まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
さくらねこ不妊手術事業実施~H26.6.21~
2014年06月24日 (火) | 編集 |
公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」により、今月は5頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。 公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます

今回の猫ちゃんは、

DSC_0828.jpg

元飼い猫ちゃん、女の子です。

本当は、違う猫の手術予定でしたが、この猫ちゃんのお腹が大きかったので、餌やりさんが急遽、この子を捕獲してくれました。

病院へ行く搬送30分前!!

そして、やはりお腹にはいました。

手術前と手術の後では、体重が1kgも違うほど、お腹の中の赤ちゃんは大きくなっていました。

ごめんなさいです。

本当に、嫌です。

でも、この猫ちゃんがいた地域、今年生まれた赤ちゃんは全滅です。

今年は、鎌ヶ谷の猫ちゃん育たないです。

産まれたからと保護の要請があっても、一向にやって来ません。

里親募集のキジトラ君の兄弟、保護する1週間前まで元気に一緒にいたのに、いなくなってしまいました。

それだけ、お外の生活で無事大きくなるのは大変なことなんですよね。

野良猫が育つのは2~4割と言われてます。

早くお外の猫がいなくなり、猫を飼いたい人がお家の中でだけ飼うそんな日が早くくることを祈りたいと思います。



里親募集

DSC_0793.jpg

生後2か月の男の子です。

僕と一緒に夜寝てくれる人募集!!

触るとお腹を出してゴロゴロ

よく食べ・よく遊び・よく寝ます

ご関心のある方は、メールフォームからお問い合わせください

宜しくお願いいたしす。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック