まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
向日葵ちゃんがいない!!
2017年05月31日 (水) | 編集 |
昨日、病院に行こうとしたら、向日葵ちゃんがいない!!

どこを探しても、何度探してもいない。

怖いほど小さな向日葵ちゃん、何かあったらと心配で。

時間も押し迫っていたので、他の兄弟だけ連れて、病院に。

帰ってみると、

IMG_20170531_072746.jpg
  希(れあ)くん    向日葵ちゃん  望ちゃん

いました~。

よかったです。

他の保護猫ちゃんたちと一緒に寝てました。

因みに、他の2匹と向日葵ちゃん、同じ月齢くらいです。

他の保護猫ちゃん720g、向日葵ちゃん200gです。

200gは、生後1~2週の大きさ。

体重が軽いだけでなく、身体も小さい。

かわいい、かわいい~。

怖いけど、かわいいです♪

今朝は、昨日、病院に行けなかったので、仕事前に行ってきました。

待ってる間、元気な声で鳴いてました。

そして、籠から脱走しようと・・・。

舌の潰瘍は悪化はしてなく、良かったです。

明日も、インターフェロン接種あるから病院です。

嫌かもしれないけど、頑張ろうね。

スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
推定月齢あたってるみたい!! ねっ、向日葵ちゃん。
2017年05月30日 (火) | 編集 |
今朝、前回ブログした向日葵ちゃんが見当たらなかったので、探していたら、いました、こんなところに。

こんなところとは、キャットタワー。

IMG_20170530_071920.jpg

キャットタワーを登っているということは、やっぱり、推定月齢通りに、生後2カ月弱なのかな?

体重も増えて、200gに。

まだ、カリシウィルスによる舌の潰瘍で、ご飯を食べる時、痛がっていますが、頑張って食べようね。

頑張っていっぱい食べて、免疫力つけて、大きく大きく大きくな~れ。


テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
また、来た!! 極小サイズの向日葵ちゃん
2017年05月29日 (月) | 編集 |
先日、近所の方から、公共施設にいた子猫を3匹保護したと連絡がありました。

IMG_20170529_074923.jpg

午前中、仕事だったので、午後に引取りに行くと、1匹だやけに小さい・・・。

IMG_20170527_140818.jpg

大きさ、拳大。

これ、兄弟?と間違えるほど。

家に帰って、体重を測ると、190g!!

兄弟猫は、400gと360g。

因みに、同じ月齢くらいの保護猫ちゃんがいますが、700g超えてます。

歯はしっかりと生えています。

噛まれると痛いくらいです。

目の色は黄色に変わってます。

獣医師の見立てでは、2ヶ月弱。

よく生きてたね。

今、兄弟猫全員、猫風邪のカリシウィルスで、舌に潰瘍ができてます。

主治医には、もしかしたら、舌が解けてしまうかもとのこと。

でも、そんな状態でも、ご飯を食べてくれているから、きっと大丈夫。

兄弟猫の一匹は角膜穿孔しています。

みんな大変だけど、頑張ろうね。

この極小サイズの子猫ちゃんは、「向日葵」と名前をつけました。

大きな花を咲かして欲しいという意味で。

それにしても、毎年、毎年、極小サイズがやってくる。

一昨年が、生後2か月で250g。

昨年が、生後1ヶ月強で、130g。

それでも、みんな元気に無事に大きくなりました。

向日葵ちゃんも頑張ろうね。


追伸

仕事も忙しく、猫も我が家の猫軍団19匹+保護猫チビチビ軍団5匹+アウトドアネコ軍団3匹の世話があり、その上、通院もあり、他にもいろいろと忙しく、返信が送れる場合があります。

特に、土日祝日は返信できないことが多いです。

その時は、申しわけございません。
千葉県民様へのお願いです。m(._.)m
2017年05月12日 (金) | 編集 |
ご無沙汰してます。

休みの日は、なにかと忙しく、また、連休明けなので、仕事も忙しく、いつも回っていない頭がさらに回らず、更新を怠ってしまいました。

申し訳ございません。

さてと、今回は・・・・。


先日、愛護センターに用事があり、電話しました。

4年半前、我が家のアウトドア猫軍団でお世話になっていたころ、乳飲み子ちゃんは即殺傷処分対象になっていました。

が、昨年ごろから動きが変わり、殺傷処分ゼロを掲げることになったそうです。

ありがとうございます。

それで、持ち込みの乳飲み子ちゃん全部のお世話をスタッフや協力団体だけでは足りなく、「ミルボラ」さんを募集しています。

詳細は、下記のアドレスに書いてあります。

関心のある方は、見てください。

https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/press/2017/h29milkbora.html

私も、早速、1腹いただいてきました。

IMG_20170507_164243.jpg



最初、「1腹お願いできますか?」と言われ、「1腹って何?」と・・・。

お母さんのお腹にいた子全部をまとめて1腹だそうです。

愛護センターのスタッフさん、それを3腹お持ち帰りでお世話するとか。

数にもよりますが、お世話は1腹で1時間近くかかると思います。

それが、3腹だと、1サイクル終わったら、次のサイクルがすぐに。

寝てる暇、自分のことする暇などないのでは。

スタッフさんには頭が下がります。

そして、このようなプロジェクトを実行するために、愛護センターのスタッフさんの働きかけには大変な尽力があったことと思います。

心から感謝いたします。

そして、殺傷処分ワースト5には入る千葉県の県民さん、今度は、私たちの出番です。

今までは、保護団体しかご協力できませんでしたが、ミルボラさんは個人でもできます。

是非、ご協力できる方は、登録だけでもお願いできたらと思います。

6月10日に東葛飾支所で、説明会があります。

是非、皆さんのご協力で、千葉県も殺傷処分ゼロを実現できたらと思います。

宜しくお願い申し上げます。

もちろん、私も参加予定です。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット