まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
今年は未熟児ちゃんの多いこと・・・
2014年08月12日 (火) | 編集 |
8/5に保護主様からお預かりしてきた生後6週の女の子です。

今年初の女の子なのでウキウキです。

名前は心愛(ここあ)ちゃんとつけました。

DSC_1017.jpg

保護主様は、私が引き取りに行くまでの間に、蚤がいるからとシャンプーをしてくれたり、耳ダニチェックをしてくださったりと、素敵なご夫婦様です。

ありがとうございまた。

心愛ちゃん、保護した当初376gと小さ目でした。

ご飯の食いつきやミルクも飲んでくれたので安心しました。

が、体重が増えない。

今も、そこそこ食べるのですが、体重が増えなくて・・・。

検便も2回しましたが、問題なしです。

下痢までは行きませんが、便の色からして消化不良かも。

この間の栄養不良の兄弟も同じでした。

月齢の割には、消化機能が成長していないとのこと。

昨年保護した仔猫ちゃんは、風邪ひきはいたものの、食欲はあり問題のない子ばかりでした。

が、今年は一変して、未熟児が多いです。

仔猫ですので、急変します。

正直、怖いです。

いくら母猫ちゃんから母乳をもらっていても、母猫ちゃんが栄養不良だと十分な母乳が貰えず、一番大切な時期に栄養足りずに、虹の橋を渡って行く仔猫ちゃんも多いでしょう。

実際、お外の猫ちゃんが1年生きられる確率は2~4割と言われています。

私は本格的に保護活動をはじめて約1年、まだまだ初心者でわからないことばかりです。

今年の未熟児ちゃんを保護して、改めて外の生活の過酷さを認識しました。

心愛ちゃん、昨晩は嘔吐と下痢があり、体重が激減しました。

処方された薬が効いたためか、今朝は、嘔吐も下痢も止まり、少し体重が増えました。

頑張って、持ち直してね。

未熟児和君も頑張ってます。

DSC_1015.jpg

生後2か月半、体重660g、やっとお水を飲めるようになりました。

少し高いところも登れるようになりました。

が、降りられません。

「降りれない~」と呼ばれます。

和君は未熟児だけど、消化機能はきちんと成長していたので良かったです。

保護してから一度も下痢したことないです。

だから、ここまで無事大きくなれました。

今年は、本当に未熟児が多いです。

精神的にきついです。寝不足です。

病院からまた来たのというくらい通院です。

でも、これで猫ちゃんが助かるなら、頑張れます。

私も頑張るから、仔猫軍団も頑張ってね~。















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック