まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
これ以上通院ができないので、一旦保護休止です(*_ _)人ゴメンナサイ
2016年02月29日 (月) | 編集 |
先週一週間で、通院回数は10回以上。

一回に連れて行く頭数は1匹ではありません。

動物病院さまには大変お世話になっております。

感謝しています。

で、現在、我が家の通院状況ですが・・・。

①不動の生(いく)君(1歳6ヶ月)
DSC_2713.jpg
産み落としの生君。母猫からの免疫が切れる1か月ごろから、猫風邪、瞬膜の腫れ、低体温、舌に潰瘍、黄疸、そして、肺炎。一旦は「諦めて」と言われましたが、みごと復活。そのあと、努力性呼吸の後遺症が・・・。相変わらず、毎週インターフェロンと二週間に一回の抗生剤の注射を打ってます。
呼吸はだいぶ良くなってきて、鼻歌を歌うほど元気になりました。
が、ちょっと気を緩めれば、鼻ブーブーが・・・。

②心臓病の真君(11ヶ月)
DSC_3022.jpg
本来なら堕胎されていた子です。先天性の心臓疾患(右側の弁膜が欠損?)で、1歳の誕生日を迎えるのが難しいと言われました。一時は胸水も貯まり、腹水はバンバン。今は冠動脈の肥大もあり、少し腹水がたまってます。が、ひょうひょうと生きている真君、いつも明るく元気です。そして、生君と一緒に、週一回、経過観察とインターフェロン。4月3日には1歳。動物病院の若い先生が診た中では、1歳2ヶ月が最高だったそうです。頑張れ真~!!その記録を更新しようね。

③肝臓病の百愛(ひな)ちゃん
DSC_3004.jpg
保護された時は生後2か月で約250gと超未熟児。それでも順調に大きくなってきましたが、ある時からムーンフェイス。かわいいお目目が小さく・・・。検査の結果、先天性の肝臓病。肝臓&胆嚢の肥大もみられます。今は、投薬の効果が出ていて、かわいいお顔に。元気におてんば娘まっさかり。2週間に一回、血液検査です。


④口内炎の元(がん)ちゃん(4歳)
DSC_2932.jpg
昨年のお正月に、ご飯を食べていたら、「ひーっ」と悲鳴をあげて、逃げ出しました。口内炎です。猫の口内炎は不治の病です。痛いときだけ、蜂蜜味の痛みどめを投薬。ほとんど薬を飲むことはなくなりました。あとはイレギュラーに抗生剤の注射をしています。


⑤初代パルボの元気君(2歳6ヶ月)
DSC_2939.jpg
現在、猫風邪(?)から食欲減・元気消失。ご飯をスプーンで口まで持っていくと療養食を食べてくれます。愛護センターから引き取って三日後にパルボを発症。同時に、カリシウィルスを併発し、舌に潰瘍。奇蹟的復活はしてくれたものの、慢性的倦怠感が。
カリシウィルスの影響かもしれないので、週一でインターフェロンをしようと思います。

⑥病気いっぱいの美流(ビル)くん(2~3歳)
DSC_3016.jpg
最近保護された子です。まず目は角膜が癒着・瞬膜の腫れ。先天性の脳炎からか眼球振動。肉球の肉が盛り上がってくる形質細胞性肉球皮膚炎。そして、白血球の値が異常に高く疑白血病。よくお外で頑張っていたと思います。保護して間もないですが、触ることもでき、我が家の猫軍団と一緒に私のベットの上に。こちらは、「ついでの時に連れてきて」とのことです。


⑦保護猫ちゃんの美優ちゃん(生後2ヶ月)
DSC_3027.jpg
保護された当初からカリシで舌に潰瘍。やっと、最近、ご飯を自分で食べ始めてくれるようになりました。週1でインターフェロンです。もうじき里親募集します。


⑧保護猫の心和(こより)ちゃん(生後2~3ヶ月)
DSC_3024.jpg

保護した時は、猫風邪で角膜が白く。今は回復しましたが、コクシジウムです。こちらも週一てインターフェロンです。もうじき、里親募集します。

⑨保護猫の夢飛(ゆうと)くん(生後2ヶ月)
DSC_3041.jpg
猫風邪で、あっという間に角膜破裂です。カリシで舌に潰瘍があり、鼻も詰まっていて、ご飯を自分で食べないので強制給餌。一昨日は低体温です。まだまだ油断ができません。先週は、連日インターフェロン。がんばれ~、夢飛。諦めなければ大丈夫!!神様はついているよ。


今、ブログを書いて、自分自身の中でやっとまとめができたみたいです。

先週の月曜日には、また、胃炎による嘔吐で点滴をしてきました。

寝不足により私もカリシウィルスに。

おたふくみたいな顔になりましたが、痛みがなかったので良かったです。

私も加齢で無理が効かなくなってきています。

また、仕事をしている私にとって、これ以上、猫の通院は追いつきません。

今、自分の体調や生活環境を見直したいと思います。

そのため、保護は一時休止いたします。

また、再開するときはご連絡いたします。

申し訳ございません。 


追伸
  昼休みに帰った時、元気くんの太腿から胸にかけて、痙攣が・・・。
  今晩も病院かな・・・。
  病院だよね・・・。(*´Д`)=3ハァ・・・



スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック