まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
発情期シーズン到来
2014年02月21日 (金) | 編集 |
一昨日、アウトドア猫軍団にご飯をあげていると、どこからか鳴き声が…。

赤ちゃん?それとも猫?

鳴き声の聞こえる方に行ってみると、隣の島の猫軍団でした。

巷では、発情期の鳴き声がしていると聞きます。

衣年中で一番の発情期シーズンが到来いました。

これ以上不幸な猫たちを増やさないためにも、不妊去勢手術をしてください。

一匹の女の子の手術代より、孫子までの餌代の方がはるかに高いです。

人間と違って、猫は子孫を残すために本能で交尾します。

女の子は男の子に囲まれたり逃げたり、男の子は縄張りから喧嘩したりと人間が想像する以上に大変です。

命を削ることもします。

手術はかわいそうかもしれませんが、そのあとは、発情期に振り回されることなく、まったりと穏やかに生涯を過ごせます。

ぜひ、猫達のことを守ろうと思っているなら、よろしく不妊去勢手術をお願いいたします。

また、猫が捕まらいという方、捕獲器を使ってください。

鎌ヶ谷市役所は今期5台用意してくれました。

動物愛護センターでも貸し出ししています。

70代の方でも、簡単に使えて捕獲しています。

捕獲や手術、病院等においてのご相談も受けつけます。

メールフォームからご相談ください。

私も、この週末、隣の島の餌やりさんにご協力してもらい、捕獲して手術をしようと思っています。

無事、捕獲できるといいなぁ。



スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/03(Mon) 12:36 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック