まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
肝臓病で顔つきが・・・。・・(≧0≦)・・。ウェーン
2016年04月27日 (水) | 編集 |
我が家の裏の子育てメッカで育った百愛ちゃん。

8匹兄弟でした。

その中で一番小さかった百愛ちゃんは、保護当初、生後2ヶ月で250gと超未熟児。

DSC_2632.jpg

たぶん、主治医も無事育つか心配だったみたいです。

「里親様は、ちゃんと百愛ちゃんを見れる人じゃないと・・・」と、言われました。

そんな百愛ちゃん、順調に育っていると思えましたが、目が小さくなってくる・・・。

顔つきが・・・、・・(≧0≦)・・。ウェーン。

DSC_2993.jpg

で、検査をしてもらったところ、肝臓肥大があり、肝臓の機能を示す
 
     ALP  634U/I (基準値 17~78)
     AST    415U/I (基準値 17~55)


と、はるかに高い値でした。

顔が大きくなったのではなく、むくみ(?)からくるムーンフェイス(?)

今は、薬の効果があり、かわいいお顔に。

DSC_3004.jpg

そして、体調がよくなったので、体重も増え、おてんば娘に。

いたずら盛りですが、それも元気な証拠!!

どうぞ、このまま薬が効いていますように・・・。

百愛ちゃんの顔が大きくなり、目が小さくなっていくことについては、ネットでも調べましたが、ヒットするものはありませんでした。

まだまだよくわからないことがいっぱいですね。

努力性呼吸の生君もそうですが・・・。

我が家は、そんなのばかり・・・(;´д`)=3トホホ・。

でも、生きてます。

元気いっぱい遊んで、よく食べてます。

病気のことをくよくよ悩んでもしょうがないので、今を楽しむようにします。

心配事が多すぎて、ついに、胃炎が再発してしまったので・・・。

FIPの元気くんは、ずーっと体重が3.5Kg台でしたが3.6Kg台に、ほんの少しですが増えました。

先日、院長に診てもらった時、体重減少がないことはいいことと言われました。

がんばれ、元気君。

毎日、生きていることに感謝です。

DSC_3177.jpg
発症時から2ヶ月間は寝てばかりだったのに、ウッドデッキで外気浴できるまで回復してきました(^^)v














スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック