まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
冬生まれの仔猫
2014年12月08日 (月) | 編集 |
今も、お腹の大きい女の子の猫ちゃんがいるからとご相談が数件あります。

結論から言うと、お外で冬産まれた仔猫は育ちません。

へたすれば生まれた当日にお星さまではないでしょうか?

生後1か月くらいまでは自分で体温調節はできません。

仔猫ちゃんのそばから母猫が離れたら、保温できずに、低体温→機能低下でアウトです。

わが家の超虚弱児のもうじき生後3か月の生君も、ホットカーペット敷いていても低体温になります。

仔猫が育たない証拠に、これからの季節、子猫の里親募集は少なくなります。

里親募集があったとしても、秋生まれの仔猫もしくはお家で産まれた仔猫です。

現在、我が家のすぐ裏に、子育てメッカがあり、そこに痩せこけた3匹の仔猫が母猫といます。

このままだと、この冬は越せないと思います。

他人の土地なので、入って慣らすこともできず、傍に許可を得て捕獲器を置いてあります。

無事、保護されて欲しい、間に合ってほしいと祈る毎日です。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック