まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
堕胎が嫌な訳
2016年09月13日 (火) | 編集 |
前ブログで堕胎が嫌と書きました。

その訳は、お腹の中とはいえ、命がそこにあるからです。

産まれた仔猫の命を奪った時は犯罪になるのに、産まれる前の命を奪ってもいい違いが判らないからです。

それと、病院の先生やスタッフさんに嫌な想いをさせたくないから。

人間の身勝手で、猫の命を振り回してはいけない気がします。

そのためにも、これ以上、不幸な命を増やさないためにも、去勢避妊手術はお願いしたいと思います。

母猫だって、母性はあり、お腹の中の子供がいなくなったら、悲しいと思います。

感情は、人間と同じです。

お腹の中に命を授かる前に、お願いしたいです。


DSC_2382.jpg
我が家で出産した、元野良猫の幸姫(ゆき)ちゃん。  自分の子供ではない保護猫に授乳中です。

スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック