まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
ハードだった10月です
2014年10月27日 (月) | 編集 |
無事に娘は退院しました。

「好球菌性肺炎」で、まだ、好球菌が高い値ですが、とりあえず退院で良かったです。

本当に10月はハードでした。

まずは、仔猫軍団の風邪王国。

鼻水&鼻づまり&結膜炎。

やっと収束を迎えてきました。

下痢と嘔吐がなくて良かったです。

現在、ワクチン接種2回した平君と和君は問題なし。

1回接種の翔君も、ずいぶん回復しました。

未接種の幸祈くんは、まだ、鼻水があり、食欲減退が心配です。

たぶん産み落としの免疫力のない生後1か月の生君は、凄い結膜炎&鼻水&鼻づまり。

10日間のインターフェロン&通院で体重も増え始め、口の中の潰瘍も改善し始めました。

まだ、道のりは長そうですが、ゆっくりでもいいので、元のかわいいお顔に戻ってもらえればと思います。

そして、里親様にお届けが4件、決まっているけどまだお届けしていないのが3件。

そして、ブログを通してご相談があり、お外の猫にもかかわらず、素敵な里親様が決まっていた猫ちゃん・・・、昨日、去勢手術をしましたが、黄疸があったということで、検査をしたところ、エイズと不治の病の猫伝染性腹膜炎を発症しているとのこと。

余命年内宣言なので里親に出すわけにもいかず、我が家も猫軍団がいるのでリリース予定でしたが、保護主様とご相談し、我が家で看取ることにしました。(もし、主治医様、このブログを読んでいましたら、そういうことになりましたので、また、ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。)

その他にも、今月はご相談が多いこと。

ついに、自分の定期検診をブッチしてしまいました。

本当はひとつひとつゆっくりと書きたいです。

言いたいことがいっぱいです。

機会があったら、書きたいと思います。

ということで、今は保護できません。

ご相談の返信が遅れることがあります。

ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。





スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック