まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
千葉県の「飼い主のいない猫の不妊去勢手術」の申請が始まりました
2014年07月11日 (金) | 編集 |
今年も、千葉県の「飼い主のいない猫の不妊去勢手術」の申請が始まりました。

今年度からは、動物愛護センターの本所(冨里)でも、手術をしてくださるそうです。

申請頭数にもよるでしょうが、5団体くらいを目安にしているみたいです。

一昨年は私の管理している地域、昨年度は近隣の団体さんのお手伝いをさせていただきました。

それぞれ21匹と25匹と手術をさせていただき、本当に助かりました。

お蔭で、私の管理してる地域は二年連続仔猫は産まれていません。

当時、約28匹いた猫たちも今は1ケタまで減りました。

千葉県さん、習志野保健所さん、愛護センターさんには感謝です。

是非、この機会に関心のある方は、

http://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/press/2014/h26-nekofuninkyosei.html

をクリックしてください。

また、この事業についてのご相談やお問い合わせも受け付けます。

メールフォームからご連絡くださいね。



里親様決まりました

   昨晩、今我が家にいる仔猫ちゃん二匹と依頼のあった成猫ちゃんの里親様が一気に三匹で決まりました(^o^)V

里親様、ありがとうございます。お蔭で、次の悪巧みができます。

TV見ている暇もご飯も座って食べている暇もないけど、一匹でも多くの猫ちゃんが幸せになるように頑張ります。


DSC_0894.jpg

    




スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
いろいろお世話になっております。次の悪巧みは、もう決まりましたか? まだでしたら…、ちょっと助けてくださいませ…。「やっぱり猫屋敷」が、非協力的になってきて…、もう私ひとりの手におえません。いっしょに説得していただけたら嬉しいです…
2014/07/12(Sat) 02:58 | URL  | MaySoo #f.yYi8hM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック