まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え~~~~~~~~ん!!!
2015年10月28日 (水) | 編集 |
ここのところ公私共に超多忙です。

仕事もペットのスキンケア関係があり、昨年の倍の量。

猫関係も、昨年の約1.5倍の保護数、予想を上回る里親探し数

朝5時15分から夜中12時まで動きっぱなし。

テレビなんか見れません。

ご飯は座って食べれません。

だから、ブログの更新もなかなかできないんです。

でも、里親探しはきちんとやってるつもりです。

条件をあまりつけていない分、やり取りの中で神経を集中的に張りつめて、見えないところを感じ取り、里親様を慎重に選んでいます。

なぜ条件をつけないかというと、みんなそれぞれ環境が違います。

あと、私がめんどくさがり屋で、多分条件があるところには応募しないからです。

それでも、猫を飼いたい人の気持ちを大切にしたいと思っています。。

猫も人間も幸せになってもらいたから、その人の環境に応じて、アドバイスをさせていただいています。

そして、生涯アフターフォローをすることを約束させていただいてます。

こちらの一方的なことではなく、両者で信頼関係をつくり、何かあった時にはご連絡をいただけるように努めています。

お蔭で、里親探しが終わると、精神的にグロッキーです。

ここの所、何度倒れているかわかりません。

だから、応援コメントはいただきますが、それ以外はお断りさせていただきます。

ご心配していただけることには感謝ですが、
精神的にいっぱいいっぱいなので、そういうコメントがくると、子猫ちゃんたちのお世話に影響してきます。

我が家は小児病棟で、私の精神面も紙一重でつながっている状態です。

もし、私のしていることにご心配な方は、どうぞ、私の代わりに仔猫ちゃんたちのお世話をしていただけたらありがたいです。

里親様はみんないい人で、私が何も言わなくても、ご報告をいただいております。

みなさん、最初からフレンドリーで深いところまでお話ししてくれます。

そんな里親様には感謝しております。

里親様、ありがとうございます。


DSC_2770.jpg
保護して2ヶ月…。食べているのに、生後4ヶ月で約800gの百愛(ひな)ちゃん。その小ささ、どうするの~






スポンサーサイト
テーマ:里親募集
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック