まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
昨日、2匹保護しましたが…。
2013年04月21日 (日) | 編集 |
昨日、お隣の餌やりさんと「妊娠中らしき猫」の捕獲にトライしました。

なかなか警戒心が強くうまくいきませんでした。

家の用事を済まし、庭においてあるキャリーボックスを見ると、その中にそれらしき猫が。

私が覗いていても動かないのでゆっくりとキャリーバックの扉を閉めさせてもらいました。

すべてわかっているかのようにおとなしく。

そこへ電話が…。

「猫捕まりました」

えっ、ここに捕まった猫がいますが…。

捕まえたい猫は黒猫。

我が家の周辺は黒猫が多く、見分けがつきにくいのです。

とりあえず、せっかく捕まえたのだから二匹とも手術。

そして、本日、手術をしました。

両方とも女の子、そして、妊娠中。

またか…。

良かったのか悪かったのか。

これで、妊娠中は5匹目。

仔猫が生まれなくて済むことに感謝です。

この一年で女の子は15匹手術しました。

これが手術しなかったら、少なくて50匹多くて80匹以上は増えいたことになるのだから恐ろしい。

そう考えると避妊去勢手術は必須です。

う~ん、もう妊娠中の子を避妊するのは嫌です。

これで、最後してほしいです。







スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック