まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
黒猫ちゃんの里親募集です♪
2014年01月15日 (水) | 編集 |
船橋市の地域猫活動を支援する「NPO ふなねこ」様が保護している黒猫ちゃんのくろみちゃんです。

timgc201903-3.jpg

只今、入院中です。

その経緯は、餌場に突然現れたそうです。一旦はいなくなったものの、また現れ、その時は動けないほど衰弱していたそうで、急いで緊急保護となりした。

詳細は、ふなねこさんのブログに書かれています。

くろみちゃん、残念なことにエイズが陽性です。

エイズというと避けてしまいそうですが、実は、我が家で以前飼っていたアメショー君、よく脱走するんです。

ある日、喧嘩の傷が治りにくいので、検査をしたらエイズ&白血病がW陽性でした。

確かに傷は治りにくかったですが、他は普通のキャリアをもっていない猫ちゃんたちと同じでした。

だから、エイズと言っても人間にうつるわけではないので、一匹で飼うのなら、発症しない猫ちゃんもいますので、今、猫ちゃんを飼おうとしている優しい方、ご検討していただければと思います。

私の母も院内感染のキャリアでしたが、結局発症しないまま、虹の橋を渡っていきました。

エイズって免疫の異常ですよね。

実は、私も免疫の異常でインシュリンが出にくく、血糖値のコントロールの難しい糖尿病Ⅰ型です。
(念のために、エイズではありません)

一日5回注射打ってます。

血糖値の正常値が70~140のところ、300、時には500以上になるときもあります。

発症して25年、合併症なし。

担当医から「そんな悪い値をずーっと続けていたら、普通だったら合併症になっている。人間じゃないね」とお褒めの言葉(?!)をいただいております。

だから何を言いたいかというと、人間を含めた動物の体は数値や結果だけではわからないということです。

くろみちゃん、エイズキャリアかもしれませんが、今後何もないかもしません。

もしかしたら、発症してしまうかもしれません。

そのようなことも含めて大きな愛を持った方、里親様に、よろしくお願いいたします。

また、今は過酷な生活と入院生活でちょっとボロボロかもしれませんが、我が家で以前保護した猫ちゃんてすが、保護し当初、

DSC_0308.jpg

が10日後には、

DSC_0322.jpg

と愛情をこめてかわいがるとここまで変わったので、きっと、くろみゃんももっとかわいくなると思います。

そこまで言うならあなたが飼えばと言われるもしれませんよね。

私を含めて猫ボラさんは、自分のお家に猫軍団がいます。
(我が家は7匹います)

猫エイズは人間にはうつりませんが、猫にはうつります。

だから、その危険性がある限り、飼うことができないんです。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

いろいろと書いてしまいましたが、ご検討してくださる方、

https://www.pet-home.jp/cats/chiba/pn28863/

から、もしくはメールフォームからお問い合わせください。

一匹でも多くの猫ちゃんが幸せになるようご協力お願いいたします。


   


スポンサーサイト
テーマ:里親募集
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
いつも大変参考にさせて頂きありがとうございます。猫さん保護活動ビギナーのひんちゃんと申します。ここ横浜も寒さが厳しいので作った猫ハウスになかなかはいってくれず(T . T)。発泡スチロールでなかに新聞を敷いて布を入れたのですが何がお気に入らないのか。5歳の三毛姉さんがはなをたらしているのに枯葉の猫穴で寝ており、寒さに持ち堪えられるか心配です。TNRも4頭目頑張ります。
2014/01/20(Mon) 10:48 | URL  |  #-[ 編集]
コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。
私も保護活動二年目の初心者です。無理ぜず、できることを頑張りましょうね。
後、ハウスの中にまたたび入れたら、猫ハウスに入るかもしれませんよ。
ぜひ、お試しください。
2014/01/21(Tue) 11:45 | URL  | 管理者【ゆずがん】 #uhH9GZvw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック