まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
里親探しは続きますヽ(´ー`)ノ ヤレヤレ 
2015年03月11日 (水) | 編集 |
現在、自由気ままに保護された猫ちやんの里親探しをしています。

昨年は、パルボ&強毒カリシを発症した元気君から始まって、超虚弱児の生君を代表に、我が家は小児病棟でした。

低体重など弱い仔猫がほとんどで、通院&お世話で心身ともにきつい状態でした。

今もかわりませんが・・・。

里親探しはネット掲載です。

仕事・猫・家のことが終わってから、里親候補様とメールやお電話でのやり取り。

睡眠不足が続きます。

だから、ご老体にはきつい活動です。

辞めたら、楽になると思うときもしばしば。

頭では、私が動いて一匹でも多くの猫達がまったりおっとりとした生活を送れるなら、頑張ろうと思っていても、身体がきつくて、くじけそうになります。

でも、今年に入って、すでに12匹決まりました。

来週、お届けの猫ちゃん二匹は、ネット掲載すぐにお電話がありました。

先日、代理で里親探しした猫ちゃんは、なんと片足がない障害のない猫ちゃんです。

2015012419070000.jpg


虐待をされていたので、まだ、警戒心があります。

初めて見つからないかも・・・と思っていたら、応募がありました。

今までも障害のある猫ちゃんを飼われたこともあり、また、凶暴な猫ちゃんもならす、猫好きファミリーさんでした。

きっと、今頃、片足猫ちゃんも、やっと落ち着いた環境で過ごしているのではと思います。

里親様、ありがとうございます。

今後も猫ちゃんのこと、そして、保護活動初心者の私の相談も併せてよろしくお願いいたします。

という感じで、里親様が見つかります。

見つからなかった猫ちゃんはいません。

見つかるうちは、頑張ろうかなと思います。

先週の日曜日に、2つの病院にかかり、どちらの先生にも、「私、いつまで、猫ボラするんでしょうね?」とお話ししていたら、2人の先生に、「ずーっとでしょう」と言われてしまいました。

糖尿病Ⅰ型、血糖値500以上なんて普通な私です。

いつ倒れてもおかしくない身体。

きっと、猫達が守ってくれているのかもしれません。

だから、当分の間は、きっと、里親探しを続けます。

これから、子猫祭りが開催されます。

我が家も許容範囲があり、全部保護できませんが、どうぞ、ご相談は遠慮なくしてください。

けして、捨てたり、保健所や愛護センターには持っていかないで下さいね。

あなたと同じく、感情も痛みも感じていますから・・・。

宜しくお願いいたします。



スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
以前力丸くんを頂いた南条です
アビ(力丸)は目の手術をして可愛いお顔になりました。甘えん坊で我が家のムードメーカーです。
勝矢さんにご相談がありメールしました。
ご連絡頂けると 助かります
2016/07/28(Thu) 11:34 | URL  | 南条 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック