まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
素敵な方々に巡り合えて幸せです♪
2015年11月29日 (日) | 編集 |
今日は、素敵なお仲間さんの紹介です。

PC版からですと、左にあるバナーをクリックすると、ブログが見れます。

是非、応援お願いいたします。

以下、向日葵の会の紹介です(向日葵の会のブログより)

**********************************************************************************

ひまわりニコニコ…向日葵の会とは…ニコニコひまわり

Twitterで出会った犬猫を愛する仲間の集まりです。


少しの会費を集めて、保健所で新しい家族を待つ子を飼い主様へ繋げたり
仔猫を保護して家族を探したりしております。


保健所やセンターには、棄てられた可哀想なワン犬ニャンコ猫がいます。

どうか大切な家族を棄てないで下さい。

大切な家族が
居なくなったら
探してください…ぐすん


そんな保健所にいる犬猫をレスキューしてあげる会です。
団体ではありません。

各地ボランティア様の支援も行っております。


向日葵
ブログはこちらから



追伸
 今、動物病院で知り合ったご高齢のご夫婦から依頼がました仔猫ちゃんを里親様のところにお届けに行きました。
 依頼主様は動物好きで、最後の最後まで仔猫ちゃんを手放すことに躊躇していました。
 ただ、最後までお世話ができる自信がないことと、飼い主様が入院され、外に出されてしまった成猫ちゃんを保護したいこともあり、 子猫ちゃんの里親行きを了承してくださいました。
 今は厳して決断だったと思います。
 でも、数年後はこれで良かったと思えると思います。
 現在、飼い主様がご高齢で、入院や亡くなった時に、センターに持ち込まれ、最悪は殺傷処分になってしまいます。
 そうでなければ、お外に出され、ご飯を食べることもできず、この季節なら寒さに耐えなければなりません。
 これは、ご高齢者に限りません。家族がいても、未来に何か起きるがわかりません。
 その時のために、どうしたらよいか、考えていただけると助かります。
 さて、今回の里親様も素敵な方でした。
 お子様3人+生後2か月の子猫ちゃんがいるファミリーです。
 お父様は何でも作るのが好きらしく、これから仔猫ちゃんたちのために、遊び場を作ってくださるそうです。
 仔猫ちゃんも満足したのか、里親様の膝の上から動きませんでした。
 よかったです。 
 Iファミリー様、どうぞ仔猫ちゃんたちのことよろしくお願い申し上げます。

 私もそんな素晴らしいお仲間さん、里親様&保護主様と巡り合えて、幸せです。
 ありがとうございました。

 

今年も残るところ、あと1か月。

毎週お届けの予定が入っています。

感謝です。

ところで、我が家の風邪引きTチーム。

君たちはいつ里親募集できるようになるの?

もう、2ヶ月我が家にいるよ。

そろそろ、里親に行きませんか?

DSC_2845.jpg
笑幸(にこ)ちゃん     幸太郎君
DSC_2847.jpg
 健太郎君

そして、我が家の裏の家Mチームの残りの1匹の百愛ちゃん。生後5ヶ月1.1kg。小さくて心配で・・・、我が家に3ヶ月。
何気なく感じていますが、主治医にも言われました。
「居残りオーラが出てるね」と・・・。
毎日、聞いてます。
「百愛ちゃん、どうするの?」と・・・。
DSC_2841.jpg
百愛ちゃん


 
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
猫は言葉がわかってる①
2015年11月25日 (水) | 編集 |
我が家の紅一点のちぃちゃん
DSC_0010.jpg

保護した当初は生後2ヶ月で約350g。

後でわかりましたが、強毒カリシを発症していて、舌に穴が開く寸前の潰瘍ができており、食べたものは消化されず下痢。

当時通っていた動物病院では、

「このパターンは助からないから」

と、見放されました。

そのため、何の治療もしませんでしたが、奇跡的に回復。

今、お世話になっている主治医にお話ししたところ、確かに舌の中央に潰瘍の後もあり、生命力の強い子と烙印を押されました。

そんなちぃちゃんは甘えん坊。

膝の上に乗ってきます。

その時に、

「ちぃちゃんはどこからきたの? 本当は猫じゃないでしょう?」と

話しかけると、最初は視線をそらします。

これを何度かいうと、「み゛ゃー」と捨て台詞を残し、怒ってどこかに行ってしまいます。

何度やっても同じ。

ん~、言葉がわかってんだよね、きっと。

そして、このちぃちゃん、里親に出そうとした矢先に下痢が酷く、ご飯を食べませんでした。

病院に診せに行った時、「この子は普通のご家庭では無理だから、ゆずがんさんのお家で飼ってあげれば」

と、言われました。

当時、すでに3匹いたため悩みましたが、ちょうど女の子も欲しかったので、帰りの車の中で、

「ちぃちゃん、お家の子になる?」と・・・。

我が家に到着し、玄関を開けると、月齢が同じくらいの男の子2匹がお出迎えし、3匹で大運動会・・・。

しかも、「やったね!!」オーラを出しながら。

騙された・・・。

家に残るために、体を張ったみたいです。

だって、ちぃちゃん、そのあと、ご飯をガツガツ食べていましたから。

猫は不思議です。

我が家はたくさんの猫がいますが、名前を呼ぶと、その子だけやってきます。

やっぱり、言葉がわかるんですよ。

そして、頭脳犯・・・。

自分で考える力を持っているから、、人間の言うことはきかない。

いつも、私は猫軍団の奴隷です。

でも、たまに、女王様にもなりますよ。
感謝 m(_ _)m
2015年11月21日 (土) | 編集 |
前回のブログにも書いたように、この1週間で4匹里親様が決定。

そして、本日、2匹決定。

波がきました。

抵抗せずに波にのります。

といっても、むやみやたらに決めてません。

お断りしている方もいます。

申し訳ございません。

神様はいると信じている私は、

誰にしようかな?神様の言うとおり

神様・里親様、ありがとうございます。

チビチビ軍団の風邪祭りも終息に向かってます。

角膜に穴が開いた仔猫ちゃんもいましたが、奇跡的に治ってきてます。

いつもながら、お世話になっているH病院の先生とスタッフの皆様には感謝です。

全面的に安心して任せられる・何でも相談できる病院に巡り合えて、本当に良かったです。

この病院があるからこそ、これだけの数を助けて・保護できますから。

ありがとうございます。

そう、あまりブログでは書いていませんが、先天性心臓疾患の真君も、腹水がたまっていましたが、腹水がなくなりました。

DSC_2856.jpg
   真君   健太郎君(黒)   幸太郎君(オッドアイの白)  美翔(ミート)君(ブルータビー)
おかげで、最近は心身楽になってきました。

私の体調を心配してくださった方からメールをいただきます。

こんな私を心配してくれて、ありがとうございます。

最後にご近所の方、アウトドア猫軍団のことについては苦情は言われたことはありません。

ご迷惑をかけていると思いますが、温かい目で見ていただいています。

ありがとうございます。

猫活動を始めて、多くの方に支えていただき、どうにか続けていくことができています。

これからどうなるかはわかりませんが、みなさんからの恩に感謝し、一匹でも多くの猫ちゃんたちが幸せになれるよう頑張ります。

この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。

ありがとうございました。







テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
わからない・・・
2015年11月20日 (金) | 編集 |
我が家は保護猫もいるから思いっきり多頭飼い。

更に、お外にもお世話をしている猫が・・・。

保護もしているからか、よく「お宅の猫ちゃんは幸せね」と言われます。

でも、多頭飼いはパッシングされますよね。

もちろん、里親様には選んでいただけないことがしばしばだそうです。

この違いは何だろう。

猫にとって、何が違うんだろう。

ん~、私にはわかりません。

本日は、単なる戯言です。

戯言ついでに、何でこんなに疲れているんだろうと、ふと何気に・・・。

あっ、気づけば今週は里親様を4匹決めてました。

里親様、ありがとうございます。

加齢のため、メールのやりとりは疲れます。

lineも今日、やっと使うことができました。

でも、そんなこと言ってられないので、一匹でも多くの猫ちゃんにまったりおっとりとした生活を送れるよう頑張ります

゚・*:.。. ☆(●≧ω≦)9がんばる♪☆.。.:*・゜


DSC_2829.jpg
みんなで仲良く外気浴。
モモ           八幸之助   平


今年は小粒ちゃんばかり・・・。
2015年11月12日 (木) | 編集 |
今年の後半の保護猫ちゃん、小粒ばかり…。

標準の半分以下・・・。

通常、そういう場合、保護してご飯をしっかり食べられれば、ぐーんと体重が増えます。

なのに、今年は食べても体重が増えない。

風邪をひいているせいもあるかもしれないけど。

生後4か月半の百愛(ひな)ちゃん、保護して2か月半、体重やっと1Kg。
DSC_2676.jpg


でも、体が思ったより大きくならない。

見た目、生後2ヶ月。

猫風邪Tチーム。

DSC_2806.jpg


生後3ヶ月。

体重約850g、800g、そして、550g。

一番小さい幸太郎君、まだカリカリが食べられません。

黒猫の健太郎君、猫風邪により角膜に穴があきました。

目がつぶれてしまうことが多いそうですが、奇跡的に回復しつつあります。

家で保護しててもこの状態。

お外にいる仔猫ちゃんたちは厳しいです。

好きで野良猫しているわけではないのに…。

それでも昔は野良猫がいても文句言う人いなかったのに、野良猫のトイレの場所をとったのは居場所をとったのは人間なのに、猫を公害扱いにしている人たちもいる。

猫だって、一生懸命生きて、物ではなく、感情も命もあります。

自分が猫の立場だったら、どう思いますかね。

私がそうだったら嫌だし耐えられないから保護しちゃうんです。

私が小さいときは、思いやり日本と言われていたような気がします。

そんな時代が戻ってくることを祈りたいです。






テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
ご連絡です
2015年11月08日 (日) | 編集 |
ペット用のローションについてお問いあわせをしていただいたN様。

何度か返信させていただいております。

迷惑メールに振り分けられていないでしょうか?

ご面倒ですが、一度、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

もしくは、yahooメールが届く、連絡先をおしえてください。

または、0120-488-244(平日10~17時)にお電話をいただければと思います。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。