まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
秘密結社
2013年03月17日 (日) | 編集 |
先日、ニャンズのごはんを買いに行った時、隣の白井市で地域猫をしている方とお話しました。

そのとき、アルフィーの坂崎さんが「地域猫」の本を出していると伺ったので、即アマゾンで購入してしまいました。

2001年発行なので、中古しかなかったのが残念。

その本は、

nekology.jpg

坂崎さんは、今でいう地域猫をしているそうです。

当時は、地域猫という言葉が浸透死ねなかった時期でしたので、

坂崎さんは、「野良猫撲滅運動」をしている人たちを

「秘密結社」と呼んでいました

世間でひっそりと行動しているから…。

わかる、わかる。

餌をやるから野良猫かせ増えるわけではなく、交尾をするから増えるのだ

だから、去勢避妊をして、これ以上野良猫を増やさないようにしている、

去勢避妊代も払って。

野良猫嫌いな人のためにやっている

と、当時の方が言っていたと書かれていました。

その通りです。

いいことしているのに、白い目を見られながら、ひっそり行う。

なんか変。

でも、秘密結社…、あまりにもヒットして、一人で大笑いしてしまいました。

秘密結社、私も使わせてもらおうかな

それと、この本、地域猫の初心者にもわかりやすいです。

私のバイブルかも…。

つい、興味津々になって、一気読みしてしまいました。








スポンサーサイト
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック