まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
里親募集の私のこだわり条件 m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・
2015年09月28日 (月) | 編集 |
里親募集をするにあたり、あまり条件をつけない私が今まで書いてきたことは、

生涯愛情を持ってかわいがってくださる方

でしたが、今後、もう一つ付け加えさせていただきます。

先住猫ちゃんのいる方、二匹以上で里親様になってくださる方を優先いたします

我が家は一定期間を過ぎると、我が家の猫軍団と同じ場所で過ごします。

たくさんの猫たちと暮らしていたのが、突然単独飼いは、私だったら不安いっぱいで、しばらくは心を閉ざしたままかも・・・。

いくら留学先のファミリーがいい人でも、言葉が通じなければ楽しめません。

不安で、不安で、毎日泣いているかも・・・。

そして、我が家の猫軍団を見ていても、アウトドア猫軍団を見ていても、猫同志コミュニケーションをとっています。

一匹のお留守番より二匹の方が心強いです。

一緒にお話しする・遊ぶ・寝る相手がいた方が楽しいです。

二匹だと慣れるのが早いです。

先週お届けした姉弟猫ちゃんたちも、私がお邪魔している間に部屋を探索し、終わったらご飯を食べ、里親様の膝に。

速攻慣れていました。

昨日、お届けした幼猫くんは、先住猫のお姉ちゃんのいるところに行きました。

不安いっぱいそうでしたが、里親様のところにつくなり、お姉ちゃん猫のそばに行ってくっついて様子を伺っていました。

一匹だったら不安なところ、お姉ちゃん猫がいてほっとしたのか、緊張オーラが溶けてきました。

一匹で里親様のところに行った猫ちゃんは、性格にもよりますが、隠れたり、ご飯を食べなかったり、トイレをしなかったりするときがありますね。

確かに、先住猫ちゃんによっては相性の問題があります。

それで、お戻しになった猫ちゃんも過去に1匹います。

それはそれでアドバイスをさせていただきます。

それなので、私の里親探しのこだわりの条件は「多頭飼い」です。


我が家のお昼寝光景です。

DSC_2737.jpg

我が家の猫軍団、飼い主同様能天気だから、新しい猫ちゃんがきても、すぐにこんな状況です。



カマップ
9/28更新しました
詳細は下記のアドレスをクリックしてください
http://satooyaboshyuu365day.blog.fc2.com/



スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック