしれません。

だから、当分の間は、きっと、里親探しを続けます。

これから、子猫祭りが開催されます。

我が家も許容範囲があり、全部保護できませんが、どうぞ、ご相談は遠慮なくしてください。

けして、捨てたり、保健所や愛護センターには持っていかないで下さいね。

あなたと同じく、感情も痛みも感じていますから・・・。

宜しくお願いいたします。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
掃除機なんか気にしない (・ิω・ิ)╭☞ ドヤッ
2015年03月09日 (月) | 編集 |
偶には、我が家の猫のことを書いてみようと思います。

基本的に穏やかな我が家の猫軍団。

新しく保護猫がきても気にしません。

喧嘩や威嚇などありません。

そんな猫軍団の中で、とくに物事を気にしないのが、この二匹。

DSC_2042.jpg
    元気君(1歳5か月)       和君(9か月)

普通は、掃除機をかけると逃げていきますが、この二匹は掃除機をかけていても寝てます。

とくに、和君、身体を掃除機でかけたら喜んでます。

掃除機に立ち向かってきます。

そして、この二匹が他の猫軍団と違うのは・・・。

みんな逃げれるときは「サーッ」と逃げます。

この二匹は、「スタコラ・スタコラ」と逃げます。

こんな二匹、見ていて癒されます。

和君のブログは、こちらからです。

http://smallcatkazu.blog.fc2.com/
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
シャム柄去ってまたシャム柄!!
2015年03月01日 (日) | 編集 |
この間の日曜日に、ご近所さんで保護されたシャム柄の美人姉妹が里親様に行きました。

DSC_1951.jpg

生後4~5ヶ月のブルーアイの姉妹です。

里親様は一人暮らしですが、万が一のことまで考えてくれていました。

お仕事で長時間お留守番になってしまいますが、姉妹一緒に里親様になっていただけるということで、里親様にお願いいたしました。

姉妹一緒で良かったね。

里親様、あがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

さて、これで保護猫がいなくなったと思っていたら、金曜日に緊急要請!!

引き取りに行ってきました。

DSC_1996.jpg
DSC_1995.jpg

また、ブルーアイのシャム柄の二匹です。

おかげさまで、ネット掲載10分もしないうちに、お電話をいただきました。

二匹一緒に里親様に・・・。

応募は小学生のお子様がいるファミリーからですが、この二匹、初めての私でも抱っこできます。

初めての我が家を気にしません。

きっと、お子様とすぐに仲良くできると思います。

正式に譲渡できること願ってます。

さとて、これから、生後半年男の子、オッドアイの白猫ちゃんが来る予定です。

写真は後日。

里親募集です!!

ご関心のある方は、メールフォームからお問い合わせください。

では、よろしくお願いいたします。




テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット