まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
あと3日!! ワクワク"o(・ェ・o))((o・ェ・)o"ドキドキ
2016年08月30日 (火) | 編集 |
ずーっとずーっと夢見たことが、あと3日後には叶うかも。

それまで、体調を万全にして挑もうね、夢飛くん!!

DSC_3236.jpg


名前の通り、この半年間ずーっと願ってきた夢が神様のところに飛びますように!!

神の目と指先を持つ主治医殿、よろしくお願い申し上げます。

3日後の9月2日、ミラクルデーになりますように!!

神様、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
動物病院より凄い・・・
2016年08月29日 (月) | 編集 |
先週の金曜日、会社から帰宅すると、保護猫ちゃんが食欲不振でぐったりしていたので、急遽動物病院へ。

いつものかかりつけの動物病院は、夜の診察が休診だったため、ご近所の病院へ。

そこで、せっかくだからと看護師さんと我が家の(病気の)状況をお話し、セカンドオピニオンをいただこうかなと思っていたら、「動物病院より凄いかも・・・」と。

理由として、
    パルボ祭り4回
    カリシで舌に潰瘍
    角膜穿孔
    眼球破裂
    骨折も治療無しで完治
    心臓の三尖弁がない
    努力性呼吸(生後2ヶ月の時肺炎から生還)
活動性肝炎
    超未熟児
    崩尿症
などなどの病気を経験しているから。

それと、そこの病院は、飼い猫ちゃんが多く、お外の猫ちゃんはあまり診ていないからだと思います。

お外にいた猫ちゃんは、保護当初はだいだい風邪をひいている子が多いです。

猫風邪は、鼻炎(鼻水、くしゃみ)・目疾患(結膜炎・角膜炎)が多いです。

酷い子になると、鼻づまりからご飯を食べなくなり、食べないからとそのままにしておけば、衰弱死です。

目疾患も、ウィルスや細菌の威力が強ければ、へたしたら失明です。

DSC_1385.jpg
私の王子の生ちゃん・1ヶ月のとき・猫風邪です。

猫のワクチンの中にもありますが、カリシウィルスは舌に潰瘍ができます。

舌のトゲが無くなります。

へたすると、穴が開きます。

長女のちぃちゃん、保護した時、舌の真ん中に穴が空くほどの潰瘍がありました。

ちぃちゃん、生命力が強かったみたいで、何もしないで治ってしまいました。

前にかかっていた病院では、「無理」の一言で、治療はしていただけなくて・・・。

あと、カリシウィルスは関節炎からか足を引きずることも。

パルボは、ワクチン未接種の仔猫なら、数時間でお星さまということもあります。

感染力が強いので、全滅もあります。

あまり家猫ちゃんでは経験することのない病気です。

が、我が家はみんなお外からやってくるので、保護当初は病気ばかり。

今のかかりつけの動物病院の先生たちは、とても詳しく納得いくまで説明をしてくれます。

それに、お外の猫を嫌がる先生や適当にあしらう獣医師もいるのに、かかりつけの動物病院は、お外の猫も飼い猫同様に診ていただけます。

なかなか病院に連れて行けないお外の子について相談しても、ちゃんと答えていただけます。

患者さんの中にはお外の猫が待合室にいるだけで嫌がる人もいるそうです。

が、この病院は患者さんも温かい目で見ていただけます。

主治医は直感と経験と知識が豊富。

さすが症例数が多いので、尊敬に値するくらい凄いです。

おかげで、私もいろいろと勉強させていただいてます。

感謝です。

以前は、保護猫ちゃんがカリシウィルスで舌に潰瘍ができたとき、泣いていたのに、今じゃ「はい、はい、またね・・・。大丈夫!!」と。(慣れって恐ろしい)

この子たちも、保護してからいろろいろとありましたが、やっと、ワクチン接種も終わり、里親募集できます。

DSC_3338.jpg


仲がいいので、二匹一緒にお願いいたします。

ブルータビー(左)と隠れミッキー柄(右)のある生後4か月の男の子です。

ご関心のある方は、

      kamagaya_neko@yahoo.co.jp
まで。

宜しくお願いいたします。






私のところの地域猫状況
2016年08月26日 (金) | 編集 |
このブログを始めたころは、保護活動はしておらず、我が家の周りにいる猫のTNRをしていました。

やっと、地域猫がわかったころです。

4年前に私の愛犬のチャウチャウが亡くなった翌日に、裏庭にある犬小屋で5匹仔猫が生まれたのが始まりです。

DSC_3386.jpg
三男坊のみかん(の寝顔)・チャウチャウの亡くなった翌日に産まれた子です。

元々、我が家の前にある市の文化財には40年以上前から猫が途切れずにいたそうです。

そして、その子達にご飯だけをあげている無責任な餌やりさんによって、どんどん増えていきました。

その年の春には約40匹の仔猫が・・・。

それまでは、仕事もしており、小さいときから野良猫がいる環境で暮らしていたので、外に猫がいることに違和感もなく、関心もありませんでした。

が、我が家の敷地で産まれた仔猫だけは里親にと思い、里親探しをしたらすぐに見つかり、それをきっかけに、捕まえられる仔猫は里親に出しました。

その数約28匹。

まだ外には30匹以上の猫たちが・・・。

近所の方はトイレの臭いに怒っており、猫に石を投げたり、追っかけたり・・・。

そこで、猫達にも市民権を与えたいと、いろいろと調べ、千葉県の事業で無料で去勢避妊手術をしていただきました。

あれから、3年半。

約30匹以上いた猫も今では5・6匹となりました。

まだ無責任な餌やりさんのところの猫が毎年仔猫を産みます。

保護はするので、仔猫は増えていません。

そのおかげでか、近所の人は野良猫には寛大な心でいてくれます。

病気や怪我をしている猫のこと、気にしてくれます。

近所の方たちは優しいので、お外の猫ちゃんも他の地域の猫よりは幸せだと思います。

近所の方には本当に感謝です。

これ以上は、増えないでほしいんですけどね。

無責任な餌やりさんには、度々忠告をしていますが・・・。

今保護された仔猫ちゃんのいたところも、無責任な餌やりさんのおかげで、子猫がうじゃうじゃ。

このままだと、100匹になっちゃうよ。

お外の猫達は、ご飯の問題以外にも、他の地域の猫や他の動物、人間を常に警戒しながら生きなくては行けなくて大変です。

そんなかわいそうな猫たちを増やさないためにもご協力お願いいたします。

それと、ご飯だけでなくお水もお願いしますね。

この時期、脱水で亡くなる猫ちゃんも多いですから。

去勢避妊手術をすればお外の猫は減ります。

そして、保護すれば、もっと減りますし、猫ちゃんもおうちには入りれて安心。

その猫ちゃんをもらっていただいた里親様も嬉しいと思います。

TNR&保護で、お外の猫ちゃんを減らせたらと思います。

お外の猫ちゃんも幸せになってほしいです。







テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
猫の相性について
2016年08月24日 (水) | 編集 |
よく、先住猫ちゃんと相性が悪くてという話を聞きます。

が、我が家の猫軍団、お馬鹿なのか平和ボケなのか、どんな保護猫がきても受け入れます。

だから、保護猫ちゃんも、何年も家にいるかのように、すぐに慣れます。

先日は、アミド越しに、猫軍団が集まって外を見ているので、何をしているかと思ったら、見知らぬ野良猫がいました。

誰も威嚇しないし、警戒しません。

ただ、見てるだけ。

保護猫ちゃんで、最初ゲージ越しに猫軍団に威嚇してた子のときも、猫軍団はゲージを囲ってみんなでその威嚇をボーっと眺めていました。

その保護猫ちゃんに対して、威嚇する子はいません。

猫軍団14匹いますが、みんなぼーっとした子たちばかりです。

私が忙しいとき、保護猫ちゃんのことは猫軍団にお願いすると、ちゃんと見てくれます。

今いる仔猫ちゃんでまだ他の猫への警戒心が強い子がいますが、お世話係は威嚇されながらもグルーミングして面倒をみてくれます。

12日に保護された1歳の尿崩症の「自由夢(じゃむ)」くんも、すぐに慣れ、何年も家にいるかのようにくつろいでいます。

新しい猫ちゃんを入れる時、先住猫ちゃんとの相性が気になると思います。

人間と同じです。

新しい環境に慣れるまで時間がかかるだけです。

よく里親様には言いますが、血の海を見るようなことがなければ、大丈夫ですからと。

あまり神経質にならないでくださいね。

猫ちゃんにもうつりますから。

この間、里親にいった仔猫ちゃんも先住猫ちゃんがいました。

最初からすぐに慣れることは難しいことを理解していて、「少しずつ慣らします」とおっしゃってくれました。

初日は、バトルもあったみたいですが・・・。

心の広い里親様に感謝です。

でも、我が家の猫軍団、飼い主同様何も考えてない本当にお馬鹿さん。

そんな猫軍団は私の自慢です。

DSC_2881.jpg

猫軍団も保護猫軍団もみんな一緒、仲良しです。

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
実は、猫アレルギー (ノ ゚ρ゚)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::
2016年08月23日 (火) | 編集 |
実は、私は猫アレルギー (ノ ゚ρ゚)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::。

普段はそうでもないですが、疲れたりストレスが溜まったりすると、痒くなります。

特に顔が痒くなります。

もっと、酷くなると、ゼイゼイと・・・。

でも、どうにか暮らせてます。

まずは、猫の命が大切です。(;^◇^;)ゝ

ニューフェイス

DSC_3379.jpg

DSC_3377.jpg

生後2ヶ月の女の子です。
関心のある方は、kamagaya_neko@yahoo.co.jpまで。
宜しくお願いいたします。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
みんな無事でありますように
2016年08月22日 (月) | 編集 |
現在、お外は暴風暴雨で凄いです。

外にいる猫ちゃんたち、心配です。

仔猫ちゃんたちでは、耐えられない子もいると思います。

それこそ、捨てられた子はどこに隠れていいかもわからないと思います。

同じ外で産まれた猫でも、我が家の猫軍団のようにお家に入れた子は幸せです。

猫軍団、お家に入れてもらえたこと、神様に感謝ですよ。

神様、お外の子たちも、みんなお守りください。






テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
お届け完了。寝ます(人uc_u*)zzZZ
2016年08月21日 (日) | 編集 |
先ほど、最後のお届けをしてきました。

この週末は4匹。

里親様には感謝です。

夏は決まりにくいと言われてますが、募集する前に決まったり、募集してすぐに応募があったりと、本当に感謝です。

今回の里親様ご家族様、みんな猫好きで、保護猫チビチビ軍団もこれから幸せが待っていると思います。

里親様、今後とも仔猫ちゃんたちのことよろしくお願いいたします。

何かありましたら遠慮なくご連絡ください。

里親様にいった仔猫ゃん達、ただ飯食いはだめだよ。ちゃんと、みんなの癒しになるようにね。

・・昨日はお届けと保護と通院二回(計6匹)とそれに平日はできない家のことで、寝不足。

本日は、都内までお届けに行ってきました。

田舎者なので、都内の地理感覚がないので、神経がお疲れ。

それと寝不足で、帰り何度危なかったことか・・・。

というわけで、これから寝ます。

また、夕方には、4匹通院が待ってます。

まだ、チビチビ軍団が4匹いるので、まったりおっとりとした猫生をプレゼントするためにも、体調に気を付けて頑張ります。







テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
次はね・・・、尿崩症 ( ̄Д)=3
2016年08月17日 (水) | 編集 |
今回、保護された猫ちゃんは、崩尿症。

飲んだら飲んだ分、オシッコに。

一日2ℓ以上飲んでます。

そして、水を飲んだら、5分以内におしっこに。

その量は、一日1.5リットル以上。

濃縮されないから、オシッコはほぼ透明、匂わない・・・。

常に水を飲んでいないと脱水に。

いろいろな病気がありますね。

そして、いろいろな難病を抱えた猫ちゃんがよく来ること。

先ほど診てもらったベテランの先生も院長も、今まで猫の崩尿症は診たことないそうです。

因みに、主治医に聞いたら、1件だけだそうです。

また、レア猫が・・・、経験値が上がりました。

そして、幸せを呼ぶオッドアイのこの猫ちゃん、お外にいた場所には常に水が流れているところがあったそうです。

だから、脱水にならずに済んだみたいです。

オッドアイのこの猫ちゃんは、幸せを呼ぶのもそうかもしれませんが、幸運をもっていたみたいですね。

これからは、お家の中でまったりとしてほしいです。

話はかわりますが、昨日の夕方、玄関先に三毛の仔猫ちゃんが・・・。

DSC_3365.jpg

台風が来る前に保護できたので良かったです。

威嚇しますが、触れます。

威嚇されているのに、触るの結構好きなんです。

さぁてと、あなたも何かあるのかな?

ここまでくると、何があっても動じませんがね。( ̄Д)=3

でも、何もない方がいいのに決まってる。

何もないことを祈ります。

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
里親様は突然降ってくる♪
2016年08月13日 (土) | 編集 |
この頃、ひょんなことから里親様が降ってくる。

先日、本格的に里親募集をしていなかったんですが、この子たち、ひょんなことから里親様決定。

DSC_3353.jpg


兄弟一緒に決まりました。

里親様、ありがとうございます。

ついでに、お外にいたオッドアイの白猫君も、保護する前から里親様が・・・。

で、12日に無事保護して去勢手術をしました。

触れる~、威嚇なし~。

いい子です♪

里親様、よろしくお願いいたします。

今年に入り、知らない間に約50匹の里親様が決まりました。

募集をする前に決まってしまうことも多く、助かってます。

里親様に感謝。

保護主様がいたからこそ、お家に入れました。

保護主様に感謝。

そして、お忙しいのにたくさん診ていただき、いつもお世話になっている主治医をはじめ、動物病院の先生およびスタッフさんに感謝です。

最後に、里親様を紹介してくれる神様に感謝です。



追伸

昨日、依頼で生後1か月と3ヶ月の仔猫ちゃんの里親探しの依頼がありました。
まだ、写真が届きませんが、ご関心のある方は
    kamagaya_neko@yahoo.co.jp
まで、ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
にぎやかな待合室♪
2016年08月10日 (水) | 編集 |
先日のかかりつけの動物病院での待合室・・・。

患者さん同士、話に花が咲き、賑やかなこと。

ここの病院の待合室は、知らない方同志でも情報交換等のお話しをしたりして、明るい雰囲気です。

今まで、いろいろな動物病院に行きましたが、みなさん沈黙で重たい雰囲気・・・。

おそらく、病院の雰囲気や体質が、明るい雰囲気にしているのでは。

院長をはじめ、先生方、スタッフさんみんな、気さくな方ばかりで、ご相談しやすいです。

そして、丁寧でわかりやすい説明をしてくれます。

親身になっていただけます。

それと、他の病院では絶対に見られなかったこと。

先生方がお掃除をしているんです。

院長が窓拭いていました。

先生方が駐車場の拾ってます。

他の病院では、野良猫というと診てくれない所もありました。

ここは違います。

パルボ祭りのときも、他の患者さんが終わってから、診ていただけました。

諦めの悪い私ですが、最後までお付き合いしていただけます。

患者ではない猫ちゃんのこともご相談できます。

感謝です。

それと、病院が2か所あり、かならずどちらかが開いていて、年中無休(社員旅行以外)です。

お盆もお正月も診ていただけます。

電子カルテになっているので、どちらの病院に行っても、情報はわかるようになっています。

とても助かります。

優しい病院だから、患者さんも病院への敷居が高くなく、明るい待合室となるんでしょうね。

それなので、混んでます。

でも、おしゃべりして待つから、楽しく待てます。

おかげで、いろいろな人とお知り合いになれました。

新院はドッグカフェも併設されていて、そこでも待てます。

その病院はコチラから。

http://hello-doubutsu.com/

今年の明細書も200枚は超えてます。

本当にお世話になっております。

我が家で保護される子は病気か免疫力の弱いこばかり。

ここの病院がなかったら、我が家の保護活動は無理です。

どれだけ助けていただいたことか・・・。

足を向けて寝れません。

明日から会社の夏季休暇ですが、、10匹通院予定です。

主治医殿、お忙しいでしょうが、またよろしくお願いいたします。







テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
命の権利
2016年08月06日 (土) | 編集 |
今日通院の時、主治医から、医学的に助からない病気のとき、安楽死を推奨するときがあるけど、ゆずがんさんにはお話しないと言われました。

その理由として、最後までみる方針でいるからと。

理解していただき、ありがとうございます。

私には、猫たちの命を決める権限はないことと、病院の先生やスタッフさんに嫌な思いをさせることが嫌だからです。

安楽死は猫のためなのか?

それとも人間のためなのか?

それによって、安楽死の価値が違いますよね。

どちらにせよ、私はできる限り安楽死は選択したくないです。

動物たちには安楽死の選択はないですから。






テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
猫高騰?!
2016年08月05日 (金) | 編集 |
巷では猫ブームらしいですね。

同僚がテレビでよく猫が出ていることを教えてくれます。

なんせテレビを見ている暇がないので、よくわかりませんが。

先日、お仕事でペットショップに行きましたが、びっくりするくらい猫が高騰していました。

お金持ちしか買えない、いや飼えない。

私はできる限り猫を大切にかわいがってくださる方には飼ってほしいと思ってます。

実際、お金を持っている、年収が高いと犬猫への愛情や医療にお金はかけるのは別問題で比例はしませんからね。

そこは、里親様を選ぶ、選択肢には考えていません。

それに、本当だったら自分で飼えばいいのに、それができないので、里親様に託します。

お願いするのだから、私のところにいる間は私がすべての費用は持ち、あとは里親様にお願いと考えてます。

だから、譲渡費用はいただいていません。

託した後も、なんだかんだでお金がかかりますからね。

そんな仲間が「向日葵の会」のメンバーです。

自費で犬や猫を保護し、里親を探し、里親様から譲渡費用はいたたいていないメンバーです。

そんなメンバーを誇りに思います。

そして、そのメンバーさんからたくさんの犬や猫ちゃんたちが里親様にたくせることをお祈りいたします。




里親募集
DSC_3353.jpg

やっと里親募集できます。
生後3ヶ月半だけど、体重は1kgと生後2か月サイズのミニミニ兄弟です。
兄弟一緒に里親募集♪
関心のある方は、kamagaya_neko@yahoo.co.jpにメールください。
宜しくお願い申し上げます。









テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
今度は横隔膜形成不全?
2016年08月04日 (木) | 編集 |
先日の土曜日に猫仲間さんが、お外にいた親子4匹の猫ちゃんたちに置いていかれた子猫ちゃんが1匹でいるとのご相談がありました。

保護主様にお願いし、動物病院から捕獲器を借りて保護していただきました。

警戒心はありましたが、威嚇はなく、おとなしい子です。

DSC_3343.jpg

本当は、保護は一時中断するはずでしたが、ご相談があった時に「保護します」と。

保護はしないと決断したのに・・・、何で言ったんだろうと・・・。

で、保護してみれば、呼吸がおかしいとのこと。

確かに、胸が大きく揺れている、喉がペコペコしている・・・。

肺炎?

それにしてはあまり苦しがっていないし、ご飯もとりあえず食べる・・・。

で、病院に連れて行って、院長に診てもらいました。

そして、レントゲンをとった結果、「横隔膜ヘルニア」で要手術

やっぱりね。

また、病気の猫に呼ばれてしまいました。

私の経験値は上がる一方。

日曜日に、我が家の猫軍団3匹の通院の時に、主治医にお話ししたところ、まだ小さいのとレントゲンを見て、先天性のものではとのことでした。

それに、母猫は弱っている仔猫は見放します。

時には食べてしまいます。

一匹だけ残されたということは、母猫からしたら、助からないと思ったんでしょうね。

そういうことからも先天性の可能性が強いとのことです。

今は、体重800gと小さいので手術は無理です。

手術中に死ぬこともあると言われました。

だったら手術はしない、これ以上痛い思いはさせたくないと思ってます。

横隔膜がないから、内臓が肺を圧迫し、通常の1/3くらいしか空気が肺に入ってないらしいです。

肺炎の生君も呼吸障害で、1歳になるまではお腹にエイリアンがいるような、喉は蛙のようにふくらませた努力性呼吸でした。

が、今は落ち着いています。

ただ、やはり後遺症で低酸素なのか、ご飯を食べる前には深呼吸をします。

心臓の三尖弁形成不全の真君も、腹水を貯めながら、ひょうひょうと生きてます。

我が家です。

普通の体でなくても、どうにか生きてます。

そうなって欲しい、無事に大きくなってほしいです。

名前は、タイやモンドのように強く、そして輝いてほしいという意味で「だいや」と名付けました。

どうしても漢字にしたかったので、いろいろと調べて「奇蹟」。

これで、どうやって「だいや」と読むのかわからないんだけど、ネットで数件はヒットしたので。

ついでに、「奇蹟」を起こしてほしいので、この字にしました。

1週間とはいえ、よく一匹で頑張ってきました。

あとは、お家でゆっくりとまったりとしてください。

幸せになろうね







テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット