まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
「シャー・プッ」「バシっ!!」  o(^▽^)oキャハハハ
2017年06月26日 (月) | 編集 |
前ブログで書いた、金曜日に保護された黒猫姉妹ちゃん。

DSC_3653.jpg

一匹は、ゲージどの中でまったりと、そして、抱っこもできます。

もう一匹は、来ましたね、久しぶりの生粋の野良体質。

保護当初は、「シャー・プッ」そして、猫パンチ。

怖いもんね。

人間なんて見たことも関わったこともない・・・。

何されるかわからないもんね。

でも、少しずつ慣れてきてます。

保護されて3日目、猫パンチはしなくなりました。

素手で触ることができます。

別に食べたりはしないから、大丈夫だからね。

猫だって、感情があります。

不安にだってなります。

性格も一匹一匹全部違います。

生きてるんです。

人間と何も変わりません。

だから、面白いんです。

すでに里親希望者様がいらっしゃいます。

早く慣れようね。

姉妹一緒に幸せになろうね。

追伸

怒涛の週末がどうにか終わらすことができました。

土曜日に午前中・夜と2件×2匹=4匹のお届け。

その合間に、庭の草むしりと通院。

そして、夜中に一泊お泊り猫の引き渡し。

日曜日は、保護猫の引取りと動物病院へ。

午後からは、私用で車を往復60km走らせ、また、レギュラ陣のと通院。

そして、夜には預かり猫ちゃんのお戻し。

やっと終わったと思えば、里親探しの依頼の電話・・・。

そのため、メールをいただいていても、どうしても週末は返信が送れます。

ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック