まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
先生、申し訳ございません。m(*- -*)mス・スイマセーン
2016年06月20日 (月) | 編集 |
今年はFIPの元気君がいるので、保護は自粛するはずでした。

が、どうしても保護した人が保護できないときは、断れず、我が家に・・・。

先週の金曜日に乳飲み子ちゃんが来まして、現在5匹です。

猫風邪のカリシウィルスが蔓延し、通院です。

不動の生ちゃん
心臓病の真君
肝臓病の百愛ちゃん
FIPの元気君
保護猫5匹
DSC_3267.jpg
清志郎 2ヶ月
DSC_3224.jpg
愛(まな) 2ヶ月 清志郎と兄弟です。
DSC_3269.jpg
幸生 2ヶ月
DSC_3227.jpg
大生 2ヶ月 幸祈と兄弟です。

乳飲み子はまだ写真撮れてません。そのうち、アップします。

カリシウィルスで舌に潰瘍ができれば、連日のインターフェロン

というわけで、土曜日が4匹、日曜日が6匹連れて病院へ

平日は仕事があるので、どうしても週末にまとめて通院です。

ただでさえ人気があるのでお忙しい主治医。

それなのに、こんなにいっぱい連れて行って、本当に申し訳ございません。

この場を借りて、お詫びと感謝を申し上げます。

不出来な患者なのでご容赦ください。

申し訳ございません・・・。






スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック