まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
千葉県民様へのお願いです。m(._.)m
2017年05月12日 (金) | 編集 |
ご無沙汰してます。

休みの日は、なにかと忙しく、また、連休明けなので、仕事も忙しく、いつも回っていない頭がさらに回らず、更新を怠ってしまいました。

申し訳ございません。

さてと、今回は・・・・。


先日、愛護センターに用事があり、電話しました。

4年半前、我が家のアウトドア猫軍団でお世話になっていたころ、乳飲み子ちゃんは即殺傷処分対象になっていました。

が、昨年ごろから動きが変わり、殺傷処分ゼロを掲げることになったそうです。

ありがとうございます。

それで、持ち込みの乳飲み子ちゃん全部のお世話をスタッフや協力団体だけでは足りなく、「ミルボラ」さんを募集しています。

詳細は、下記のアドレスに書いてあります。

関心のある方は、見てください。

https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/press/2017/h29milkbora.html

私も、早速、1腹いただいてきました。

IMG_20170507_164243.jpg



最初、「1腹お願いできますか?」と言われ、「1腹って何?」と・・・。

お母さんのお腹にいた子全部をまとめて1腹だそうです。

愛護センターのスタッフさん、それを3腹お持ち帰りでお世話するとか。

数にもよりますが、お世話は1腹で1時間近くかかると思います。

それが、3腹だと、1サイクル終わったら、次のサイクルがすぐに。

寝てる暇、自分のことする暇などないのでは。

スタッフさんには頭が下がります。

そして、このようなプロジェクトを実行するために、愛護センターのスタッフさんの働きかけには大変な尽力があったことと思います。

心から感謝いたします。

そして、殺傷処分ワースト5には入る千葉県の県民さん、今度は、私たちの出番です。

今までは、保護団体しかご協力できませんでしたが、ミルボラさんは個人でもできます。

是非、ご協力できる方は、登録だけでもお願いできたらと思います。

6月10日に東葛飾支所で、説明会があります。

是非、皆さんのご協力で、千葉県も殺傷処分ゼロを実現できたらと思います。

宜しくお願い申し上げます。

もちろん、私も参加予定です。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック