まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
TNR開始!!  【。+゚応援゚+。】*´・∀`)q ガンバレエェェェッッ♪
2016年09月30日 (金) | 編集 |
例の仔猫ちゃんがたくさんいる地域ですが、猫を放っておけないと、餌やりさんではない近所の方が動き出しました。

昨日、2匹捕獲し、去勢手術をしました。

ありがとうございます。

キジトラの成猫ちゃんと幼猫ちゃん。

とてもおとなしいです。

人間が怖いから、逃げているだけで、威嚇もしないいい子でした。

今は、我が家も保護猫が多くて、定員オーバーです。

でも、空きがでたら、里親様を見つけてあげたいと思います。

もし、ご関心のある方は、

       kamagaya_neko@yahoo.co.jp

まで、ご連絡ください。

お外で過酷な生活をしている猫ちゃんで、お家に入れる猫ちゃんはお家に入れてあげたいです。

そして、そんな猫ちゃんを増やさないためにも、餌やりさん、去勢避妊手術と里親探しをお願いいたします。



スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
先ほどお電話があり、また来ました
2016年09月27日 (火) | 編集 |
昼休みのブザーとともに、スマホが鳴りました。

保護したとのこと・・・。

職場から5分の例の現場なので、行ってみると、生後1ヶ月半くらいで、風邪をひいていて、怪我もしています。

耳ダニもいっぱい、保護主様はシャンプーしてくれましたが、汚い・・・。

でも、人に慣れている。

捨てられたんですかね。

捨て猫は虐待ですよ。

以下、動物愛護法より引用です。



愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪です。違反すると、懲役や罰金に処せられます。

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者→2年以下の懲役または200万円以下の罰金愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者→100万円以下の罰金愛護動物を遺棄した者→100万円以下の罰金※愛護動物とは1 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
2 その他、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの


虐待の禁止

 動物虐待とは、動物を不必要に苦しめる行為のことをいい、正当な理由なく動物を殺したり傷つけたりする積極的な行為だけでなく、必要な世話を怠ったりケガや病気の治療をせずに放置したり、充分な餌や水を与えないなど、いわゆるネグレクトと呼ばれる行為も含まれます。

 なお、食用にしたり、治る見込みのない病気やけがで動物がひどく苦しんでいるときなど、正当な理由で動物を殺すことは虐待ではありませんが、その場合でもできる限り苦痛を与えない方法をとらなければなりません。



遺棄の禁止

 動物の飼い主の責任には、動物を正しく飼い、愛情を持って扱うことだけでなく、最後まできちんと飼うことも含まれます。飼えないからと動物を捨てることは、動物を危険にさらし、飢えや乾きなどの苦痛を与えるばかりでなく、近隣住民にも多大な迷惑になります。また、近年は、日本の自然に生息していなかった外来生物が野外に放たれ、それによる農業被害や生態系破壊が大きな社会問題になっています



もし、自分が一銭もなく、家を追い出されたら、どう思いますか?

犬や猫も同じです。

餌場もわからず、空腹で、衰弱して、死にます。

何度も言いますが、動物も、人間同様、感情があります。

もし、自分がその立場だったらと考えてみてくださいね。

捨てる前に、里親様を探す努力をしてくださいね。

宜しくお願いいたします。

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
ミラクルガール ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪
2016年09月26日 (月) | 編集 |
以前ブログに書いた保護当初両目アウトと言われた仔猫の雅ちゃん。

初めての診察の時、目から水鉄砲が飛び出し、水晶体が破れました。

もう片目も角膜がやられていて、両目アウトで見えていないと・・・。

院長に診てもらいましたが、若手の先生もいたので、お話ついでに見た貰ったら同意見でした。

が、

DSC_3453.jpg

ほぼ問題ないところので治りました。

穴が開いたところは、うまい具合に光彩で蓋をしてくれました。

通常だとぐちゃぐちゃになるそうです。

先週の土曜日に、ひさしぶりに院長に診てもらいましたが、とても驚いていました。

ホワイトソックスを履いた幸運を呼ぶ雅ちゃん、完全に治ったら、姉妹の優ちゃんと一緒に里親募集いたします。

DSC_3487.jpg
        雅ちゃん            優ちゃん
優ちゃんは、黒&茶の長毛の錆ちゃんです。写真がうまく撮れてませんが、実物は、この100倍以上かわいいです。

今まで保護した中で、一番かわいい二匹かも・・・。

現在、600g弱です。

二人の名前は、優&雅で、優雅な生活を送れるように名づけました。

是非、ご関心のある方は、

    kamagaya_neko@yahoo.co.jp

まで、ご連絡ください。

宜しくお願いいたします。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
お届け完了(^0^)v。次は・・・。
2016年09月24日 (土) | 編集 |
今、 この二匹のお届けをしてきました。

DSC_3433.jpg

最初は、ブルータビーの良成君の里親様にご応募していただきました。

12歳の先住猫ちゃんがいらっしゃるということなので、まだまだ遊び体盛りの良成君では、先住猫ちゃんが大変と思い、三毛の心和(ここね)ちゃんもどうかと打診したところ、快く了解していただけました。

お届けした後も、お父様に猫じゃらしでいっぱい遊んでもらい、満足気味。

猫の飼育経験豊富な里親様に安心して託せました。

良成くん、心和ちゃん、里親様への恩返しはしっかりするように。

先生をしているお母様には癒しが必要ですから、ちゃんと癒すようにね。

勿論、お父様にも。

里親様、どうぞ、二匹のことよろしくお願いいたします。

と、ここで一休みと思っていたら、以前のブログに書いた輝君の保護されたところから、また、保護要請がありました。

ブログに書いた生後3か月半の子です。

とりあえず、ご老体なので、一休みをしてから迎えに行きます。

保護主様は、餌やりさんではないですが、だだ猫達がかわいそうだからと、今、外猫を慣らしてくれています。

仔猫ちゃんがたくさんいるんです。

きっと、また、産まれる子たちもたくさん・・・。

順次、保護・里親探しはしたいと思います。

勿論、去勢避妊手術もいたします。

来年の春まで、この地域をどうにかしたいと思ってます。

どうにかなるといいな~。

お外で過酷な生活をしている猫ちゃんたちに、おっとりとしたまったりとした生活をプレゼントしたいです。





テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
ペットが旅立った時のおおすめ本
2016年09月23日 (金) | 編集 |
2か月前、私の王子の元気くんが、猫王国に帰還したあと、ペットロスになりそうだった時、読書好きの主治医に教えてもらった本です。

おーなり由子さんの「モモ」

mm.png

何気ない毎日、そうそうと思わせる、なんとなく切なくなりますが、読み終わると、心が温かくなるそんな絵本です。

動物は人間の言葉はしゃべりませんが、よく観察し、心よりそってくれる、癒しの存在です。

猫軍団がいるからこそ、今の私がいます。

いつも猫軍団に言っている言葉

「ママのところに来てくれて、ありがとうね。」

毎日の終わりには、

「今日も一日、ありがとうね」

最後も、

「今まで、ありがとう」

と・・・。

そんな猫達のために、今日も一日頑張りたいと思います。

因みに、元気くんは、猫王国ではじけてます。

最近は、かぶりものに凝っているそうです。

こちらには楽しくて、なかなか帰ってきてくれません。

それは、それでいいかなと・・・。

いっぱいいっぱいこちらでできなかった分、楽しんでね。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
イクメンです!!
2016年09月21日 (水) | 編集 |
我が家の子育て風景です。




お世話しているのは、九男の和(かず)くんです。

猫もイクメン時代です。

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
週末に保護された仔猫ちゃんたち
2016年09月20日 (火) | 編集 |
前ブログで書きましたが、今週末、3匹の仔猫ちゃんが、それぞれ違う場所から保護されました。

エントリーNo.1 愛生(あき)ちゃん 生後1ヶ月 女の子
DSC_3457.jpg

16日に、動物病院で知り合った方のお家の駐車場にいたそうです。保護主様は、春にも自宅のベランダで産まれた乳飲み子を保護してくれてました。また、野良猫ちゃんが、骨折をしており、病院に連れて行き、手術までさせてくれた心優しい方です。ただ、すでに、そういう猫をたくさん抱えているため、ご相談がありました。

愛生ちゃん、離乳食が始まりました。まだ、完全ではありませんが、自力でトイレもできます。

もう少したったら、猫仲間さんが同じ月齢くらいの茶白ちゃん(女の子)を保護してるので、その子と一緒に里親募集したいと思います。


エントリーNo.2 生後2ヶ月前後の女の子
DSC_3458.jpg

18日に北初富から保護されました。保護主様は仔猫ちゃんが一匹でいるとブログから相談してきました。捕獲器を出動させて、1日経って保護されました。最初は、誘き餌に、チュールを使いましたが駄目だったので、コンビニの唐揚げに。見事、保護。やはり、置き餌には、唐揚げみたいです。特に、コンビニの唐揚げが一番ですね。

この子は、現在、猫仲間さんのSさんにお願いして、保護していただいています。

独特な柄ですが、将来は美猫の予感が・・・。



エントリーNo.3  輝(てる)くん、生後1ヶ月 男の子

DSC_3455.jpg

職場の近くのTNRが全然進んでいない地域から保護されました。

保護主様やその周りの猫好きさんが、避妊去勢手術を捕まえるとしてくれていますが、追いつかないのが現状です。

まだまだ仔猫ちゃんはたくさんいます。

生後3ヶ月半で、人馴れしてきている子がいるそうです。こちらも里親募集です。里親様が決まったら、我が家で保護します。

本当は、保護したいけど、現在、我が家も定員オーバーなので、

輝くんは、少し風邪をひいています。

こちらも、風邪か治ったら、里親募集いたします。



里親様へのお願いは、

・生涯、責任&愛情をもって、家族として迎えてくださる方
・先住猫ちゃん、先住犬ちゃんがいる、もしくは、多頭で里親様になってくれる方

です。

猫ちゃんにもお仲間さんが必要です。一匹がいいという猫もいますが、我が家はたくさんの猫軍団と過ごしています。そこから、いきなり一匹となったら、猫ちゃんはかなり不安になると思います。それなので、できましたら、多頭飼いを希望いたします。

ご関心のある方は、

     kamagaya_neko@yahoo.co.jp

にご連絡ください。

宜しくお願いいたします。




テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
里親様決定!! 肩の荷が下りました。が、あれっ?
2016年09月19日 (月) | 編集 |
前前ブログの里親募集の依頼がありました子猫ちゃんたち、珍しくなかなか応募がなく、まさかの心配が・・。

ブログをかいた後、すぐに応募があり、里親様が決定しました。

良かったです。

やっと肩の荷が下りました。

自分の保護猫ならいいのですが、他の方が保護してる依頼の保護猫ちゃんは、早く見つけてあげたく、だからと言って、だれでもいい訳ではないので、正直焦ります。


624414_th370.jpg

写真の黒猫君は、11か月のコーギーちゃんと6か月のニャンちゃんの仲良しさんがいる、そして、動物の扱いが慣れている4歳のぼくちゃんがいるご家庭に。

お若いのしっかりと愛情と責任をもってお子様を育てていると感じるご夫婦さまでした。

お家に連れて行ったらすぐに涙目と鼻水が出たらく、っ即病院へ連れて行ってくれました

里親様、早々にご迷惑をお掛けと、申し訳ございませんでした。

何かありましたら、遠慮なくご連絡ください。

次は、

624412_th370.jpg

こちら、多頭飼いお家に

まだまだ人馴れは修行中ですが、心の広い里親様は気にしないで、長い目で見てくれるそうてす。

里親さま、ありがとうございます。

二匹さん、しっかりと、里親様を癒すんですよ

ただ飯はダメですからね。

これで、しばらくは里親探しはなく、手のかかる保護猫もいないので、久々の読書と思っていたら・・・、

この連休で3匹来ました

我が家で定員オーバーなので、一番健康で大きい子(700g)は猫仲間さんSさんへお願いしました。

今回は、250gの乳飲み子もいます。

それと、500gの子です。

結局、休めない。

でも、みんなかわいいから、里親さま見つかるまで頑張ります。

写真はあとでアップします。
超虚弱児の生ちゃん、2歳おめでとう!!
2016年09月15日 (木) | 編集 |
私の王子様の生ちゃん、今日で、我が家に来て2年目となりました。

DSC_3435.jpg


その2日前の13日、産み落としで4時間泣き続け、Y夫妻に拾われました。

生後1か月までは順調でしたが、その後、猫風邪で重度の結膜炎、鼻水、鼻づまり、黄疸、舌に潰瘍2回、低体温、そして、肺炎。

「無理」といわれた生君ですが、免疫力はないものの、生命力が強く、復活!!

現在も、毎週のインターフェロンと二週に1回の抗生剤で生きてます。

先日も、抗生剤を2日忘れたら、気管支炎・・・。

また、肺炎の後遺症で、1歳まではお腹にエイリアンがいるような努力性呼吸。


生ちゃん、生後3ヶ月。酸素ハウスの中で。

今も、体内酸素濃度は普通より少ないんでしょうね。

ご飯を食べる時は、まずは深呼吸から始まります。

それでも、1歳過ぎから努力性呼吸は落ち着いてきました。

今は、新たなる病気として、肉球が腫れる「形質細胞性足底皮膚炎」の疑惑が・・・。

そのせいか、足の付け根のリンパが腫れてます。

3月頃から著しい体重減少も心配。

後、尿結石予備軍も・・・。

それでも、ご機嫌で過ごしています。

夜は私と一緒に寝ます。

まだまだ、心配な生君ですが、また、この一年無事に過ごせますように!!

生君、いつまでも私の王子さまでいてね。



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
朝から涙腺が・・・。ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
2016年09月14日 (水) | 編集 |
今、近所さんからのご依頼で里親探しをしています。

今回は、なかなか応募者がなく、私の保護猫に応募してくださった方に打診をしてみました。

その方は、縁はなかったのですが、いろいろとアドバイスをいただき、深夜にもかかわらず、掲載の写真を加工してくれました。

その仔猫ちゃんたちが早く里親様が見つかるようにと、こんな私のために、夜遅くに本当にありがとうございます。

その写真が、こちらです。

624414_th370.jpg
この写真、何度掲載しても上下反対に。おかげさまで元に戻りました。

624412_th370.jpg
220px-Ceramid_svg.png
目つきが悪くて、印象が悪かったので、加工していただいたおかげで、かっこよくなりました。

ありがうとうございます。

他人さまからの親切は、この年になる感謝で、涙腺が緩んでしまいます。

朝から感謝!!

今日一日、そして、猫活動頑張れます。

もうすくアラーフィフティ。

まだまだ未熟な私に親切にしてくる人が多くて感謝です。

里親様があっての私の保護活動です。

里親様に感謝です。

かかりつけの動物病院がければ、ここまで保護活動はできません。

何でもお話ができる院長&主治医をはじめ、スタッフの皆様に感謝です。

今まで、時間に余裕がなく、写真が撮れなくて、なかなかブログできませんでしたが、写真なしで書かせていただきま。

あっ、忘れてました。

我が家の猫軍団、あなたたちがいて、どんな保護猫たちも、。あなたたちの大きな心&愛で受け入れてくれることに感謝です。

忙しい私に代わって、お世話&教育をしてくれて、本当にありがとう。

あなたたちは、私の自慢の子供たちです。

ありがとうね。


里親さま決定

あのあと、応募があり、とりあえず里親様決定しました。
お届けはまだですが、よかったです。
肩の荷おりました。

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
堕胎が嫌な訳
2016年09月13日 (火) | 編集 |
前ブログで堕胎が嫌と書きました。

その訳は、お腹の中とはいえ、命がそこにあるからです。

産まれた仔猫の命を奪った時は犯罪になるのに、産まれる前の命を奪ってもいい違いが判らないからです。

それと、病院の先生やスタッフさんに嫌な想いをさせたくないから。

人間の身勝手で、猫の命を振り回してはいけない気がします。

そのためにも、これ以上、不幸な命を増やさないためにも、去勢避妊手術はお願いしたいと思います。

母猫だって、母性はあり、お腹の中の子供がいなくなったら、悲しいと思います。

感情は、人間と同じです。

お腹の中に命を授かる前に、お願いしたいです。


DSC_2382.jpg
我が家で出産した、元野良猫の幸姫(ゆき)ちゃん。  自分の子供ではない保護猫に授乳中です。

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
三尖弁形成不全の真君
2016年09月12日 (月) | 編集 |
DSC_3304.jpg
          真君

真君は、本当は堕胎される子でした。

猫仲間さんが、野良猫だった母猫ちゃんを動物基金のちけっとを使って避妊手術をするために、我が家に連れてきたとき、脱走してしまいました。

そのため、避妊手術はできませんでした。

猫仲間さんは見知らぬ土地での脱走なので、心配していましたが、次の日には捕獲器の中に入ってました。

元々、堕胎は嫌だったので、そのまま我が家で産ませると。

とても性格のよい母猫でしたから、たくさん猫がいる我が家でも、落ち着いて出産をしてくれました。

真君はその時の仔猫です。

6匹産まれましたが、3匹は肺炎ややはり真君と同じ心臓病で虹の橋を渡りました。

ずーっと呼吸がおかしいと思っていろいろと検査しましたが、よくわからず。

で、ある日、お腹が風船のように大きく。

DSC_2591.jpg

腹水がたまってました。

再度、詳しく検査をした結果、心臓病と。

右心室が異常に大きいです。

で、エコーを得意とする若い先生が診てくれたところ、どうも三尖弁がおかしいとのことでした。

1歳まで生きるのは難しいと言われましたが、現在、1歳5ヶ月。

全速力で階段をのぼり、ひょうひょうと生きています。

真君にとって、物心ついた時にはこの身体なので、違和感がないんでしょうね。

食欲もあります。

現在、お薬はACE阻害薬(フォルテコール)と強心剤(ピキベハート)の2種類です。

それと、感染症予防に毎週インターフェロンを打ってます。

血栓ができて、突然、虹の橋を渡っているかもしれないとのこと。

そんなことを全然と感じさせない真君は凄い!!

先日、同じ三尖弁形成不全の仔猫ちゃんのママさんからコメントをいただきました。

それ度、今日、改めて真君のことブログさせていただきました。

仔猫ちゃんのママさん、できたら情報交換をしたいので、

    kamagaya_neko@yahoo.co.jp

に連絡ください。

宜しくお願いいたします。


追伸

DSC_3388.jpg
      真君               自由夢くん

最近保護された尿崩症の自由夢(じゃむ)くんと何故かツーショットが多いです。

同い年、同じ色だからかな?

病気持ち同志、励ましあって頑張ってね。




テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
お外で頑張ってる子も忘れないでほしいです。
2016年09月08日 (木) | 編集 |
最近、「殺傷処分ゼロ」を頑張ってくれる方たちが多くなり、感謝です。

愛護センターやボランティアさんのおかげで、助かる子たちが増えて、嬉しい限りです。

でも、まだまだお外で頑張っている子たちはいっぱいです。

餌場があって、地域猫として世話をしてもらえていたら、いいかもしれませんが、そうでない子もたくさんいます。

捨てられたら、ご飯を食べるところもわかりません。

台風の中、ただ、ひたすら耐えなければなりません。

厳しい暑さの中、水場もわからなく、喉の渇きを我慢しなければなりません。

そんな子たちは、衰弱して、虹の橋を渡る子も珍しくありません。

飼い猫ちゃんの平均寿命は13年。

20年以上生きることもあります。

一方、お外の猫ちゃんの寿命は、平均4年と言われています。

それだけ、過酷です。

私が保護する猫ちゃんは、みんなお外にいた猫です。

保護された当初は威嚇していても、そのうち、我が家の猫軍団が面倒を見て、一緒にご飯を食べたり、一緒に寝たり、触ると喉をゴロゴロさせたり・・・。

チビチビ軍団は毎日大運動会を開催しています。

そんな姿を見ると、保護してよかったと思います。

でも、そんな暢気な姿でいられる猫ちゃんは、氷山の一角です。

殺傷処分ゼロはとても大切なことですけど、お外で頑張っている猫ちゃん達のことも忘れないでください。



餌やりさんへ

去勢避妊手術は必ずしてください。

これ以上、お外で過酷な生活をしなければならない猫ちゃんを増やさないでください。

そして、できるだけ、慣らして里親を探してください。

お外がいいという子もいますが、お家がいいという子には、まったりおっとりとした生活をプレゼントしませんか?

猫ちゃんの一番の幸せを考え、ご協力お願いいたします。


テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
素敵な一枚 ~里親様から~
2016年09月06日 (火) | 編集 |
DSC_0487.jpg

今年の4月に里親にいった心和(こより)ことオハナちゃんの里親様からいただいた写真です。

お隣は、チワワのマリちゃん。

オハナちゃんをお届けした時、一番喜んでくれたのがマリちゃん。

仲良くしてもらって、よかったねオハナちゃん。

この写真を見ていると、オハナちゃんが幸せそうで、こちらも幸せになれます。

里親さま、ありがとうございます。

マリちゃん、これからもオハナちゃんのことよろしくね。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
さてと、次は・・・、夢飛に続け!!  がんばろぅΣ(σ`・ω・´)σね!
2016年09月05日 (月) | 編集 |
前ブログの夢飛くんが一息ついたところで、次です。

生後1ヶ月半、240gと280gの姉妹です。

DSC_3415.jpg
       優(ゆう)         雅(みやび)

廃屋に入った不動産関係の方が仔猫ちゃんたちだけで8匹いるところを里親探しをしてくれました。

ありがとうございます。

そのうち、目ヤニが酷い二匹が我が家へ。

目ヤニは、温かいお湯で拭いたら、閉じていた目は開き、一安心。

が、病院に連れて行き、雅を院長に診てもらっているとき、水鉄砲のように目から水が・・・。

またですか・・・。

角膜が穿孔。

(。-ω-)ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・(。>ω<)・゚・━━ン!!!

そして、診断の結果、両目が見えていないとのこと。

我が家ですから・・・。

こうなると、神様に祈るしかないです。

で、次の日、主治医に診てもらったところ、片目は角膜炎になっているが、大丈夫とのこと。

神様、感謝です。

大丈夫!! 夢飛くんに続いて、いつかミラクルデーがくることを祈って、頑張ろうね。

身体は小さいですが、ご飯もよく食べて、トイレも自分でできて、とても人懐っこいです。

二匹揃って、幸せになろうね。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
眼球破裂からやったああぁぁぁぁ(ノ*´_●`)人(*`・∀・´*)人(´●_`*)
2016年09月04日 (日) | 編集 |
9月2日、ミラクルデーとなりました。

前ブログの写真の夢飛(ゆうと)君。

2月に眼球破裂と診断され、この半年間は片目はずーっと閉じたまま。

酷い時は、水が溜まり、お岩さんのように。

目のあたりを触ると、グニャグニャで、眼球の形は確認できませんでした。

実は、1か月前くらいに、義膜にほんの少し穴が開き、その下に目があるのが確認されました。

そこで、去勢手術時に一緒に目の手術。

DSC_3417.jpg


かわいいお顔になりました。

まだ、完全に開いていませんが、少しずつ開いてきてます。

きっと、いつかは元の普通のお顔になると信じてます。

良かったね、夢飛くん。

諦めなければ、どうにかなる!!

主治医をはじめ、病院の先生&スタッフさんに感謝です。

そして、神様に感謝です。

夢飛くん、そのお返しは、幸せになることですよ。