まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
5匹のお母さんのふわこのその後
2013年06月09日 (日) | 編集 |
先日、ブログした5匹の子猫のお母さんのふわこが、私の留守中に、家の隣のアパートの前で、昨日、車にはねられて亡くなりました

管理者の方も、連絡をしたらかなり落ち込んでいました。

ふわこを知っている人は、仔猫が心配でたまりません。

先日、ブログしたところと違う空家にいるのは確認されています。

ただ、鍵がかけられていて、中に入ることができません。

管理者の方には、役所に相談してみてはとアドバイスしました。

しかし、昨日も午後から今日も一日暑かったし、心配です。

どうか無事間に合ってほしい、保護できてほしいと祈るばかりです。

このようなことがあると、やはり、飼い主のいない猫は地域猫として管理するべきではないかと思います。

もっと早くふわこをきちんと避妊手術をしていれば、このようなかわいそうな仔猫は産まれなかっただろうに。

切ない気持ちでいっぱいです。









スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック