まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
収容されている猫ちゃんも大変だけど・・・
2016年02月13日 (土) | 編集 |
殺傷処分ゼロにしようと、保健所や愛護センターの犬や猫に注目されているけど、収容された犬や猫ゃんの場合、自治体によって違うけど、処分しないように自治体が頑張ってます。

そして、ボランティアさんが引き取ったりしてます。

けどね、猫の場合ですが、収容されていない猫達は、人知れずお星さまになってることが多いんです。

猫風邪は、人間よりはるかに大変で致命傷です。

猫って、鼻でご飯を食べるから、鼻が詰まると食べなくなっちゃいます。

一昨日保護された仔猫ちゃんは、猫風邪により、舌先全部が潰瘍になってます。

そのままお外にいたら、衰弱してお星さまに・・・。

他にも、我が家お得意のパルボをはじめ、いろいろな感染症もあります。

仔猫は脂肪がないから、寒さにも弱いです。

母猫のおっぱいを吸っているから大丈夫なんて、違っていることもあります。

だって、我が家に保護された仔猫ちゃんたち、お世話係の男の子のおっぱいを吸って満足しています。

仔猫が無事に大きくなれるのは、2~4割と言われています。

決して、全部育ちません。

私が保護している猫は収容された猫ちゃんではありません。

お外で頑張ってきた猫ちゃんたちです。

ほんの氷山の一角しか保護できていません。

きっと、誰にもわからずお星さまになっていく数は、収容された猫ちゃんの数百倍以上と思います。

そんな猫ちゃんにも愛の手を差し伸べてくれる人たちがいっぱいだったらいいな~。

それでも、里親様はみんなやさしく、今回も感謝です。

これについては、全部が終わったら、ブログします。

お外で頑張ってきている猫ちゃんをやさしい目で見て欲しいです。

私は弱い人間だから、外で暮らすことは耐えられません。

それをできる猫ちゃんたちは凄いです。

猫ちゃんだって、感情もあり、考えることもできるし、空腹もわかります。

勿論、嬉しいこと、気持ち良いこと、苦しいこと、痛いこと・・・、人間と同じでわかります。

私にはできないことを頑張ってる猫ちゃんだから、助けてあげたいです。

私は努力しているひとや動物は応援したくなります。

だから、好きだからしているのではありませんよ。








スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック