まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
私の保護・里親探し(*´ΦωΦ`*)
2015年08月25日 (火) | 編集 |
私は猫ボラさんと思われていまずか、自分ではそう思っていません。

ただの猫と人とのお見合い役、自由気ままに保護し、里親探しをしているおせっかい者です。

だから、ボランティアさんのように、細かい条件もないし、費用もいただいてません。

ただ、猫も里親様も幸せになるようにアドバイスはします。

そのアドバイスは生涯できる範囲でさせていただくつもりです。

猫にも人にも個性があり、生活環境も違います。

だから、そのときそのときに応じて対応をさせていただき、里親様を決めてます。

それに、我が家は共働き、多頭飼い、私は持病いっぱい・・・きっと里親にはなれないです。

自分ができていないのに、里親様に条件を出すことは私にはできません。

ただ、猫軍団をかわいがっているつもりです。

だから、「生涯かわいがってくれる人」は条件にしてます。

また、多頭飼いの楽しさを知っているだけに、多頭飼いは歓迎してます。

保護については、主治医にはよく言いますが、産み落としの超虚弱児だった生君が基準です。

生君のブログは、

http://iku100gcat.blog.fc2.com/

です。

参考にしてください。

どんな病気・感染症にかかろうと、最後まで諦めることはしたくないです。

一時は助からないと言われた生君、今でも呼吸障害はありますが、元気に猫生楽しんでます。

ちゃんと、子猫ちゃんのお世話をしてます。お役立ってます。(一番大きいのが生君です)

DSC_2603.jpg

また、致死率の高い感染症を発症しても助かっている猫ちゃんが何匹もいます。

そして、今は、先天性の心臓疾患で、胸水・腹水がたまり、一時は横になることもできなかった生後4か月の真君。

先生の適切な対応のおかげで、胸水はなくなり、横になって手足を伸ばして眠ることができてます。

DSC_2644.jpg


最近は、少しだけ走ることもできるようになりました。

一歳の誕生日を迎えるのは難しいと言われましたが、まずはその1歳の誕生日を迎えることを目標にしたいと思っています。

諦めなければ、どうにかなると。

それで、助かっている猫ちゃんがいます。

猫の命を尊重し、最善は尽くしたいと思っています。

だって、病気や早死するために、産まれてきたわけではないですから。

猫だって、猫生楽しむ権利はありますから。

人間の勝手で、命や楽しい猫生を奪いとることは私にはできません。

それに、痛み、空腹、暗い中で一人でいる孤独感などの過酷な状況、私だったら耐えられません。

そんな弱い私ですから、自分だったら耐えられない環境にしておくことができないんです。

今回、このようなブログを書いたのは、多くの猫ちゃんの里親探しをしているのに、きちんとしたマニュアル(条件)がないことに、ご意見をいただくことが多いからです。

私は規格外の人間ですから、里親探しも規格外というこでご容赦ください。

そんな里親探しでも、前回のブログで書いたように、みんな素敵な里親様の元でまったりおっとりとしています。

今日も、愛々(なな)ちゃんが、素敵な楽しそうなご家族へ里親に行くことが決まりました。

DSC_2634.jpg


里親様、ありがとうございます。

まだまだチビチビ軍団が残っています。

凹んでいる場合ではないので、今日も一日頑張ります♪



カマップ
詳細は下記のアドレスをクリックしてください
http://satooyaboshyuu365day.blog.fc2.com/














スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
里親様に感謝です (*´∀人)ありがとうございます♪
2015年08月17日 (月) | 編集 |
いつもいつも思っていることですが、里親様には感謝しております。

里親様がいてくれたからこそ、次の猫ちゃんを保護できます。

今回、依頼での里親探しの仔猫ちゃん二匹。

「シャープッ」が得意技。

保護主様も愛情をこめてお世話をしていましたが、なかなか心を開いてくれませんでした。

いつになったら、里親募集をできるのかと・・・。

そんな時、ブログを通して遊びに来てくださったS様。

三毛猫ちゃんが欲しいというので、この子猫ちゃんのことを話すと、お話しを薦めと欲しいとのこと。

「人間に慣れなくても、猫同志仲良くしてくれれば」とありがたいお言葉。

最初は、すでに4匹飼っているので、1匹だけという話でしたが、まだまだおびえている二匹を離すのはかわいそうと、二匹一緒の里親様になってくれました。

感謝です。

S様、慣れていない猫ちゃんが甘えてきたときの幸福感は何とも言えません。

是非、その醍醐味を味わってください。

子猫ちゃんたちのことよろしくお願いいたします。

また、こちらも依頼の成猫ちゃん3匹の里親募集。

こちらも慣れていません。

保護主様、できたら三匹一緒に・・・。

なかなかハードルが高いご要望。

で、時間はかかりましたが、その希望は叶い、現在、素敵な里親様のところで、まったりおっとりと

里親様、猫の気持ちを一番に考えたいとのことでした。

最初は二匹との予定でしたが、三匹から二匹を選ぶことはできずに、三匹一緒に里親様になってくださいました。

ありがとうございます。

仲良し三匹、ずーっと一緒にいられて良かったね。

里親様に感謝ですよ。

今年は多頭で里親様になってくださる方が多いです。

皆さん、一匹だとかわいそうだからと・・・。

我が家の猫軍団もルールがあり、社会を作っています。

単独より楽しそうに思えます。

そんな状況をしっている私は多頭飼いが理想です。

そうだ・・・。

今度里親にいくパルボを克服した姉妹。

一旦は、単独で里親に行きましたが、里親様理由でお戻しに。

そのおかげで、二匹一緒に里親に行くことが決まりました。

ある意味、最初の里親様がお戻ししてくれたおかげです。

最初の里親様ありがとうございます。

そして、次こそ本当の里親のI様、パワフルな二匹ですが、よろしくお願いいたします。

他にも今日家族旅行を楽しんでいるS様ファミリー。

姉妹ではありませんが二匹一緒の里親様になっていただきました。

感謝です。

今日は家族旅行というこで、二匹一緒に里帰りしております。

久々に甘えてくれて、我が家をちゃんと覚えていてくれて嬉しいです。

みんなそれぞれのドラマがあり、書きたいことはたくさんあります。

また、機会がありましたら、ブログいたします。



カマップ
詳細は下記のアドレスをクリックしてください
http://satooyaboshyuu365day.blog.fc2.com/

時間的余裕がなくて写真が撮れない・・・、更新ができない・・・、そして、体重が増えない(これについては後日)














テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
暑中お見舞い申し上げます (_ _*)(*_ _)ペコリ
2015年08月10日 (月) | 編集 |
遅くなりましたが、暑中お見舞い申し上げます。

特に、猫保護をしていらっしゃる方お疲れ様です。

春の仔猫祭りが開催されてから、大変だったと思います。

生き物相手ですから、休むことは許されず、自分のことは後回しで、身体に鞭打ってのこと。

自分が猫保護・里親探しをするようになって、その苦労がよくわかりました。

心身&経済的にも大変な活動です。

ただでさえ痩せている私が5kg体重が減り、同僚には「食うところがない」と・・・。

何でもそうですが、見て聞いただけでは全部はわかりません。

自分が経験してやっとその苦労がわかるんですよね。

改めて、猫たちの命のためにがんばってくださっている方にお礼を申し上げ、エールを送りたいと思います。

まだまだ猛暑が続きますが、お身体には気を付けてくださいね。

それと、里親様には感謝しております。

里親様がいてくれたからこそ、次の仔猫ちゃんを保護できます。

子猫ちゃんにとっては初めての夏です。

熱中症には気を付けてあげてください。

もちろん、里親様もご自愛ください。

そして、動物病院の先生及びスタッフの皆様へ

この春からお祭りを2回も開催し、ご迷惑をおかけしました。

おかげさまで、お祭りを克服した仔猫ちゃんたちも幸せになれます。

お祭りを開催したにもかかわらず、また、子猫がやってきて・・・、お世話になっております(申し訳ございません)。

御病院があるからこそ、これだけの数の猫保護ができ、感謝しております。

まだまだご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。




最後に、猫好きな方へ

一匹でも多くの猫ちゃんたちの幸せのために、里親様になっていただけると嬉しいです。

宜しくお願い申し上げます。


カマップ
詳細は下記のアドレスをクリックしてください
http://satooyaboshyuu365day.blog.fc2.com/







テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
「無」
2015年08月03日 (月) | 編集 |
また、300gの仔猫が来ました。

ブログにも書きましたが、本気で暫くは保護活動を休もうと決めていました。

が、この二週間で5匹。

今季持ち込みで2回もお祭りを開催し、先輩のボランティアさんには何をしているのと思われる方もいると思います。

主治医曰く、我が家は危険区域ですから。

が、保護しなければ行くところのない仔猫ちゃんたちをやっぱり放っておけません。

この暑さです。

体力のない仔猫、脱水症状で亡くなることもあります。

二年前の今ごろ、我が家の四番目のちぃちゃんは、衰弱しているところを保護したので助かりましたが、元気な他の兄弟猫は全滅でした。

我が家は危険区域ですが、私が全力をつくすことで守ってあげられる可能性が1%でもあるなら、頑張りたいと思います。

本当は、毎日、葛藤と恐怖と不安を抱え、胃を痛めながらの戦いです。

今のところ、Xデーを過ぎでなんでもない仔猫ちゃんたちがいるので、引き続き気を引き締めてと・・・。

今はただになって、子猫ちゃんたちを全力でお世話したいと思います。

そんなことをできるのは神様と人間ですからね。

今までお祭りを克服してきた仔猫ちゃんたち、ワクチン未接種でも感染しなかった仔猫ちゃんたち、肺炎で無理と言われても助かった生君、手術が必要と言われても不必要になった和君・・・、奇蹟はおこります。

猫たちは人間の愛情に応えますよ。

保護しているチビチビ軍団、幸せになろうね。







カマップ
詳細は下記のアドレスをクリックしてください
http://satooyaboshyuu365day.blog.fc2.com/







テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット