まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
ちょっと早いですが、今年もありがとうございました m(_ _)m
2015年12月25日 (金) | 編集 |
メリークリスマス

残すところ、あと6日。

12月は毎週、お届けと通院が。

29日も去勢手術が待ってます。

大掃除をしなければと思いつつ、進んでません…。

やった傍から、散らかしているチビチビ軍団。

大変だけど、風邪ひきTチーム、元気になった証拠です。

肝臓疾患でムーンフェイスだった百愛ちゃんも、薬が効いたみたいで、顔も小さくなり、お目目も見えるようになり、弾丸で走ってます。

よかったで~す。

心配なのは、我が家の次男坊の元ちゃんの口内炎…。

痛みどめはいただきましたが、抗生剤打たなければだめかな?

元ちゃん、病院嫌いの上、ヘタレですぐにストレスになるので、とりあえず様子みます。

年末年始になりますが、私のかかりつけのH病院さまは、年末年始も診てくれるのでその点は助かります。

今年も約200回通院させていただきました。

アウトドアの猫軍団で、律儀な保護猫達は、ただでお世話になっては申し訳ないと、感染症をお土産に持ってきてくれます。

なかなか治らない、薬が合わない、長期戦・・・。

ただでさえ混んでいる病院なのに、ご迷惑とおもいつついつも多頭で連れて行くのですが、親身に診ていただき、ご相談にのっていただき、感謝です。

H病院の先生はみんな丁寧に教えてくれて、患者の立場になってのアドバイスをしていただけます。

スタッフさんも、親切で親しみやいです。

だから、いつも混んでいるんでしょうね。

そして、患者さんもフレンドリーな方が多いので、待ち時間もおしゃべりしてるので苦痛にはなりませんね。
(ただ、私がおしゃべりなだけかもしれませんが・・・)

お蔭で通院中にお仲間さんが増えました。

今年もいろいろな保護猫がきました。

我が家は小児病棟で、一匹一匹みんな症状が違います。

おかげでいろいろと勉強にもなりました。

この年になると、なかなか新しいお知り合いを作るのは大変です。

でも、この活動のおかげで、多くの方とお知り合いになれました。

この活動は大変なことも多いですが、お届けに行った時、里親様の嬉しそうなお顔、病気の猫ちゃんたちが走り回る姿・・・、私に幸せをくれます。

また、頑張ろうっと・・・。

糖尿病Ⅰ型を患っており、血糖値500以上は当たり前とレッドカードを出されてます。

いつまで続けられるかわかりません。

が、一匹でも多くの猫ちゃんに、まったりおっとりとした生活をプレゼントしたいので、自分の身体と相談しながら頑張りたいと思います。

今年も頑張れたのは、まず、我が家の猫軍団、ありがとうね。

そして、里親様、ありがとうございます。猫ちゃんたちのこと、今後もよろしくお願いいたします。

保護主様、保護してくれたからこそ、今、猫ちゃんたちは里親様のところで幸せです。ありがとうございました。

こんな私の戯言を読んで応援してくださった皆様、ありがとうございました。

そして、H病院の院長はじめ、先生、スタッフの皆様のおかげで、これだけの数をこなすことができました。

いつもありがとうございます。

みなさまに、心から感謝申し上げます。

最後に、過酷な環境で産まれ、お星さまになることなく頑張ってくれた保護猫軍団、あなたたちの頑張りと生命力に感謝します。

ありがとうね。





今年も、ありがとうございました



今年、幸せになった猫軍団
2015.png










スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
今年最後のお届けをしてきました。
2015年12月22日 (火) | 編集 |
昨日、今年最後のお届けをしてきました。

元飼い猫だと思われる美翔(みーと)くん。

DSC_2851.jpg


四男坊として養子に行きました。

すでに里親様のお膝を占領。

更に、他の猫ちゃんを我が家のお世話係の生ちゃんと間違えたのか、その猫ちゃんにダイビングしていました。

里親様もご夫婦そろっての猫好きさん。

安心して任せることができました。

T様、甘えん坊のヘタレくんですが、よろしくお願いいたします。

他にも今月は、

DSC_2836.jpg
子さま3人と同じくらいの月齢の仔猫ちゃんとモノづくりが趣味のパパさんとママさんのIファミリー様

DSC_0240.jpg
この兄弟猫ちゃんたちを飼うのに脱走防止も抜群、日当たり良好の賃貸を探して出さったM様

thumb_1442019981851.jpg
人馴れしていない動物のケアも抜群の大所帯のYファミリー様

ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

気づけば昨年の48匹を上回り、今年は75匹にまったりおっとりとした生活をプレゼントできました。

里親様・保護主様・H病院の先生・スタッフ様には、心から感謝いたします。

ありがとうございました。



追伸

・・・、最後といいつつ、もしかしたら、1匹追加かも・・・
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
百愛ちゃん、検査してきました (ー○ー)=3
2015年12月17日 (木) | 編集 |
昨日、前回ブログで書いた百愛ちゃんの検査をしてきました。

血液検査とレントゲン・・・。

その結果、肝臓が肥大しているそうです。

血液検査で肝細胞の障害・壊死を示すALTですが、基準値が17~78U/Iに対し、

百愛ちゃんは634U/Iでした

そして、ASTの基準値が17~55U/Iに対して、415U/I

おそらく先天性の肝臓疾患ということで、お薬二種類いただいてきました。

百愛ちゃんがなかなか大きくならない原因がわかって良かったねと・・・。

ついでにウィルス検査は陰性でした。

百愛ちゃん、生君&真君の通院チームに入部おめでとう (*’ω’ノノ゙☆パチパチ

ではなくて、(*´Д`)=3ハァ・・・。

我が家は小児病棟・・・。

がんばったチームさんの隊長、元気くんはパルボと強毒カリシ

産み落としの生君は、肺炎をはじめ、努力性呼吸、瞬膜癒着、黄疸、低体温、現在もつづく鼻づまり・・・

真君は先天性心臓疾患

宇宙猫の和君は生後1ヶ月半で歩くこともできない未熟児

今保護しているTチームの健太郎君は角膜に穴が開きました

幸太郎君は標準の半分以下の体重で、今、やっと盛り返してきています。

天寿くん、華ちゃん、はなびちゃん、笑愛ちゃんもパルボから

平君、和君、翔君、幸祈くん、心愛ちゃん、夢ちゃん、生君、真君、力くん、努くんは、ワクチン未接種でパルボ祭りに参加

祈良ちゃんは尻尾が壊疽

久希祈君は原因不明の二週間食欲不振

我が家の猫軍団のちぃちゃんは強毒カリシ

五男のももは保護時骨折&意識不明(前の病院では治療をしてくれなくても復活)

二男の元ちゃんは口内炎

他にも・・・、風邪で結膜炎・下痢・嘔吐・食欲不振・鼻づまり体重が増えない・・・の長期戦。

それでも、生きてます。

百愛ちゃんも頑張れ~。

たぶんお外にいたら、助からなかったと思います。

他の子たちもそうですが、あなたたちの生命力には感謝します。

せっかくいただいた命です。

保護してくれた人、里親様、病院の先生&スタッフの皆様への感謝を忘れずに、

いただいた命を大切にして、猫生楽しんでくださいね。

DSC_2915.jpg
生後半年。いったんは1300gまて゛減りましたが、1420gまで復活しました♪












テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
情報ください~百愛~ よろしくお願いします
2015年12月15日 (火) | 編集 |
たびたびブログに登場する百愛(ひな)ちゃん、この度、我が家の猫軍団への入団が決まりました。

8月20日に我が家の裏の子育てメッカで保護されました。

推定月齢2か月(歯から推定)250gの超低体重でした。

それから、もうじき4ヶ月、現在1.3kgと大きくなりましたが、標準と比べるとはるかに小さいです。

よく食べます。

ご飯のときは、一番にやってきます。

パンやお菓子が好きです。

先日は、キャラメルコーンの袋に頭をつっこんで食べていました。

DSC_2884.jpg
                   百愛ちゃん   元気君(2歳)

大きさは写真の通りです。

小さくてかわいくて私の秘蔵っ子です。

あるときから頭が大きくなり、ぱっちりした目が細く成り、このままでは目がなくなってしまうと思わせます。
DSC_2725.jpg
生後3ヶ月
DSC_2898.jpg
現在(もうじき生後半年)

主治医の話では、(一見)健康でここまで小さい子はいないそうです。

ただやはりどこか変なので、里親様がしっかりと注意深くお世話ができなる人でないと・・・、ということです。

実は私も同感で、私の直感では、里親に出したら危なそうで、ずーっと保留のままでした。

で、タイトルの「情報ください」ですが、ここまで小さな子を育てた方いますか?

また、頭が大きくなっていく猫ちゃんを育てた方、ぱっちりお目目が細くなっていく経験をした方、情報をください。

心配なので、今週中に病院に相談に行く予定です。

その前に、何かしら情報をいただけたらと思います。

宜しくお願いいたします。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
幸せかな・・・? (*´ΦωΦ`*)ドキドキ
2015年12月07日 (月) | 編集 |
そろそろ仔猫祭りも終盤、少しは心身ともに余裕が出てきました。

そこで、久々に本などを読んでみました。

東野圭吾先生デビュー30周年記念作の「人魚の眠る家」です。

娘の脳死について書かれています。

読み終わって、自分以外の「命」を決めることについて課題をだされた気がしました。

基本的に私は、中学生ともなれば、人間は自分で考えて自分の道を決めればいいと思っています。

が、猫や犬は考える力はあっても、餌を買ったり、病院に行ったりは自分ではできません。

でも、生きいる以上、お腹も空くし、病気にもなり痛みや苦痛を感じたりします。

だから、餌を調達したり、苦痛を和らげる手段を考えられる人間が手を差し伸べれば・・・と、思っています。

それで、現状、猫の保護や里親探しをしています。

が、我が家にはたくさんの猫軍団+ちびちび軍団がいます。

それなのに、仕事もしていて、休日もお届けや平日にできない用事で、いっぱいいっぱいです。

一匹一匹構ってあげている余裕がありません。

出来る限り、その時間は作る努力はしていますが、果たして猫軍団は我が家で幸せなんだろうか?

と、常に葛藤です。

単なる自己満足になっていないのかと。

そんな猫軍団、いつもは昼休みに帰るとだいだい寝ているのですが、本日は、運動会が開催されました。

普段あまり動かない子も走り回ってました。

大丈夫!!と私を励ましてくれるかのように・・・。

全部の猫ちゃんを救うことは無理とはわかっています。

でも、できるだけ多くの猫ちゃんに幸せになってもらいたいです。

私の自己満足にならないよう、猫軍団ができる限り苦痛を感じないよう、あなた(猫)たちが産まれてよかったと思えるようお世話させていただきます。

猫も人間も同じ尊い命。

その命を大切にしたいと思います。

今いるチビチビ軍団も標準より小さいです。

保護して2ヶ月以上経つのに、中には標準の半分以下しか体重がない子も。

ちょっと手を抜いたら危なそうです。

実際、この子猫ちゃんたちを引き取る時、「パルボ祭りより怖い・・・」と思いました。

どうも我が家にくるチビチビ軍団のほとんどが病院が大好きで、今年は、「小さい・体重が増えない・抗生剤が合わない、長期戦・・・」。

まずはお外で生きていくのは無理な子ばかり。

大袈裟かもしれませんが、この子たちの命は私がどこまでやるかにかかっていると思います。

一筋縄では大きくならないチビチビ軍団・・・。

それでも、あなたたちが里親様のところに行くまで頑張りますよ。


DSC_2881.jpg
我が家の猫軍団&チビチビ軍団はみんな仲良し、見ていて癒されます。






テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット