まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
仔猫まつり開催しました
2015年04月06日 (月) | 編集 |
前回ブログで書いた保護猫ちゃん、金曜日に6匹仔猫ちゃんを産みました。

木曜日の晩から陣痛があり、金曜日、私が仕事に行っている間の出産でした。

出産、後産、子猫ちゃんたちの処理など、全部母猫ちゃん一人で行いました。

出産のあとも全然汚れていなく、パーフェクトです。

100点満点です

仔猫ちゃんたちは、すぐにおっぱいを探し、母乳を一生懸命飲んでいました。

DSC_2136.jpg


最初は堕胎予定でした。

が、やっぱり産んでもらって良かったです。

だって、子猫も一生懸命生きてます。

こんな小さな100gの仔猫ちゃんたちだって、痛みや感情がありますからね。

母猫ちゃん、フォローはちゃんとするから、がんばって子育てしてね。

そして、幸せになろうね。

さてと、土曜日にもまだ離乳していない生後1か月の仔猫が3匹来ました。

猫社会にもルールがあります。

人間の大家族のように、下の猫ちゃんが新しく来た仔猫ちゃんの面倒を見ます。

今回は、宇宙猫の和君が面倒を見ています。
DSC_2176.jpg


身体を舐めてあげたり、時にはお尻を舐めて、オシッコをさせてあげます。

暖をとるために、一緒に寝ます。

何にも考えてないように思えますが、人間以上に思いやりがあるのでは・・・。

この1週間で10匹増えてしまいました。

大変だけと、一匹でも多くの猫ちゃんに幸せになってもらいたい。

みんなみんな人間と同じく生きてます。

最後に、依頼がありました三毛の成猫ちゃん姉妹も素敵な真摯なご夫婦様から里親の申し込みがありました。

こちらも、無事、正式譲渡となることを祈ります。

今年も仔猫祭りが開催されました。

私としては、お家に入りたい猫ちゃん、猫を飼いたい人間の仲介役として、また、がんばらさせていただきます。

p(*`・ω・´*)q★☆ヵ゙ン’`゙ルョ☆★

みんなみんな幸せになってください。

それが、私の願いです。






スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック