まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
悲しい出来事
2014年05月12日 (月) | 編集 |
先週1週間で、我が家の庭の猫ハウスで2匹亡くなっていました。

前日までご飯もよく食べて、元気だったのに…。

そして、数匹、いなくなりました。

私がこの地域の猫にかかわって二年。

その時は、成猫が約10匹くらいいたでしょうか。

仔猫は約40匹産まれたり、どこからか来たり、捨てられたりしていました。

里親に約20匹は託しました。

亡くなった仔猫もいます。

その年、約21匹の千葉県の「飼い主のいない不妊去勢手術事業」を実施させていただき、他にも約5匹不妊手術をしたおかげで、昨年も今年も仔猫は産まれていません。

それだけいたのに、昨年の今頃は約18匹、この間まで約15匹、そして、今は約10匹…。

昨年もこの時期に少なくなっていた気がします。

その時は、どこかに行ったのかと思っていました…。

今回、約5匹いなくなっているのは?と考えた時、前の空き地の草が枯れていました。

腰の高さまである雑草が枯れています。

・・・除草剤か・・・

犬の散歩いている時、犬の散歩仲間さんでは、この時期、除草剤をどこで撒いたかの情報交換が行われます。

除草剤のついた草を舐めただけで、血便、ひどいときは血を吐きます。

まして、野良猫ちゃんは、除草剤のついた足の裏を洗うわけではなく、グルーミングをして、体についた除草剤を舐めます。

勝手な推測ですが、今回、亡くなった猫、いなくなった猫、除草剤によるものかもしれません。

その空き地にいかない猫達は、なんでもないです。

もし、除草剤だったら、防ぎようがないです。

ただ、ただ、悲しくて、涙が止まりません。

私は、我が家の庭が狭いこともありますが、除草剤は使いません。

虫にも猫にも人間にもいいものではないですから。

昔は、除草剤も使わず草むしりしていたんだすよね。

人間だけの利便性だけを考え、動物たちは被害に逢っているんですよね。

悲しいです。悔しいです。

どうにもできない自分が情けないです。



★今回、亡くなった猫ちゃんたちへ

 今まで一杯癒してくれて、ありがとうね。お外の生活大変だったのに、よく頑張ったね。仲間たちといっしょに、今度はゆっくりまったりしてね。本当にいままでありがとう。



★お家で飼っていてお外に出している飼い主様へ

 猫ちゃんが可愛かったら、お外に出さないでください。

 今回の除草剤だけではなく、事故、病気の感染もあります。
 
 我が家の猫軍団はお外には出していません。

 だからと言って、ストレスが溜まっているようには思いません。

 どうぞ、猫ちゃんを守ってあげてください。
 
 守ってあげられるのは、飼い主様だけです。



私は、今回みたいな思いはもうしたくないので、これ以上、この地域の猫ちゃんは増やしません。

餌やりさんも、このような被害に逢う猫ちゃんをなくすためにも、不妊去勢手術をお願いいたします。

 














スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック