まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
さくらねこ不妊手術事業実施~H26.5.17~
2014年05月19日 (月) | 編集 |
公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」により、今月は5頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。 公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

ということで、先週に引き続き、5/16に捕獲、5/17に手術、昨日お戻しの1匹です

DSC_0727.jpg

男の子です。

病院に連れて行かないと、正確な性別は分かりません。

獣医さんに見せた時、「この顔で女の子はあり得ないでしょう」と。

その通りですよね。

仕事から帰っても、我が家の猫軍団、アウトドア猫軍団のお世話、今は、乳飲み子もいて、捕獲までお手伝い出来ないので、餌やりさんにお願いしています。

今回の誘き用のご飯は「粕漬けの魚」だそうです。

毎回、同じご飯だと、猫ちゃんたちも学習能力がありますが、段々と警戒して、ほかくきに入らなくなります。

でも「粕漬け・・・?!」、とにかく捕獲できたのでOKとします。

餌やりさんありがとうございます。

この地域の餌やりさん、平均年齢70歳超えてます。

それでも、捕獲器を使えば、捕獲できます。

年だからできないなんて言わずに、頑張ってください。

お外は危険がいっぱいです。

これ以上、そのような中で生きなければならない猫ちゃんたちを減らすためにも、ご協力お願いいたします。

先ほど、猫仲間さんからご連絡があり、また、カラスに襲われた仔猫ちゃんを引き取りに行ってきます。

里親募集しますので、後日、ブログいたします。

そして、この子猫ちゃんの母親は、ちゃんとTNRいたしますよ。




スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック