まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
さくらねこ不妊手術事業実施~H26.6.28~
2014年06月29日 (日) | 編集 |
公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」により、今月は3頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。 公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます

今回の猫ちゃんは、

DSC_0861.jpg

1歳未満の女の子です。

実は、5月3日に出産しました。

が、すぐに仔猫は虹の橋を渡っていってしまいました。

今回は、出産から1か月過ぎたので、不妊手術をすることにしました。

昨日手術で、今日お迎え。

先生から、「お腹の中に赤ちゃんがいました。後、2・3週で産まれていたでしょう」と。

びっくりです。思わず診察室で倒れそうになりました。

先月、出産したばかりなのに・・・。

ということで、この春出産したからと安心していてはダメです

子供が離乳したら不妊手術しましょう。

また、不幸な命が増えてしまいます。

ぜひ、よろしくお願いしたいと思います。

本日は、午前中病院に手術した猫ちゃんの引き取り、午後は病院と仔猫ちゃんを里親様に・・・。

明日からは会社、1週間頑張れるかな。

とりあえず来週、仔猫ちゃん無事里親様におとどけできることを祈り、今週も乗り切りたいと思います。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック