まだまだお外には過酷な生活をおくらなければいけない猫たちがいっぱい。そんな猫たちが一匹でも多く幸せになれますように・・・。
六番目、モモ
2013年07月06日 (土) | 編集 |
先週、保護した骨折した仔猫を我が家の六番目として迎えることにしました。

名前は「もも」です。

DSC_0171.jpg


土曜日に保護し、病院に連れて行き、検査入院をしました。

先生から、「骨折はやっぱりしています。それよりも、血圧低下と貧血があり、意識が朦朧としている方が心配」とお電話がありました。

翌日、迎えにいって横たわって寝ているモモを見て、「やっぱりダメでしたか」と聞いてしまいました。

が、復活しました。

本日、病院に連れて行ったところ、骨がくっつき始めているので、手術はしなくて済むそうです。

良かったです。

家に帰ってから、モモはごはんもトイレもきちんとして、さらに、二段ゲージを登ったり降りたりしていました。

命が救われました。

我が家は、女の子は四番のちぃしかいないので、女の子だからと「モモ」と名付けました。

・・・でも、よく見ると、男の子・・・

ちょっと残念というか、とっても残念。

ごめんね、モモ、こんなこと考えているママで。

でも、モモはモモだから、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちと仲良く幸せに暮らしてください。



スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック