まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
名前
2016年07月27日 (水) | 編集 |
まず、保護されると名前を考えます。

願いを込めた名前を・・・。

今いる保護猫ちゃんたちは、

生後1ヶ月130gで保護された子は大きくなるように「大生(だいき)」

その兄弟は幸せでいて欲しいので「幸生(こうき)」

保護された時とても汚かったので、きれいになるようにと「清志郎」

全身カビルンルンの子は、よくなれよくなれの「良成(よしなり)」。

我が家の猫軍団に入団した子で

ちょっと変わっている角膜炎の後遺症で目に膜を張っている子とその兄弟は「平(たいら)」と「和(かず)」で二匹揃って「平和」です。

産み落としの子は生き抜いてほしいから「生(いく)」

肝臓病の子は、一杯愛されて欲しいから「百愛(ひな)」

など。

でも・・・、レギュラー陣は

団長の「ゆず」をはじめ「みかん」「元(がん)」「ちぃ」「八幸之助」「モモ」と、願いではなく、雰囲気でつけてしまいました。

レギュラー陣、ごめんね。

でも、あなたたちの健康と幸せは常に願っているからね。





スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック