まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
次はね・・・、尿崩症 ( ̄Д)=3
2016年08月17日 (水) | 編集 |
今回、保護された猫ちゃんは、崩尿症。

飲んだら飲んだ分、オシッコに。

一日2ℓ以上飲んでます。

そして、水を飲んだら、5分以内におしっこに。

その量は、一日1.5リットル以上。

濃縮されないから、オシッコはほぼ透明、匂わない・・・。

常に水を飲んでいないと脱水に。

いろいろな病気がありますね。

そして、いろいろな難病を抱えた猫ちゃんがよく来ること。

先ほど診てもらったベテランの先生も院長も、今まで猫の崩尿症は診たことないそうです。

因みに、主治医に聞いたら、1件だけだそうです。

また、レア猫が・・・、経験値が上がりました。

そして、幸せを呼ぶオッドアイのこの猫ちゃん、お外にいた場所には常に水が流れているところがあったそうです。

だから、脱水にならずに済んだみたいです。

オッドアイのこの猫ちゃんは、幸せを呼ぶのもそうかもしれませんが、幸運をもっていたみたいですね。

これからは、お家の中でまったりとしてほしいです。

話はかわりますが、昨日の夕方、玄関先に三毛の仔猫ちゃんが・・・。

DSC_3365.jpg

台風が来る前に保護できたので良かったです。

威嚇しますが、触れます。

威嚇されているのに、触るの結構好きなんです。

さぁてと、あなたも何かあるのかな?

ここまでくると、何があっても動じませんがね。( ̄Д)=3

でも、何もない方がいいのに決まってる。

何もないことを祈ります。

スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック