まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
市長さんにお願いしました
2014年06月11日 (水) | 編集 |
今朝、会社に清水市長さんがご挨拶に来ました。

みなさんに鎌ヶ谷市への要望を聞いてくださったので、つかさず「地域猫」のことお願いしました。

鎌ヶ谷市さん、担当さんが部署移動で変わって、引き継ぎがあり、今のところ、助成金がいつからはじまるかわかりません。

予算はとってあるので、今年も助成金はでます。

それと、地域猫推奨委員の話がすすんでいません。

私は、平日はお仕事、休日はTNR(捕獲、病院の搬送、お戻し)のお手伝い、他保護猫の通院、里親募集関連となかなか鎌ヶ谷市全地域を見ることはできません。

鎌ヶ谷市は餌やりさん、人生の先輩の方が多く、車の免許を持ってなく、どうしても病院の搬送をお手伝いしなければなりません。これで土日は潰れます。

あと、一応主婦なので、お家のこともしなくてはなりません。

船橋市をはじめ、習志野市、八千代市他、地域猫活動のセミナーや相談会等開催しています。

鎌ヶ谷市は最初は行政で開催予定でしたが、これも話が進んでいません。

行政にも啓発していかなければなりませんが、平日仕事がある私には難しいです。

ですので、私ではなく時間に余裕のある方に、鎌ヶ谷の地域猫活動のリーダーさんになってもらえたらなと思います

本日、清水市長さんには「地域猫推奨委員のお話しの復活」をお願いしました。

一緒に猫の幸せを考えくれる人・行動してくれる人を募集いたします。

ぜひ、関心のある方、できることをすきなことをしていただければいいです。

メールフォームからお問い合わせください。

宜しくお願いいたします。

清水市長さん、ご自宅にも猫を一匹飼っていて、猫好きだそうです。

清水市長、期待します、よろしくお願いしますね。






DSC_0797.jpg
守(左)「ママがいなくて寂しいでちゅ」 生後2か月 男の子 里親募集中
元気(右)「兄ちゃんが一緒にいてあげるからね」



スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック