まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
m(;∇;)m 良かった♡
2017年09月12日 (火) | 編集 |
精神的に厳しかった先週。

生後7週で、400gの未熟児の満幸(まさき)くん。

DSC_3762.jpg


一日10回以上の下痢が1週間前からあり、しかも、食べた物は消化されずに超特急。

430gあった体重が、330gまで落ちました。

ご飯からミルクに戻しましたが、ミルクを吐き出す始末。

しょうがないので、ロイカナの退院S+ミルクを混ぜたもの。

それなら、口に入れれば食べてくれました。

満幸くん、標準の半分の体重。

あまりの小ささに薬も懸念されましたが、ここまで、体重が減少したら、命にかかわります。

それなので、危険承知で薬を処方していただきました。

ビンゴ

まだ、消化が完全ではないものの、下痢は止まりました。

体重も370gまで増えました。

どうにか命は助かりました。

実際、同じような症状で、虹の橋を渡った子はいます。

下痢した当初、嘔吐もあり、私の感では、カリシウィルスによるものと・・・。

そのため、連日、インターフェロンをお願いしました。

パルボも怖いけど、カリシウィルスもへたするとあっという間に虹の橋を渡ります。

それと、満幸くん、免疫力はないが生命力のある通院隊長の生くんと同じオーラを出していました。

だから、きっと大丈夫とは思ってましたが、不安と恐は常にありました。

でも、とりあえず、今朝も自分からご飯も食べ始めたので、良かったです。

もう一息、完全に良くなるまで頑張ろうね。

今は小さいけど、大きく大きくなろうね。

そして、前回ブログに書いた、想友くん。

DSC_3758.jpg


我が家に来ても、遊ばない、あまり食べない・・・。

主治医に診てもらった時も「痩せている」と。

想友君の兄弟が、やはり主治医に診た貰っていたので、聞いたところ、兄弟猫よりはるかに痩せているとのことでした。

実は、この兄弟の写真を見た時、想友君だけ、目つきが違う。

里親様に託せるオーラ出でいませんでした。

そのため、本当は、この間の日曜日にお渡し予定でしたが、一旦保留にさせていただきました。

こちらも、私の感では、カリシウィルスからの倦怠感&食欲不振、もしかしたら関節炎も・・・。

子猫なのに、動かないで、遊ばない・・・、そんな子はいました。

が、数週間たって、良くなってくると、子猫らしく、よく食べ・よく遊ぶようになります。

カリシウィルスには、インターフェロンは有効です。

やはり、インターフェロンを多目に打つと、段々と食欲が出てきはじめ、今朝はもうダッシュで走り始めました。

良かったね。

まだまだ問題はあるけど、今は、太るようにいっぱい食べようね。

想友君のことも、不安と恐怖はありました。

あまりにも、痩せすぎていて・・・。

おまけに。昨日は、「心臓は悪いが、鉄の心臓をもつ」真君が、食欲不振。

いつ虹の橋をわたってもおかしくない真君なので、心配でしたが、夜には食べ始めたので良かったです。

最後に、車のボンネットに入っていた子猫が、巡り巡って我が家に・・・。

DSC_3763.jpg


二晩、リサイタルコンサートを開催してくれ、最前列で聞いている私は、睡眠不足!!

やっと、昨晩は、リサイタルコンサートがなかったので、寝れました。

とりあえず、一息です。

さてと、県庁立ち入りまで、あと二週間。

それさえ終われば、少しは楽になるはず。

今日も一日、がんばろーっと。
























スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック