まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
猫保護でダイエット !Σ( ̄口 ̄;;
2016年06月09日 (木) | 編集 |
最近、会う人会う人に「痩せた?」と言われます。

確かに、ズボンがゆるくなったかも。

仔猫祭りが始まりましたからね。

仔猫のお世話や通院はもちろんのこと、里親募集をはじめれば、その対応で万年寝不足です。

朝は5時に起きて、寝付くのが夜12時近く・・・。

ご飯は座って食べている時間も、お風呂にゆっくり入っている時間もありません。

昨年のこの時期は、数人の見知らぬ人生の先輩方から「ちゃんと食べてる?」と聞かれました。

この年でこんなことを聞かれるなんて・・・、悲しいです。

因みに、BMIは17です。

会社の同僚には「食べるとてころがない」と言われています。

中学生の時は、水泳をしていて、毎日10キロ以上泳いでいたので、BMIは15でした。

というわけで、ダイエットしたい方、猫保護はいかがてすか?

今、どこの猫ボラさんも人が足りてないと思います。

保護したくても、保護できない現状もあると思います。

もし、ご関心のある方は、ご連絡ください。

たとえ、一匹の猫ちゃんの里親様になってくれるのなら、それも猫ボラです。

では、よろしくお願いいたします。


FIPの元気君、もうじき発症して4か月
DSC_3257.jpg
元気くん、頑張ってくれています。悪化せずに現状維持。
最近は、私の上で寝るのがお気に入りです。
重いし、寝返り打てなくて大変だけで、元気くんが満足なら、私も満足ですよ。

FIPの治療については、ネットをみると獣医師によってかなり違うみたいです。
今、元気くんがこうしていられるのも、主治医の適切な対応のおかげです。
この場を借りて、ありがとうございます。











スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック