まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
鎌ヶ谷市の不妊去勢手術しました
2014年03月23日 (日) | 編集 |
21日、鎌ヶ谷市の不妊去勢手術のために捕獲、昨日の22日手術、そして、先ほどお戻しをして来ました。

今回は3匹でした。

ターゲットの女の子3匹は、またしても捕獲できませんでした。

3匹ともお腹が大きく、絶対に捕獲したいのですが、警戒心が強い。

餌やりさん、頑張って常時チャレンジしていますが、違う猫ばかりが捕獲。

そのたびに、自費で手術をしてくださっていて、本当にありがとうございます。

今回の

DSC_0636.jpg

この猫ちゃんも、お腹の中に3匹いました。

お腹が目立ってきたら、1か月後には産まれます。

そろそろそんな猫ちゃんが増えるシーズンです。

その前にどうにかしたいですね。

堕胎はかわいそうだと思います。

だからと言って、捕獲した猫ちゃんを放してしまったら、二度と捕獲できる可能性は少ないです。

猫ちゃんだって、子供が欲しくて妊娠しているわけではありません。

身体の生理上、発情期がやってきて、男の子に追いかけられ、無理やり交尾、妊娠です。

好き好んでではないのです。

だったら、かわいそうだけど、ここで堕胎になるけれど、不妊手術をしてあげた方が、その猫ちゃんはその後、発情期や妊娠・子育てにふりまわされずに、のんびりと暮らせます。

猫の不妊去勢手術にかかわっている方、だれも堕胎なんかしたくありません。

その堕胎しなくてはいけない猫ちゃんを減らすため、無くす為にも、不妊去勢手術は早く行う必要はあると思います。

そのためにも、ご協力をお願いしいと思います。

それと、

DSC_0635.jpg

こちらの男の子の住んでいる地域、今年度20匹近く手術したのに…、新参者が増えてます。

近隣の方が、「昨日、仔猫を見た」という情報をくれました。

産まれていないのに???何かの違いでは…

その後、餌やりさんとお話していたら、生後2~3か月くらいの痩せている仔猫が本当にいました。

そして、他にも生後4~5か月くらいの猫が歩いていました。

さくら耳になっていない猫ちゃんも、あれ…、まだいる…

どれだけ新参者がいるの?

あきれて笑うしかありませんでした。

とりあえず、仔猫ちゃんの捕獲を餌やりさんにお願いしてきました。

そして、来年度もこの地域不妊去勢手術を頑張らねばいけないです。

この地域は緑が多い地域で、猫が住みやすい場所です。

捨て猫もしやすいです。

餌やりさん、困ってます。

飼い主いない猫を減らすために、餌やりさん頑張ってます。

どうぞ、捨て猫をやめてくださいね。









スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック