まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
エイズちゃんコンビにミラクル  ღԵհɑղƘՏღ( ؔ✪̤ ◡ ؔ✪̤` ๑)
2017年02月14日 (火) | 編集 |
昨晩、
とってもとってもとっても嬉しい

メールがきました。

依頼で里親探しをしていた猫ちゃんに、希望者さまからありがたいメールをいただきました。

保護主様がお外で管理している猫の三毛ちゃん。

長嶋さま


人馴れはしていませんでしたが、避妊手術後、寒いお外に返すのはカワイそうと、里親探しの依頼がありました。

私にしては、珍しく応募がない・・・。

今回より先に応募の方から、ウィルス検査のご要望があり、検査したところ、エイズ陽性でした。

だから、応募がなかったのかと納得。

ただでさえ、エイズ陽性は見つかりにくいです。

もし、見つかっても、先住猫ちゃんとの同居は好ましくないですから、どうしても単独飼いになってしまいます。

それならば、保護主様には申し訳ないですが、このままでいいのではと・・・。

そんなこんなしているうちに、保護主様がまだ保護している子猫をウィルス検査したところ、一匹がエイズ陽性でした。

だったら、二匹一緒に里親探し

先住猫ちゃんのいない方に、打診したところ、

OK

と、涙涙のお言葉が・・・。

医療関係にお勤めしているので、エイズのことは理解していますとのことです。

良かったです。

病気だからこそ、お仲間さんは必要。

でも、それだけ優しい、思いやりいっぱいの里親様です。

愛情いっぱいでかわいがってもらえて、エイズ発症せずに、天寿を全うできるかも・・・。

前回もそうですが、今回も、ミラクルです。

里親様には感謝してもしても足りないくらいです。

こんな私に、星の数ほど掲載はあるにもかかわらず、やさしい思いやりいっぱいの方からのご応募が多く、感謝です。

いつもいつも、ありがとうございます。


追伸1
週末、公営の霊園にいた子猫ちゃんの里親探しの依頼があり、こちらも生後半年の先住猫くんのいるところに決まりました。
ありがとうございます。

追伸2
前回のブログに書いた飼い主が亡くなり、取り残された3匹の猫ちゃんを引き取ってくれた礼儀正しい若者たち。
猫ちゃんが粗相して困ってます。それでも、頑張ってます。ニコニコ動画で24時間部屋の様子を配信しています。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv289853482
応援&アドバイスをよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック