まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
昨晩、仔猫が・・・。
2014年06月12日 (木) | 編集 |
昨晩、日曜日に保護した守君の下痢が続いているので、病院に。

DSC_0793.jpg
守君

やはり、寄生虫でした。

ついでに、元気君も軟便続きなので、検便しましたが、問題なし。

腸が弱いのか、食べ過ぎなのか。

こちらは市販のビオフェルミンで様子見をしようと思っています。

さて、十日前くらいから私の管理している地域に母猫ちゃんと仔猫ちゃん二匹がやってきました。

捕獲器の中にご飯を入れて、餌付けしていました。

病院から帰って、捕獲器を試しにセット。

そして、遅い夕飯を食べようとしていたら、近所の方から電話が・・・。

「仔猫を保護したのですが・・・。」

いただいてきました。

450gの男の子、食欲旺盛、トイレもできます。

DSC_0800.jpg

ただ、栄養不良でしょうね。痩せています。

生意気にも威嚇していますが、抱っこもできてかわいいです。

と、バタバタしているうちに、外では捕獲器に入った音が。

見に行くと、

仔猫ちゃんが入っていました。

錆猫ちゃんです。
DSC_0799.jpg


これまた、可愛い。

日曜日から三匹目

大変だけど、命はあります。

人間が管理すれば、外猫の何倍も長生きができます。

是非、素敵な里親様を探してあげたいと思います。

幸せになってほしいです。



スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック