まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
餌やりさんへお願いです。
2017年04月25日 (火) | 編集 |
また来ました・・・。

今回、「捨て猫がいる・・・」とご連絡がありました。

よくよく話していると、保護主様がご飯をあげている猫が、子猫ちゃんたちを人間に託したみたいです。

そして、あと二匹お腹の大きな子がいるとのこと・・・。

自分たちは、2匹くらいは避妊手術しましたと。

かわいそうだから、ごはんだけはあげます。

あのね・・・。

生涯ご飯をあげているより、去勢避妊手術をした方が安いんですよ。

因みに、この方は、お店の残り物をあげているから、お金はかからないと。

そういう問題じゃないんだけど。

それと、好きで交尾して妊娠しているわけではありません。

発情期も好きになっているわけではなく、発情期が来れば、男の子に追い掛け回され、無理やりの交尾です。

人間で言えば、レイプです。

そして、家の中での出産も命がけなのに、まして、外での出産は大変です。

常に、ご飯があればいいけど、違います。

妊娠・授乳経験者ならわかりますよね。

お腹がすくんです。

そのような状況はかわいそうではないんですかね。

自分たちが動物愛護者というなら、全部の状況を把握し、その猫ちゃんたちが快適に過ごせるよう、守ってあげてください。

今は、猫アレルギーもあります。

私の里親様の中に、猫を飼うことで、喘息の発作が起きてしまい、ご実家に逃げた方がいました。

たまたま知らないだけで、ご近所にそういう方もいるかもしれません。

それでも、TNRをきちんとして、猫が減って行けば、努力が見られれば、お怒り具合も変わってくると思います。

因みに、私の管理している地域からのクレームはありません。

今回の方、まだ大きなお腹の猫が2匹いるそうです。

その産まれた猫ちゃん、早ければ、秋には子供産みますよ。

お外で産まれた子、病気で苦しみ、死んでいくのが大半です。

TNRをしないということは、苦しんで死んでいく子を量産していることです。

餌だけあげているのは、自己満足です。

ぜひ、避妊去勢手術をしてください。

これ以上不幸な猫を増やさないために。

そこまでして、動物愛護だと思います。

宜しくお願いいたします。








スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック