まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
目から水がビューっと・・・:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え~~~~~~~~ん!!!
2016年07月11日 (月) | 編集 |
前ブログの輝姫ちゃんですが、今度は、目から水が噴き出しました。

目薬をつけようと、くっついている瞼を少し開けたら・・・。

えっ?

エリザベスカラーもつけてたから、引っ掻いてないよね。

目薬(軟膏)もちゃんと塗ったよね。

何?

どうしたの?

ちょっと待て、その瞼の腫れは、眼球破裂の夢飛くんと似ている・・・。

速攻、動物病院に・・・。

目の中で細菌やウィルスにより穴が開いたみたいです。

開いた場所は、瞬膜が腫れているのでよくわかりませんでした。

今朝も目薬をつけようとしたら、ビューと・・・。


輝姫ちゃん、我が家に来てからずーっと下痢が止まらず、一回目の検便では何も見つかりませんでした。

一週間後の検便では、ジアルジアと悪さをする腸内細菌が・・・。

そして、食べたものが消化されず、超特急で下痢。

こうなったらへたすれば一晩でお星さま・・・。

副院長と院長のコラボの処方薬で、こちらは一晩で良くなりました。

それもつかの間・・・。

今度は目が・・・。

ちょうど母猫からの免疫が切れるころ。

こちらの生君も同じでした。
(詳細はブログを見てください。生君をクリックするとブログに行きます)

目については、失明するかどうかはまだわからないとのこと。

輝姫ちゃんは、トラックに轢かれそうなところを運転手さんが気づいて助かりました。

神様から頂いた命です。

大切に大切にしたいです。

どうか無事でありますように・・・。












スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック