まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
鎌ヶ谷の子猫を保護して純愛しませんか?(☆ω☆*)キッラキラ!!
2016年01月12日 (火) | 編集 |
最近、やっと自分の時間がとれるようになりました。

昨晩は、1年半ぶりくらいに夜11時前に寝ることができました。(朝は5時半起き)

昨年の今ごろは、肺炎かつ努力性呼吸の生君が酸素ハウスが必要で、生後半年までは自分ではご飯を食べること水を飲むことがができなかったので、強制給餌。

DSC_2713.jpg
生君(1歳4ヶ月・4.2kg)

一回でたくさん食べれないから、夜中もご飯でした。

その後も、パルボだ猫風邪でご飯を食べないから強制給餌とかそんな子猫ばかりが保護されるので、万年睡眠不足。

今年はまだ保護猫軍団がいるものの、やっと今ではてがかからなくなりました。

保護活動をする前は、この時期は編み物をしていましたが、今は無理。

で、今は読書にはまっています。

主治医が本が好きなので、お薦め作品を紹介してもらいました。

その中の一つで、「陽だまりの彼女」

無題

映画にもなりました。

純愛小説です。

映画の舞台は湘南でしたが、原作は鎌ヶ谷です。

鎌ヶ谷市では、こんなポスターも…。

posuta2.jpg

で、タイトルの意味は?

このストーリーは、主人公が昔仔猫を保護したことで純愛するという話です。

詳細は読んでください。

ですから、鎌ヶ谷の猫を保護することで、純愛できるかも・・・。

是非、純愛ファンタジーのふるさと・鎌ヶ谷の猫の里親様になってみたらいかがでしょうか?


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最近の私の楽しみは、休日にファミレスで本を読むこと。

家にいると、どうしても猫軍団が「ご飯」「トイレ」「かまって」とうるさいので、落ち着いて本も読めません。

デザートやランチを食べながら、ドリンクバーとともに読書するのが至福の時です (*^m^*) ムフッ











スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック