まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
家庭内野良猫の福ちゃん②
2014年05月22日 (木) | 編集 |
以前ブログしました我が家に来て半年。触れなかった家庭内野良猫の福ちゃん(左)です。

DSC_0685.jpg

仕事だ、保護猫だ、TNR・そして一応主婦なので家事などと朝5時から夜1時まで走っている私は、福ちゃんを慣らしている余裕がなく、我が家の猫軍団に面倒をお願い。

その中で、右側の四男の八幸之助がよく面倒を見てくれています。

我が家は、この八割れ、黒の中毛、トラ白、キジトラの種類が二匹ずつ。

何故か、種類が同じものが仲が良かったりします。

色がわかっているのか、種類の特性により相性がいいのかわかりませんが。

話は戻って、昨日、福ちゃんを触ることができました。

まだ、猫の隠れ場所としてコタツを出しているのですが、その中にいた福ちゃんが、私の手で遊びだしました。

甘噛みしたり、掴んできたり・・・。

その隙に触れました

つい、嬉しくなりブログしてしまいました。

生後3か月もなると、なかなか人間には慣れるのに時間がかかる猫ちゃんが多いです。

威嚇してどうしようもないという保護主様・里親様もいると思います。

威嚇しているから凶暴なのではなく、臆病なんです。

でも、愛情は猫だってわかります。

時間がかかるけど慣れます。

今、慣れないとお悩みの方、気長に待ってあげてくださいね。

昨日獣医さんに言われた言葉に「仏になってください」と・・・。

怒らずに期待せずに無の心でお願いいたします。



我が家の里親募集の保育園児達です。

DSC_0748.jpg

動いているのでうまく写真が撮れなくてすみません。

どうです?かわいいでしょう。

里親に関心のある方、メールフォームからお問い合わせください。

宜しくお願いいたします。







スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック