まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
肝臓病で顔つきが・・・。・・(≧0≦)・・。ウェーン
2016年04月27日 (水) | 編集 |
我が家の裏の子育てメッカで育った百愛ちゃん。

8匹兄弟でした。

その中で一番小さかった百愛ちゃんは、保護当初、生後2ヶ月で250gと超未熟児。

DSC_2632.jpg

たぶん、主治医も無事育つか心配だったみたいです。

「里親様は、ちゃんと百愛ちゃんを見れる人じゃないと・・・」と、言われました。

そんな百愛ちゃん、順調に育っていると思えましたが、目が小さくなってくる・・・。

顔つきが・・・、・・(≧0≦)・・。ウェーン。

DSC_2993.jpg

で、検査をしてもらったところ、肝臓肥大があり、肝臓の機能を示す
 
     ALP  634U/I (基準値 17~78)
     AST    415U/I (基準値 17~55)


と、はるかに高い値でした。

顔が大きくなったのではなく、むくみ(?)からくるムーンフェイス(?)

今は、薬の効果があり、かわいいお顔に。

DSC_3004.jpg

そして、体調がよくなったので、体重も増え、おてんば娘に。

いたずら盛りですが、それも元気な証拠!!

どうぞ、このまま薬が効いていますように・・・。

百愛ちゃんの顔が大きくなり、目が小さくなっていくことについては、ネットでも調べましたが、ヒットするものはありませんでした。

まだまだよくわからないことがいっぱいですね。

努力性呼吸の生君もそうですが・・・。

我が家は、そんなのばかり・・・(;´д`)=3トホホ・。

でも、生きてます。

元気いっぱい遊んで、よく食べてます。

病気のことをくよくよ悩んでもしょうがないので、今を楽しむようにします。

心配事が多すぎて、ついに、胃炎が再発してしまったので・・・。

FIPの元気くんは、ずーっと体重が3.5Kg台でしたが3.6Kg台に、ほんの少しですが増えました。

先日、院長に診てもらった時、体重減少がないことはいいことと言われました。

がんばれ、元気君。

毎日、生きていることに感謝です。

DSC_3177.jpg
発症時から2ヶ月間は寝てばかりだったのに、ウッドデッキで外気浴できるまで回復してきました(^^)v














スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
FIPの元気君、2か月ぶりにご飯食べました。(^^)v
2016年04月14日 (木) | 編集 |
不治の病と言われるFIP(猫伝染性腹膜炎)の元気くん、2月17日からずーっと食欲不振で、自分から餌場に来て、ご飯を食べませんでした。

だから、高栄養のロイヤルカナンの退院サポートを強制給餌していました。

鼻づまりもあり、1回で20gしか食べれないので、一日10回の強制給餌です。

が、昨日は、ご飯の時間に自ら餌場にやってきて、ウェットとカリカリを。

約2カ月ぶりです。

食後は、爪とぎにグルーミングとご機嫌モード。

ただ、体重が増えません。

元気隊長の元、体内兵隊さんが強敵コロナウィルスと戦っていて消費エネルギーが高いためと思います。

元気隊長、頑張れ~。

このまま、回復してほしいです。

二年前の昨日、パルボを発症しました。

このとき、愛護センターでワクチン接種をしていただきましたが、その3日後なので、抗体はできていないときでした。

通常、抗体ができるまで、二週間かかります。

そして、その5日後に強毒カリシを併発しました。

今、生きているということは、この強敵ウィルスに勝ちました。

今度も、勝つぞ~

元気くんならできる。

神様、今度も、元気君を守ってください。

元気君、あなたは凄い子です。

私の自慢の息子です。


DSC_3130.jpg

やつれ顔から顔がふっくらしてきました





FIP&白血病のW寛解目指して頑張ります  ヵ゙ンバルジョヾ(´д゚(´д゚*)ノ゙ォォォ→☆★
2016年04月05日 (火) | 編集 |
前回ブログしたFIP(猫伝染性腹膜炎)の元気君。

DSC_3104.jpg


ここ数日、朝、ご飯を自分から食べてくれるようになりました。

1ヶ月半ぶりです。

カリカリを少しだけですが、私にとってはすご~く嬉しいことです。

ずーっと寝ながらのご飯も顔をあげてのご飯になってきました。

顔つきも良くなってきました。

体重減少も歯止めがかかりました。

薄皮を剥ぐように、前進しています。

このまま、回復してくれること祈ります。

で、前々前回ブログした中で、疑白血病の美流くん。

DSC_3021.jpg


脊髄性白血病が確定されました。

ただ、ウィルス性ではありません。

二回ウィルス検査をしましたが、陰性です。

一週間前に嘔吐があり、病院に行って検査した結果、白血球が5万以上。(通常5500~19500)

そして、血液検査上では貧血が凄い!!

赤血球容積は基準値の半分!!

でも、今、元気です。

嘔吐も、吐き気止めの注射が効いて、翌日から食べるようになりました。

また、治療としてステロイドを一日一回投薬していますが、それが効いているのかよく食べてます。

とても、貧血があり、白血病とは思えないくらい、のびのびとしています。

美流くん、かわいいんです。

性格がとてもいいんです。

我儘言わないですし、自己主張もなく、ご飯もみんなが食べるまで待って、最後に食べます。

仔猫ちゃんの面倒もみます。

「くるっ、くるっ」と鳴く声はかわいいです。

一杯病気を持ってますが、健気で生きている美流くん、このままで終わらせるわけにはいきません。

願いは、FIPの元気君、白血病の美流君のW寛解すること。

医学的には余命数日~数か月。

でも、最後まで諦めません。

ばかだから、諦めること知らないんです。

神様はいます。

元気くん、美流君、今は、自分の体を大切にして、猫生を楽しんでください。

そのためにはママは頑張ります。


DSC_3116.jpg
昨日、仕事が終わって帰ったら、二匹一緒に寝ていました。かわいい王子様たち・・、その寝顔は癒されます。私の頑張る源です。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット