まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
この週末のシンデレラガール&ボーイ
2015年01月19日 (月) | 編集 |
ありがたいことに、この週末2件のお届けがありました。

まずは、シンデレラガールちゃんです。

DSC_1808.jpg

この仔猫ちゃんは、我が家の裏で保護された仔猫ちゃんです。

以前、ブログで紹介しましたが、捕獲器を一旦片づけようとしたら、捕獲器の中に゜入っていた仔猫ちゃんです。

TNRをしようと思いましたが、触れたので、里親募集を行うことにしました。

実は、今回の里親様のところに行くまで、二回トライアルしましたが、二回とも一晩でお戻し。

里親様は素敵な方たちでしたが、先住猫ちゃんとの相性が悪かったためです。

どちらも若い女の子が先住猫ちゃんでした。

わが家の唯一の女の子のちぃちゃんも、若かりし頃、生後1ヶ月半の仔猫ちゃんにでも女の子には威嚇。

若い女の子同士だと難しいのでしょうか?

そして、三度目のトライアルのお家には14歳の熟女猫ちゃんが・・・。

さすがに14歳、子猫ちゃんがいても気にしません。

そして、まだまだ人間社会修行中の仔猫ちゃん、里親様の胡坐の中でおとなしく触らせてくれました。

三度目の正直。

今度は大丈夫でしょう。

里親のI様ファミリー、ちょっとお転婆ですが、子猫ちゃんのことよろしくお願いいたします。

でも、この子猫ちゃん、二回トライアルに失敗したものの、どちらの里親様も仔猫ちゃんのことを凄く心配してくださっていて・・・、幸せですよね。

心配してくれる人がいて、ありがとうございました。

そして、シンデレラボーイ君です。

DSC_1624.jpg


実は、1回目のトライアルを失敗したお家に、引取りに行くときに、なんとなく直感で、シンデレラボーイ君を持っていきました。

お母様がメロメロになってくれて、里親様に決定。

そして、お届け前に、最初の仔猫ちゃんの失敗を繰り返さないように対策をとってくれました。

最初が最初だけだったので、慣れるまで3か月くらいかかるかもと長期戦で考えてたみたいです。

が、先住猫ちゃんに会わせると、大丈夫!!

私が帰った後も、二匹で大運動会を開催していたらしいです。

里親様ファミリーが抱っこすると、喉をゴロゴロ。

この仔猫ちゃんは、猫風邪により瞬膜の癒着があり心配でした。

が、里親様宅は我が家から3kmと近く、そのまま主治医にみていただくということなのて゛安心しました。

こちらもやさしい温かいご家族でホッとしました。

里親様よろしくお願いいたします。

いっぺんに二匹いなくなるのは寂しいですが、どちらも幸せになれるので本当に良かったです。

よかったね。

今までお外で頑張った分、幸せになってください。

さて、次の里親探しの依頼が入ってきました。

ちょっと難航しそうですが、猫ちゃんたちの幸せを祈り、頑張ります。(詳細は後日)



スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック